ビットコイン決済が世界のEC決済を再構築する日


このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:bitcoin_picks:20140920172744g:plain

アメリカ、ボストンの連邦準備銀行(Boston Fed)が電子通貨を利用した技術が、グローバル決済システムを大きく変えうると指摘する論文を発表した。

レポートであるビットコインは貨幣なのか?では、ビットコインが伝統通貨や決済システムにとって変わるかは分からないが、ビットコインは今日電子通貨は、価値保存と交換媒体の観点から、新たなマネーの形として存在しているとしている。

その論文では、多くの世界中の中央銀行で共有されているセンチメントは、ビットコインはボラティリティが高く、管理された中央集権が欠けているため、リスクマネーとして位置づけられているというものだが、ビットコインはきちんとした技術によってその安全性は保証されているとしている。


photo by jafsegal

また、ビットコインはオンラインコマース、特にEC事業者にとって、電子通貨を受け入れるソリューションになりうる点もあると考えているようだ。

長期的には、Boston Fedが”断片的”で”非効率的だ”と判断している既存の金融インフラを置き換える候補となるシステムとして、ビットコインが存在していくのではないかと言っている。

金融機関が出すレポートは、ビットコインなどのデジタルマネーに対しては比較的控え目な意見が多いが、このBoston Fedのレポートは、やはりビットコインの将来性はまだまだ拡大していくのではないかと思わされるものだった。

ビットコイン決済 coincheck payment
ビットコイン価格 BTC価格チャート