ビットコインの取引に関する用語

2017/08/25

CPFP

ビットコイン決済を成立させるには、トランザクションを承認してもらう必要があります。

承認時には手数料が発生します。この手数料が少額の場合、トランザクションの承認に時間がかかることがあります。

承認を促したいときには、承認してほしい支払い(TxOut)を支払元(TxIn)とするトランザクションを作り、手数料を多めに支払います。

多めの手数料を魅力に感じた採掘者は、もともとのトランザクションと新たに作られたトランザクションをまとめて承認する必要があります。このような承認を促す方法をCPFPと呼びます。

スパム

スパムとは、「スパムメール」などという言葉にみられるように、受信者が望まないのにもかかわらず送られる大量のメッセージを意味します。

仮想通貨関連では、大量に送信される小さなトランザクションを意味します。

悪意があるとは限らず、ビットコインのネットワークから不当な利益を得ることができないかをチェックするストレステストなど、ビットコインの品質向上に役立てられる場合もあります。

TxIn

TxInとは、ビットコイン取引における入金のことです。
TxInが行われる際には、ビットコインの送金者が電子署名を行うことで、ビットコインの所有権が移転したことを証明します。

逆に、ビットコイン取引における送金のことをTxOutと言います。

TxOut

TxOutとは、ビットコイン取引における出金のことです。

TxInの対義語に当たり、TxOutの金額は、TxInの金額と一致する必要があります。
差額相当分のビットコインを新たに設定し、「おつり」として精算することで入出金額を一致させます。

チャート

過去の為替レートの値動きを、価格や時間を軸としてグラフにしたものです。
レートの流れや価格をグラフで見ることで、相場の流れがひと目で把握できます。

coincheckのチャートはこちら >> coincheck tradeview

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never