出金先の口座番号を間違えた場合

2018/10/19

日本円出金申請後、口座情報に誤りがあった場合、Coincheckでの出金手続きが完了するまではお客様ご自身でキャンセルを行うことが可能です。

口座情報に誤りがある状態ですでに出金手続きが完了している場合は、キャンセルを行うことができません。
出金が完了した手続きに関しては下記をご参照ください。




出金先の口座情報の入力を誤った場合

日本円出金先口座に関して、下記のいずれかの口座情報に誤りがある場合は、金融機関側で承認がされず、資産はお客様のCoincheckアカウントに返却されます。
口座情報に誤りがあるにもかかわらず、アカウントへ返却されない場合はこちらをご確認ください。

・金融機関名
・支店名
・口座番号
・口座名義

口座情報の具体的な相違箇所につきましては弊社ではわかりかねます。相違箇所がご不明な場合はご利用の金融機関へ直接ご確認ください。振込先口座の情報不備によって出金が完了しなかった場合、出金手数料400円はお客様負担となります。




アカウント名義と異なる名義の口座に出金した場合

Coincheckでは、アカウント名義と異なる名義宛ての日本円出金を利用規約にて禁止しております。
そのため、異なる名義宛ての出金申請は受理することができず、キャンセル扱いとなります。

名字が変わり、アカウントにご登録の名義と銀行口座名義が異なる場合につきましては、必ず日本円出金申請前に氏名変更をお済ませください。氏名変更はこちらをご確認くださいませ。

なお、法人様におかれましては、代表者様名義であっても個人名義の口座宛てへの出金を承ることができません。必ずアカウント名義と同一の口座宛てへの出金申請をお願いいたします。




日本円出金の再申請をご希望の場合

口座情報の不備があったり異名義口座へ出金を行うと、資産はアカウントへ返却されます。
その際は、「日本円入金完了時」と同一のメールが自動通知されます。

※金融機関側と弊社側でそれぞれ処理が必要であるため、実際にお客様のアカウントへ返金されるまでにお時間をいただく場合がございます。

返却が完了し、再度日本円の出金を希望される場合は、誤ったご登録口座を一度削除していただき、正しい口座情報(金融機関名、支店名、口座名義、口座番号)をご登録のうえ出金手続きを行ってください




誤った出金先口座へ着金してしまった場合

誤った口座への出金が金融機関にて承認され、弊社への返却が行われない場合、弊社より振込先に対して組戻し申請を行うことが可能です。
その際、振込先より同意が得られれば振込のキャンセルが可能となります。

※組戻しにかかる手数料はお客様負担です。事前にアカウントにチャージしていただく必要がございます。
※口座情報不備によって誤った口座へ着金した場合につきましても出金手数料400円は返還いたしかねます。

組戻し申請から5〜10営業日ほどでキャンセルが完了します。
組戻し申請をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。




関連記事

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never