ブログで簡単!ビットコイン決済で商品の販売をする方法

coincheck payment では、ブログ等で簡単に商品を販売することができます。
ダウンロードコンテンツやオーダーメイド品など、どんなものでも簡単に販売できます。

名前やメールアドレス、住所情報を入力するフォームを用意しておりますので、
商品名、代金を入力し、生成されたコードをブログに貼り付けるだけで完了します。

 

サンプルブログ:ブログで簡単にビットコイン決済で商品売買!

coincheck payment blog ブログイメージ図

 

こちらは実際にブログに支払い用ボタンを埋め込んだサンプルです。
「ビットコインで支払う」ボタンをクリックすると、支払画面に移動します。

 

ブログ販売の導入方法

(1)coincheck paymentのアカウント作成・ショップ情報を入力

それでは、実際に支払いボタンを作成してみましょう。
まずはcoincheck paymentのアカウントを作成し、情報を入力します。
coincheck exchangeのアカウントをお持ちの方は、同じ情報で簡単にアカウントを作成できますのでアカウント変更画面からアカウントを作成してください。

アカウントが作成できたら、ショップ情報を入力します。

ショップ情報

「更新する」ボタンを押すと、ショップ情報の登録ができます。

 

(2)商品情報を入力してコードを生成する

ショップ情報の登録が完了すると、商品情報の入力ができるようになります。
商品を販売するページから、情報の入力をします。

商品情報の入力

情報を入力し、「コードを作成する」ボタンをクリックすると、ブログに埋め込むコードが生成されます。
価格のみ必須項目ですが、商品名はわかりやすい名前をつけておきましょう。

オプションとして、購入時に名前、メールアドレス、住所の入力を必要とすることができます。
実物の商品を販売し、発送する場合は名前、住所を必要とします。
ダウンロードコンテンツのように、メール送信で十分な場合はメールアドレスの入力にチェックを入れましょう。

 

(3)作成したコードをブログに貼り付ける

「コードを生成する」ボタンを押すと、HTMLのコードが出力されます。

paymentコード

こちらのコードをコピーし、ブログの希望する場所に貼り付けます。
すると、コードの下に表示されているボタンサンプルと同じものができます。

このボタンをクリックすると、注文者の情報入力画面が表示されます。

支払い画面

情報を入力し「支払いへ進む」ボタンを押すと、支払い画面が表示されます。

支払い画面

こちらの画面からお支払いができます。

 

(4)商品購入後の流れ・ご利用料金

商品の購入履歴は販売履歴のページから確認できます。
商品購入申請時、購入完了時にも登録されたメールアドレスへお知らせをお送りします。

基本利用料は無料、ビットコイン決済額の1%のみ手数料として頂戴しております。
詳細はご利用料金ページをご覧ください。

 

■その他の導入方法
EC-CUBEへの導入方法
APIを使って連携する
ブログ等で簡単に商品を販売したい方
その他ショッピングカートをご利用されている方