コールド・ストレージ

コールド・ストレージとは、頻繁に使用しない重要なデータを、非常に低コストで安全性と信頼性の高い保管方法を指します。ビットコインでは、このコールド・ストレージをコールド・ウォレットとも呼び、ビットコインの秘密鍵をインターネットから完全に隔離した状態で保管します。
ネットワークから切り離すとこで、サイバー攻撃やハッキングなどのリスクを抑えることができるため、最も安全とされている保管方法です。