the DAO(ダオ)の特徴

DAO(ダオ)とは、Decentralized Autonomous Organization(分散型自律組織)の略称で、Slock.itというドイツの企業によりコードが開発されています。
Slock.it 公式ページ

dao

ブロックチェーンによりコントロールされた変更の効かないルールの元で運用され、完全ではありませんが、非中央集権的なシステムで運営されるファンドマネージャーなきベンチャーファンドです。

DAOを実現した一つのプロジェクトとして、the DAOが挙げられます。
Ethereumの仕組みを利用して、ブロックチェーン上で決めたルールに従い、資金を集めて投票し、投票が条件を満たしたら自動的に特定のプロジェクトに投資します。
投資の利益が出たら、事前に決めたルールに従い自動的に利が益分配される仕組みです。

coicnehckでは、DAOを取り扱いをスタートしました。
詳しくはcoincheckでDAOの売買が可能をご覧ください。

 

▼DAO Attackとハードフォーク後のEthereum
2016/06/17に、DAOの機能を利用し、The DAO内のEtherを自身のアドレスに送金するという事件が発生しました(DAO Attack)。これにより、約360万ETHが送金されました。

これを受け、Ethereum財団ではハードフォークの実行を決定。
2016/07/20の22時過ぎ、ハードフォークを敢行しました。

ハードフォーク後にイーサリアムの取引高で世界最大の規模を誇る取引所「Poloniex」がイーサリアムクラシックをリリースしました。
イーサリアムクラシックは、イーサリアムの元のブロックチェーンを維持しているプロジェクトです。

これにより、ハードフォーク後のEthereumと、ハードフォーク前のETH取引可能となるEthereum Classicが誕生しました。
DAO Attack 消えた360万ETHとその後

 

coincheckでは、ハードフォーク開始前にEthereum残高を持つユーザーに、同額のEthereum Classicを付与しています。詳しくはこちらをご覧ください。
Ethereum Classic売買機能リリース!

 

DAO公式サイト