プルーフ・オブ・バーン(Proof of Burn/PoB)

プルーフ・オブ・バーン(Proof of Burn/PoB)とは、古いコインを燃やす(Burn)ことにより新しいコインを得ることができる仕組みで、Counterpartyは、初めてプルーフ・オブ・バーンシステムを使用したことで有名です。
コインを燃やすとは、紙幣が燃えるように、「消滅する」という意味を指します。Counterparty上で使用出来るコイン「XCP」の配布方法として使用されています。
XCPを獲得するには、既存のビットコインを燃やすことにより、その分のXCPが受け取れるという仕組みで、コイン獲得が公平にできるように開発されたシステムです。
燃やす方法は、ビットコインを使用できない(秘密鍵を誰も知らない)アドレスに送ることにより、使用できないビットコインにします。