仮想通貨とは

日本円やUSDなどの法定通貨に対し、特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。
仮想通貨とは、暗号を使用した「交換するための媒体」で、オンラインサービス上で経済活動を行うことが可能な貨幣価値を持つ物体のない"仮想"の通貨です。暗号通貨の一種であり、デジタル通貨とも言われます。

代表的な仮想通貨として、ビットコインライトコインなどが挙げられます。
特定の企業が発行する電子マネーとは違い、発行体が無いのが特徴です。
ビットコインは初めての分散化された暗号通貨と言われています。

ビットコイン以外の仮想通貨をオルトコインと呼び、
仮想通貨はビットコインとオルトコインを指します。

2016年5月25日、仮想通貨法案が可決されされました。
「モノ」と見なされていた仮想通貨は、正式に「貨幣の機能」を持つと認定され、決済手段や法定通貨との交換に使えると正式に位置づけられました。

詳しくはこちら>>【保存版】仮想通貨法案が国会にて可決-ビットコイン、法律