Lisk(リスク)の売買

coincheckでは、仮想通貨LISKの取り扱いをしています。
ビットコイン同様、coincheckウォレットで売買や送金などの管理ができます。
購入は日本円(銀行振込)、Bitcoinとのトレードで可能です。

lisk-logo

Lisk(リスク)とは

Liskは分散型アプリケーションプラットフォームです。プラットフォーム内で利用出来る通貨名を「LISK(LSK)」といいます。Liskには3つの特徴があり、一つ目はスマートコントラクト(契約情報)の記述言語に、web技術でメジャーな「Javascript」を採用していること。二つ目はアプリケーションの基盤にサイドチェーンを使用していること。三つ目は、DAppsで立ち上げたブロックチェーンの承認システムを開発者が自由にカスタマイズできることです。詳しい説明はLiskの基本知識をご覧ください。

security-logo

価格チャート(LSK/JPY)・ウォレット利用方法

LISKの価格は価格チャート(LSK/JPY)から確認ができます。購入・売却方法の詳しい説明は、Lisk利用方法まとめをご覧ください。
他の取り扱い通貨同様、送金や受取もご利用いただけます。coincheckでは、現在Bitcoin、Ethereum、DAO、factom、Ethereum Classicの取り扱いをしております。

bitcoin-logo

仮想通貨LISKの仕組み

Liskプラットフィーム内で使用可能な仮想通貨の単位は「LSK」で、総発行枚数は無限(インフレ通貨)です。JavaScriptという言語を使用しています。LiskのDApps開発者は、取引の承認者を選び、承認者には取引手数料に加え、新規に発行されるLSKが報酬として与えられます。Bitcoinでは取引を承認し通貨を得ることをマイニング(採掘)といいますが、Liskではフォージング(鋳造)と呼びます。1年目は5LISK/ブロック、2年目は4LISK/ブロック、・・・と1年に1LISK/ブロックずつ減少し、5年目以降は1LISK/ブロックが報酬となります。

Liskの価格チャート(LSK/BTC)