例 「パスワードを忘れた」 「ログインできない」 「二段階認証」 など
coincheckでは、VISAのプリペイドカード「バンドルカード」に ビットコインでチャージすることができます! ビットコインでチャージできるVISAプリペイドカード ▼バンドルカードとは "アプリをダウンロードしたらすぐ使えるVisaカード"というコンセプト。 生年月日と電話番号のみで、その場でネット決済専用のカード番号を取得できます。 コンビニ払いやキャリア決済等で利用可能なチャージ式Visaカードです。 ビットコインのチャージには、バンドルカードの登録、発行が必要です。 アプリのアウンロード、登録利用は無料です。 アプリダウンロード、登録方法はこちら:バンドルカードの登録方法 ▼ビットコインのチャージが可能 バンドルカードの発行が出来たら、ビットコインをチャージしてみましょう。 チャージは1,000円単位で可能。 1,000円〜30,000円を選択することができます。 月間チャージ上限額は120,000円、累計チャージ上限額は1,000,000円です。 上限金額以内であれば、何度でもチャージ可能です ▼ビットコインのチャージ方法 ①ビットコインチャージを選択する マイページの「チャージ」から、チャージ方法一覧から「ビットコイン」を選択します。 ビットコインを選択すると、チャージ手順が表示されるので 「チャージ金額を入力」を選択します。   ②金額を指定 金額の入力画面が表示されたら、チャージしたい金額を入力します。 ここでは例として1,000円チャージしてみます。 「チャージ」を押すと、支払い方法の選択ができます。   以下の3つの支払い方法が選択できるので、お好きな方法を選んでください。 (1)coincheckのアカウント使って支払う (2)他のウォレットを使って支払う (3)ビットコインを持っていない方   (1)coincheckのアカウントを使って支払う ログインすると(ログインした状態だと自動的に)アカウント情報と残高、支払うBTCが表示されます。 「支払う」を押すと、チャージが完了です!   (2)他のウォレットを使って支払う 他のウォレットをお持ちの方は、バンドルカードのビットコインアドレス宛にチャージしたい額のBTCを送金してください。 ビットコインアドレスとQRコードが表示されます。 表示されたアドレスもしくはQRコード宛に送金をしてください。   (3)ビットコインを持っていない方 ビットコインをお持ちでない方は、coincheckでウォレットを作成し、ビットコインを購入していただくようになります。 アカウント登録方法:coincheckアカウント登録 購入方法:coincheckでビットコイン購入   ビットコイン購入後、(1)の手順でチャージをしてください。 指定額のビットコインのチャージが完了すると、残高に反映されます。   これでバンドルカードへのビットコインチャージが完了です! ぜひご利用ください。 coincheck ビットコイン取引所
coincheckでんきの概要 電気の品質や供給の仕組みを変えることなく、電気代をビットコインで決済したり、電気料金の支払額に応じてビットコインを貯める事ができるサービスです。 ビットコインがもらえる「 ビットコイン付与プラン 」と、ビットコインで決済できる「 ビットコイン決済プラン 」が選択できます。 いずれも基本料金と電力量料金に対して割引を適用します。 このページでは、coincheckでんきのプランと供給エリアを説明します。 ▼coincheckでんき 2つのプラン ①ビットコイン付与プラン 生活するだけでビットコインが貯まるライトユーザー向けプランです。 電気料金、支払方法は今までの電力会社と同様のまま、 ご利用電気料金の1〜7%をビットコインで還元します。 ②ビットコイン決済プラン 電気代をビットコインで支払える、ヘビーユーザー向けプランです。 電気料金は既存の一般電気事業者のプランよりも1-7%程度安くなり、電気料金の支払をビットコインで対応します。 また、以下の割引率をもとにビットコイン決済時の割引率、ビットコインの付与率が決まります。いずれも基本料金と電力量料金に対して割引を適用します。 ▼coincheckでんき 供給エリア coincheckでんき 申し込み方法 coincheckでんきへの申し込み〜供給までは、以下の手順になります。 ①coincheckに登録、本人確認 coincheckへの登録:アカウント登録方法 本人確認:本人確認提出(ログインが必要です) ②coincheckにて申し込み 約款と重要事項説明書をお読み頂き、申込みページより申込みを行ってください。 ③イーネットワークシステムズ(以下、ENS)にて申し込み coincheckにて申込みが完了すると、ENSのサイトに移動します。 移動したページから、引き続き必要事項を入力し登録をしてください。 登録後、ENS側にて電力の現契約の解約手続きを行います。 お手元に検針票をご用意ください。 ④メーター交換 スマートメーターが装着されていない場合、スマートメーターへの交換を実施します。 交換は電力会社が無料で行います。 電力会社によっては交換により停電が発生する場合がありますが、その場合は事前に地域の電力会社からお客様に連絡があります。 ⑤供給開始 お申込みから3週間〜1ヶ月半後の最初の検診日から電力の供給が開始します。 ⑥料金請求とビットコイン付与・決済開始 電気料金の支払い・ビットコイン付与は原則として利用月の翌月末となります。付与日が営業日以外の場合は次の営業日の12:00に付与されます。 ビットコインの交換レートは対象日の12:00時点でのCoincheckにおけるレートとします。 ▼注意事項 申込時にcoincheckに登録されている お名前 、 メールアドレス をENSに 連携 します。 coincheck 登録者 と電力の 契約者 は 同一 である必要があります。 現在の電力の契約者を変更してください。 名義変更の合わせ窓口はこちら 東京電力 中部電力 関西電力 北海道電力 東北電力 中国電力 九州電力 北陸電力、四国電力、沖縄電力、その他離島は対象圏外です。 契約後に電力の契約者を変更した後も、ビットコイン決済・付与を行うためにはcoincheckにご登録いただく必要があります。 ENSから電気料金等に関するお知らせを受け取るメールアドレスを変更したい場合、coincheckではなくENSにて登録情報を変更してください。 ビットコイン決済プランで決済時に残高が足りなかった場合は、 ENS申し込み時に登録していただいたクレジットカードで決済を行います。この場合、ビットコインが付与されます。 お申込みいただいた後、 プランの変更はできません 。 供給地点特定番号とは coincheckでんきにお申し込みいただく際、イーネットワークシステムズ(以下、ENS)側の申込みフォームで「 供給地点特定番号 」をご入力いただく項目がございます。 供給地点特定番号とは電気料金のお知らせに記載されている22桁の数字です。 東京電力 http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/liberalization/kyoukyusya/change/consumers/index-j.html 中部電力 http://faq-www.chuden.co.jp/faq_detail.html?category=&page=1&id=321 関西電力 https://kepco.jp/faq/pps/01-004 北海道電力 http://www.hepco.co.jp/home/price/viewpoint/supplypointnum.html 東北電力 https://www.tohoku-epco.co.jp/cgi-bin/00006000/faq/index.cgi?18 中国電力 http://www.energia.co.jp/elec/free/outline/index.html 九州電力 http://www.kyuden.co.jp/ratereceptionoshirase.html その他、電気料金の詳細な仕組み等はENSにお問い合わせくださいませ。 ENS問い合わせフォーム ENSカスタマーセンター : 03-6809-4061 割引額・付与額の一例 ※分譲マンションに住む夫婦と子供1-2人(40A 400kWh)の例 ▼電気料金 電気料金は下記の通りです。 申し込みページ coincheckでんきの解約、プラン変更の方法 coincheckでんきの解約、プラン変更などは下記の通りです。 ▼ビットコイン付与・ビットコイン決済をやめたい イーネットワークシステムズ(以下、ENS)にお問い合わせいただき、解約手続きを行ってください。 ENS問い合わせフォーム ENSカスタマーセンター : 03-6809-4061 ▼イーネットワークシステムズを解約したい ENSにお問い合わせいただくか、他の電力小売事業者に申し込むと自動的に解約されます。 ▼プランを変更したい 「ビットコイン付与プラン」と「ビットコイン決済プラン」の変更は原則としてできません。お申し込みの際、誤りがないようご留意ください。
coincheckでは、「バンドルカード」へのビットコインチャージが可能です! このページでは、登録・カード発行方法をご説明します。 ビットコインを4,000万Visa加盟店で ▼バンドルカードとは "アプリをダウンロードしたらすぐ使えるVisaカード"というコンセプト。 生年月日と電話番号のみで、その場でネット決済専用のカード番号を取得できます。 コンビニ払いやキャリア決済等で利用可能なチャージ式Visaカードです。
 ▼バンドルカードへの登録方法 ①「バンドルカード」iOSアプリをダウンロード App Storeにて、「バンドルカード」のアプリ(無料)をダウンロードします。 ダウンロードしてアプリを開き、アカウント登録をします。 アカウント登録というボタンを押すと、情報の入力画面が表示されます。 バンドルカードは、生年月日と性別、電話番号のみでアカウント登録ができます。 もちろん登録、利用は全て無料です。   ②アカウント情報を入力 最初にIDとパスワードを設定します。①でアカウント登録ボタンを押すと、設定画面が表示されます。 IDとパスワードを入力し、「次へ」ボタンを押します。 すると、生年月日と性別を入力する画面が表示されますので、情報を入力してください。 情報の入力ができたら「次へ」のボタンを押し、電話番号の登録をします。 