LISKの承認システム「DPoS」とは

LISKのブロックチェーン承認システムはDPoS(Delegated Proof on Stake)が採用されています。
DPoSは間接民主制のようなシステムです。
LISKを保有している人たちにより投票が行われ、取引の承認者が選出されます。
選ばれた承認者はブロックを生成し、その行為をフォージング(鋳造)を言います。
ビットコインではマイニングと呼ばれるものです。