法人アカウント登録と本人確認書類

2018/06/25

法人アカウント開設

Coincheckでは「法人アカウント」としてご利用いただくことが可能です。
「個人アカウント」と「法人アカウント」をお選びいただけますが、サービス提供内容は同じでございます。




法人本人確認書類

注意事項

Coincheckで書類を受領した時点で、作成日・発行日から6ヶ月以内か有効期限内の書類に限り有効です。


・発行から6ヶ月以内の履歴事項全部証明書の写し(全項分)
・法人名義の口座通帳で、法人名義及び口座番号表記のある面の写し
・取引担当者のIDセルフィー
・取引担当者の本人確認書類
・法人取引担当者届出書 (代表者と取引担当者が異なる場合のみ必要です )


※有効な本人確認書類は個人の場合と同様です。詳細はこちらをご確認ください。
※法人取引担当者届出書の詳細はこちらをご確認ください。




法人アカウント開設の流れ

1.SMS認証

SMS認証より、電話番号の認証をお願いいたします。設定方法の詳細はこちらをご確認ください。


2.アカウント情報登録

本人確認 https://coincheck.com/accounts/info

上記専用ページより、アカウント種別は「法人」をご選択のうえ、必要事項の入力をお願いいたします。

※実質的支配者に関してはこちらをご参照ください。
※代表者≠取引担当者の場合、必ず所定のチェックボックスにチェックを入れ、代表者氏名・居住住所・生年月日と取引担当者氏名・居住住所・生年月日のご入力をお願いします。
(本人確認書類とIDセルフィーは取引担当者のみご提出ください。)


3.法人様の実質的支配者との関係について

実質的支配者とは、法人のお客様の事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方(自然人)をいいます。

法人様ご登録時につきまして、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にもとづき、実質的支配者に関する本人特定事項として、その個人の方のお名前・ご住所・生年月日などを確認する必要があります。

実質的支配者は個人の方となりますが、国、地方公共団体、上場企業とその子会社は個人とみなします。自然人以外の場合は、当該名称等をご記入ください。


例)株式会社で、ご登録法人様の50%超の株式を代表者様が有されている場合は【関係性(A)】となります。
※「関係性」の入力はご登録フォームのプルダウンよりご選択ください。

4.必要書類を提出

必要書類を鮮明な状態で撮影していただき、同じく上記専用ページより撮影した画像をアップロードにてご提出ください。

推奨ブラウザでのお手続きをお願いいたします。
※ アップロードするファイルは「png」「jpg」形式で合計30MBまで対応しています。

ご提出後、順次登録内容などの確認をさせていただきます。


5.認証後ハガキを受け取る

法人アカウントの場合、ハガキは法人住所宛てと取引担当者宛てに簡易書留(転送不要)にて発送されますので、必ず2通ともお受け取りをお願いします。

どちらか1通でもお受け取りいただけず弊社へ返送されますとすべての機能が利用できなくなります。
そのため、お客様による再申請が必要となり再度2通発送されますので、ご注意ください。




日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never