レバレッジ取引の手数料について

2018/09/26

レバレッジ取引の手数料

取引手数料は通常の取引と同様です。詳細は 取引手数料のページ をご覧ください。
こちらの手数料は約定したときのみに適用され、指値注文で約定しなかった場合は発生しません。


レバレッジ取引ではポジションを持つとスワップ手数料が発生します。

現在のスワップ手数料はロングポジションの場合は、 取引約定金額(円) ×0.04 % / 日、ショートポジションの場合は、取引約定数量(BTC) × 0.05 % / 日となっており、いずれも単利で約定した瞬間にまず発生し、その時点から決済が完了するまで24時間ごとに発生します。

※部分決済を行い残りの保有数量が少なくなっている場合でも、新規建て時点の約定金額、約定数量をもとに発生します。


スワップ手数料は、ポジションを決済した際にまとめてお支払いいただきます。
なお、「レバレッジ取引」はスワップ手数料が発生いたしますが、「現物取引」ではスワップ手数料は発生いたしません。



スワップ手数料計算式

 (買)ロングポジション:取引約定代金×0.04% を評価損として付与
 (売)ショートポジション:取引約定数量×0.05%をポジション数量に加算



【 例 】

1 BTC=100万円の場合、100万円をご用意いただくと最大で500万円分の注文が可能です。
最大5 BTCを注文した場合に発生するスワップ手数料は、以下のとおりです。

ロングポジション:5 BTC×100万円×0.0004=2,000円 を評価損として付与
ショートポジション:5×0.0005=0.0025BTC をポジション数量に加算

上記スワップ手数料が、ポジションを建てた時点で発生し、そこから24時間毎に発生いたします。




日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never