coincheck blog

coincheckの最新情報をお届けします。coincheckスタッフが、新機能、キャンペーン、ビットコイン情報などを発信

【決済導入事例】ビットコイン決済ってどんなサービス?DMM.comさんに聞いてみた!


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
いつもcoincheckをご利用いただきましてありがとうございます。

さて、coincheckでは取引所ウォレットサービスの他に、
coincheck paymentという決済サービスも取り扱っています。

(・・・ご存知でしたか?)
 

ビットコインで支払いができるこのサービス、
おかげさまで、決済を導入してくださる店舗さんも増えてきました。

 

と、いうわけで

 

「興味はあるけど難しそう」  「クレジットカードや現金で十分」
 
という方に、ビットコイン決済のリアルを知っていただこう!と、
coincheck paymentを導入していただいたDMM.comさんにお話を伺ってきました!

 

coincheck_DMM

 
今回取材を受けてくださったのはDMM.comの筒井さん。
朗らかな笑顔が印象的な方です。

ビットコイン決済導入に至った背景や、実際の導入にあたって大変だったことなど、
根掘り葉掘り聞かせていただきました!

 

 

▼ビットコイン決済導入の背景

 
ーー ビットコイン決済の導入にはどういった背景がありましたか?
 
(筒井)
DMMポイントというDMMのサイト内で使える独自のポイントがあります。ポイントを購入する決済手段のラインナップは多い方がユーザーさんの利便性も良いですし、ニーズのある決済手段はどんどん取り入れていこうという姿勢で運営していますので、ビットコイン決済の導入に至りました。

ただ、ビットコインに関しては、決済手段の拡充というより、
オーナーの亀山がビットコインに注目していまして、時期的にも話題になるんじゃないかということで、将来的な期待値の高さを考慮して導入に至ったという感じです。
 
 
ーー ビットコイン導入が決まったときの社内の反応はいかがでしたか?
 

(筒井)
個人的には「面白そうだな」と思いました。
今後広がっていくかもしれないし、盛り上がるんじゃないかなと。
ただ導入を検討し始めた頃に、例のMt.GOX事件がありまして、社内は賛否両論、様々な反応でした。

 
 

▼導入にあたっての課題解決

 
ーー 導入するにあたっての懸念事項にはどういったものがありましたか?
 

(筒井)
ビットコイン独自の運用フローというんですかね。レート変動のリスクはどう対応するか、返金には対応できるのかなどが大きな課題でした。
最終的にcoincheckさんはレート固定ですし、返金機能の実装もしてくれたんですけど、この部分は高いハードルになりましたね。

また、内部的なところだと、出入金管理や売上管理といった運用面の課題もありましたが、例えば売上を集計する機能などは多少の内部開発+coincheckさん側の追加開発で解決しました。

 
 
ーー 自社のシステムと合わせて使えるような開発の柔軟さがないと難しいということですね。

 
(筒井)
実際に何社さんか候補はありまして。
管理画面とかを見ながら、「ここをこんな風にできますか」「できない部分は開発してもらえますか」と相談させてもらって、1番課題が解決できたのがcoincheckさんでした。
 
 
ーー おかげさまで私たちも色々学ばせていただきました(笑)。
 

(筒井)
あと「そもそもビットコインって何?」というところですよね(笑)。
サポートや経理の担当者といった、実際に運用するメンバーの多くはビットコインに関する知識も乏しかったので。
 
 
ーー そういった部分はどのように解決したんですか?

 
(筒井)
実際に運用をはじめてみるとビットコインに関する知識がなくても困るようなことはほとんどありませんでした。ユーザーさんからも「ビットコインってなんですか?」なんて問い合わせは来ないですから(笑)。
 
 
ーー確かに(笑)。ビットコイン決済はビットコインを知っている人じゃないと利用しないですね。

 
(筒井)
そうですね。なのでビットコインとかブロックチェーンとかの知識は心配いらなくて、管理画面の操作さえ分かれば大丈夫です。
 
 
ーー 導入に関しては、ビットコインの知識よりも運用や管理の方が大事ということですね。

 
 

▼ビットコイン決済を導入してから変わったこと

 
ーー 決済導入前と後で変わったことはありますか?

