ホワイトペーパー

ホワイトペーパーは日本語では「白書」と訳され、ビットコイン分野では特に、Satoshi Nakamotoという人物が公開した論文を指します。
 この論文にはビットコインの基本的な仕組みが記述されていました。
合計わずか9ページの短い論文ですが、ビットコインの発展の基礎となった貴重な論文です。