litecoin(ライトコイン)

Litecoin(ライトコイン)とは、Bitcoin(ビットコイン)と同様に、
オープンソース基づくP2P型の決済ネットワークの仮想通貨です。

 

ライトコイン

 

ビットコインの次に作られた仮想通貨で、ビットコインが金に例えられるのに対し、
ライトコインは銀に例えられます。
通貨の単位は「LTC」で、コインの発行枚数の上限は8,400万LTC。

 

ライトコインは、採掘時のアルゴリズムに「Scrypt」を使用します。
採掘できる量は使用するパソコンの処理スピード(CPU又はGPU)に依存し、ライトコインの採掘はビットコイン以上に処理パワーに依存します。

 

ライトコインのブロックチェーン(公開記録台帳のようなもの)は、ビットコインよりも多くのトランザクション(取引)を取り扱うことができます。
そのため、より多くのブロック(=記録)をビットコインの4倍の速さで生成できます。

 

ブロックの生成が4倍速ということは、トランザクションの認証速度も4倍早くなることを意味し、 トランザクションの確認作業が短く、ストレージの効率性に優れているのが特長。
しかし、取引の認証が早くなるという点では、安全性が低下するという懸念もあります。

 

litecoin公式HP