仮想通貨の税金について

2019/03/04

仮想通貨の売買益は、原則、「雑所得」として総合課税の対象となり、確定申告が必要となります。
確定申告の際には、1月1日から12月31日までの1年間の損益を合計し所得を算出してください。

個人のお客様の場合、給与所得と退職所得以外の所得の合計が20万円を超える場合、確定申告を行う必要があります。その際、仮想通貨の売買において直接支払った銀行手数料、その他の経費については必要経費として控除することが可能です。

なお、税額などの計算については様々な状況が考えられるため、実際に申告する際には、必ず最寄りの税務署、または税理士など専門家にご相談ください。




関連記事

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never