 
(筒井)
正直大きな変化は無いです(笑)!導入したタイミングで金融庁の発表があって、海外のメディアとかに取り上げてもらったり、話題になったりはしました。決済量もジワジワ増えている感じで。

 
 
ーー 確かに、不思議と下がることなくジワジワ伸びてるんですよね。

 
(筒井)
新規の利用者も少しずつ増えていますが、今はリピートして利用いただいているユーザーさんが多い印象です。

 
 

▼導入したことで生まれたメリット・デメリット

 
ーー 導入してみて良かったことってどんなことですか?

 
(筒井)
海外向けにリリースしてから決済量も伸びてきたと思うので、国内より海外の方が反響は大きいんじゃないかなと思います。
すでに導入してある決済手段は国内向けだったので、海外展開に力を入れていくにあたっての期待値はありますね。クレジットカードより手数料は安いですし。

あと匿名性があるのはビットコインならではですね。
DMMにはいろんなコンテンツがあるので、例えば、クレジットカードの利用明細などを気にされるユーザーさんにはニーズがあると思います。

 
 
ーー ちなみに取材前にDMMポイント買ってみたんですけど、早いですよね決済が。

 
(筒井)
coincheckウォレットだと即時ですね。他だとブロックチェーンを通ってくるので少し時間がかかりますが、ユーザーさんも買ってすぐ使いたい人が多いので、決済の早さを意識して実装しています。
 
 
ーー ビットコイン決済で不便を感じたり、こんな機能があったらいいのに、ということはありますか?

 
(筒井)
ビットコイン決済全般でいうと、即時性が備われば課題に感じることはないですね。あとはみんながビットコインを持つようになって、手数料も安く安全となると、とてもいいですよね。

 
 

▼メッセージ

 
ーー ビットコイン決済導入を考えている方にメッセージなどあればお願いします!

 
(筒井)
思っていた以上に課題は少なかったですし、導入も難しくない。
思っているよりハードルは低いということを知ってもらえたらいいですね。

また、使える店舗が増えることで、世間一般に認知がされ、利用者の増加が進むことでビットコイン決済の価値も高まっていくと思います。ですのでまずは使える店舗、Webサイトが増える事が通貨として重要です。皆さんの導入お待ちしています。先行者メリットは無いですけどね(笑)。

あとはcoincheckさんがしっかりサポートしてくれたら大丈夫です!(笑)
 
 
ーー 肝に銘じます(笑)。やっぱり決済会社の体制が重要ですよね。

 
(筒井)
そこは本当に大事です。
決済手段というのはいろんなところが提供していて、手数料は大前提ですけど、あとはサポートがしっかりしているかどうかが肝になるので。
ビットコイン決済に関しては、手数料は最初からかなり安いので、
サポート体制とか柔軟性ですね、その辺りが大切だと思います。
 
 
ーー ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!
 
 

▼取材のまとめ

①ビットコイン決済ならではの課題(レート変動や返金など)は、一緒に相談しながら開発を進めることでクリアできる。

②ビットコインに関する専門知識がなくても、管理画面の操作が理解できれば問題ない!

③手数料の安さ海外展開への期待値、匿名性といったメリットがある。

④思っている以上に課題は少なく(解決も出来る)、導入も難しくない。

 
 

ビットコイン決済に興味のある方は、ぜひお試しください!

coincheck payment
 
 
■DMM.com ビットコイン決済の支払い方法などはこちら
会員数1,900万人を擁する「DMM.com」がビットコイン決済受付開始!

■ビットコイン決済
coincheck payment

■ビットコイン価格チャート
bitcoin price charts(BTC/JPY)
 

ビットコイン/日本円 Bitcoin/JPY取引所
Coincheck Cryptocurrency Exchange