Factom(ファクトム)の売買

coincheckでFactom(FCT)の取り扱いをスタートしました。
ビットコイン同様、coincheckウォレットで売買や管理ができます。
日本円の銀行振込での購入、Bitcoinとのトレードも可能です。

Factom(ファクトム)とは

ファクトムはビットコイン2.0のプロジェクトのひとつで、「あるデータがある時刻に存在した」ということを証明することができます。例えば、貸付記録や証券、保険等のありとあらゆる書類や記録をブロックチェーン上で管理することができる仕組みです。語源はFact(事実)。印鑑証明のように、事実を証明する公証に似た役割を期待されています。
ファクトムがブロックチェーンに記録するのは書類やデータのハッシュのみなので、個人情報や機密データが漏洩することはありません。様々な記録や証明を、大量に、安く、そして機密を保護しつつ記録できるというメリットがあります。

bitcoin-logo

Factom独自の仮想通貨「Factoid」

ファクトムは、データの管理や記録を正確にこなすサーバーに、ファクトム独自の仮想通貨「factoid」が報酬として与えられる仕組みになっています。ファクトムの使用は、まずfactoidをネットワークに支払い、それをEntry Creditというものに変換する必要があります。エントリークレジットは記録入力と投票にしか使えないという特徴があり、売却することができないので、盗難などのリスクが低いと言われています。

security-logo

価格チャート・利用方法

factomの価格は価格チャート(FCT/JPY)から確認ができます。購入・売却方法などの詳しい説明は、よくわかるfactomの概要をご覧ください。他の取り扱い通貨同様、送金や受取もご利用いただけます。coincheckでは、現在Bitcoin、Ethereum、DAO、Lisk、Ethereum Classicの取り扱いをしております。

FCTの価格チャート(FCT/BTC)