Bitcoin Walletの作り方・使い方

ビットコインの保有には、専用のウォレット(財布)が必要です。
このウォレットをビットコインウォレットと呼びます。
ウォレットは銀行口座のようなもので、保管や出金、送金や受取りができます。

 

▼ビットコインウォレットの種類
ビットコインウォレットには幾つか種類があります。

 

①デスクトップウォレット(PC上の財布)
自分のコンピュータにインストールし、ローカル環境で管理します。
PCの故障やハッキングなどで管理ができなくなるリスクがあるので、セキュリティーの設定はしっかりと行う必要があります。

デスクトップウォレットの仕様・機能

 

②ウェブウォレット(Web上の財布)
どのデバイスからもアクセスができます。
サービス提供者が管理するので、サイトがハッキングされたり、サーバーダウン等でアクセスができなくなると、ウォレットの使用もできません。

ビットコイン取引所、販売所などで作成ができます。
bitcoin取引所一覧(国内)

 

③モバイルウォレット(スマートフォン上の財布)
モバイルアプリのウォレットです。
QRコードも利用することができるので、持ち運びも含め利便性が高いです。
こちらはアプリを出している取引所等で作成、ダウンロードが可能です。

 

④ペーパーウォレット(紙に印刷された財布)
アドレスと秘密鍵を印刷し、紙で保管する方法です。
ウォレットの中では最も安全な管理方法ですが、一度ペーパーウォレットから引き出した場合、同じペーパーウォレット(アドレス)は使用できないので、利便性はあまり良くありません。
 
 
▼ビットコインウォレットの作り方
国内外問わず、ビットコイン取引所・販売所で作成ができます!
多くの取引所はメールアドレスを入力し、パスワードを設定すれば作成完了です。

実際に使う際には、セキュリティーの強化や電話番号の提出などが求められる場合があります。

ビットコイン取引所一覧
 
 
▼ビットコインウォレットの使い方
ビットコインウォレットは銀行口座のようにご利用いただけます。
取引所により差異がありますが、ビットコインの購入、保有、受け取り、送金が可能です。

受け取りや送金にはビットコインアドレスを使用します。
ビットコインアドレスは口座番号のようなものです。
ウォレットを作成するとアドレスも生成できるようになっています。

coincheckのビットコインウォレットでは、「ビットコインを受け取る」というという画面からアドレスの生成が可能です。

詳しい利用方法はこちら >> coincheckビットコインウォレットの使い方
 
 
Bitcoin価格チャート