信用取引を利用したイーサリアム(Ethereum)のショート方法

coincheckでは、Ethereumを借りて信用取引をすることができます。
レバレッジは現在5.0倍に設定してあります。
例えば、日本円やBitcoin(ビットコイン)を証拠金としてEthreum借り、Ethereumを保有していない状態でも売り注文が行えます。

なお、レバレッジ5.0倍は本人確認書類を提出したユーザーのみに適用されます。

 

▼ショートとは?

ショートとは、信用取引や先物取引などにおいて「売り」を意味する言葉で、「空売り」や「売りポジション」などともいわれます。
逆に「買い」を意味する言葉は「ロング」といいます。

ここでは信用取引でイーサリアムを借り、そしてショートする(=売却する)方法をご説明します。

 

▼信用取引を行う前に

アカウントの登録はお済みでしょうか?

Ethereumを借りるには、その証拠金としての日本円、またはビットコインが必要となります。
また、ビットコインを購入するには、アカウント登録が必要となります。
アカウント登録、ビットコイン購入方法については、こちらのページを参照してください。

アカウント登録方法ページ
ビットコイン購入方法

 

▼イーサリアムを借りる

アカウント登録、日本円、のビットコイン入金が完了しましたら、実際に信用取引でイーサリアムを借りてみましょう。

まず、coincheckの取引所の中の信用取引ページを開き、上部の「Etherを借りる」を選択します。

 

信用取引画面

 

信用取引は、1ETH以上から受け付けております。
イーサリアムを借りる前に、信用取引とそのリスクについてを必ず読んでください。

 

承諾を得ましたら、借りる金額を入力後、「ETHを借りる」を選択してください。

 

ここでは例として、100ETHを信用取引で借りることとします。

 

karirugamenn

 

信用取引でETHを借りると、同ページ下部に「現在借りているETH」として、借りた分の情報が掲載されます。

「内訳」をご覧になりますと、返済期限などを確認することが出来ます。
借りたイーサリアムを返済する際は、「返済する」または「一括返済する」から返済ができます。

 

貸したい人がいなかった場合は、「借入注文」として貸す人を待つ状態になります。
今回は、貸したい人が見つかったため、「借入注文の一覧」は0となっています。

ETHを借りた場合、「借入履歴」に借りた分の履歴が残ります。

 

信用取引 | coincheck 2016-05-18 15-41-21

 

これで、信用取引によりEtherを借りることができました!

 

▼イーサーの売却方法

さっそく借りたイーサリアムを売却しましょう!

ウォレットから「ビットコインを売る」ページに行き、「Ethereum」を選択し、金額を入力して、イーサリアムを売却します。

今回は借りた100ETHのイーサリアムを売却します。

 

スクリーンショット 2016-05-18 16.35.40
 

「売却する」を選択すると、イーサリアムの売却は完了です!

ページ下部の履歴から、イーサリアムの売却履歴が確認できます。

 

以上で、信用取引を利用したイーサリアムのショート(売却)方法の説明は終わりです。

信用取引については、こちらの詳細をご参照ください。

 

 

▼関連ページ一覧 

信用取引のページ
信用取引とそのリスクについて
イーサリアム詳細ページ
信用取引を利用したイーサリアム(Etherium)の購入方法