電話番号を入力すると、「SMS認証を送ります」という通知が出ますので、OKを押してコードを取得してください。 取得したコードの入力画面に移行しますので、コードを入力してください。 認証が完了すると、番号の登録も完了します。 すると、これまで入力した情報の確認画面が表示されます。 間違いがなければ利用規約の同意にチェックを入れてください。   ③バーチャルカードの発行 利用規約に同意すると、ネット決済専用のバーチャルカードが発行されます。 発行中という画面のまま、発行が完了するまでお待ち下さい。 完了すると、発行完了の画面が表示されます。 発行が完了したら、「始める」ボタンを押します。 すると、取得したカードが表示されますので、「ようこそ」というボタンを押してください。 これでアカウント登録とカードの発行が完了です。 バーチャルカードはネット決済専用のカードで、 リアル店舗で利用するプラスチックカードの発行には発行手数料300円が必要です。 プラスチックカードの発行申請はマイページからできます。   以上でバンドルカードのアカウント登録、カード発行が完了です。 ぜひご利用ください!   ビットコインのチャージ方法はこちらから! バンドルカードへのビットコインチャージ方法
ビットコインなどの送金をされたのち、なかなか反映されない場合は、 該当の送金履歴を選択し、取引詳細をご確認ください。 送金先のアドレスに間違いがないか、手数料の残高はあるかなどをご確認くださいませ。 ※コントラクトアドレスへの誤送金にご注意ください! 送金には時間がかかる場合がございますので、 送金完了までしばらくお待ちいただけますと幸いです。 詳しくはビットコインの送金をご覧ください。 送金が遅い理由 ビットコインはその仕組み上、送金などの移動は瞬時には行われません。 またビットコインの送金にかかるお時間は常に一定ではございません。 これはビットコインがその安全性を担保するためそのように設計されているためです。 またCoincheckでは一度に多額の送金をする場合や短期間に多額の送金を行う場合、セキュリティ上の観点から運営側でチェックをさせて頂く場合もございます。 これはユーザの皆様に安心、安全にご利用頂くため必要な手順となっております。何卒ご理解いいただけますと幸いです。 ビットコインの送金を取り消したい 送金情報がブロックチェーン上に書き込まれる前でしたら、ウォレットのコインを送るにございます、送金履歴より該当の送金をご選択いただき、キャンセルが可能です。 ただし送金情報がブロックチェーン上に書き込まれた後の場合は、恐れ入りますが送金を取り消すことはできません。 ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 以上ご確認の上、1日以上経っても送金できない場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
coincheckへの日本円入金では、ペイジー支払いをご利用いただけます。 ペイジー支払いとは、銀行の窓口などに並ぶことなく、パソコン・携帯電話・ATMから料金のお支払いができるサービスです。 金融機関の営業時間に左右されることなく、24時間365日決済が可能です ※ペイジー支払いは1,756円(手数料含む)からの受付となります。 ペイジー対応銀行一覧 クイック入金による入金後は入金額相当の資産の移動が7日間制限されますことをご了承くださいませ。 制限の詳細はこちらよりご確認いただけます。 このページでは、ペイジー支払いの手順についてのご説明をします。   1.SMS認証、本人確認 コンビニ支払いのご利用には、SMS(電話番号)認証と本人確認認証が必要です。 こちらのページからご登録ください。 SMS認証 本人確認認証 認証方法についての質問ページはこちらです。 SMS認証・本人確認のよくある質問   2.入金情報の入力、決済申請 SMS認証と本人確認が済みましたら、「日本円を入金する」より、クイック入金を選択します。 必要な情報を入力し、「決済申請」を押します。 決済申請をすると、決済に必要な番号が付与されます。   3.決済番号の取得、入金 決済申請をすると、お支払い金額、収納機関番号、お客様番号、確認番号が表示されます。 お支払いの際に必要な番号ですので、必ずお控えください。 番号が表示されたページをスクロールしていただくと、お支払い方法についての説明が記載されています。 ご希望のお支払い方法をクリックすると、お支払いの詳細がご覧いただけますので、 こちらからお支払い方法を確認し、決済を実行してください。 ※決済操作を進めるにあたり、お客様番号等が必要になりますので、事前にご用意ください。 仮に、金融機関ATMでのお支払い(現金・カード)を選択します。 すると下記の画面が表示されます。 表示された画面の手順に沿って操作を進めていただくと、決済が完了します。 決済が完了しますと、coincheckアカウントの日本円残高に反映されます。 入金の履歴はクイック入金ページからご確認いただけます。 以上でペイジー決済でのご入金は完了です。   関連記事 ペイジー決済(クイック入金)後の資産移動の制限に関して
2017年10月12日よりコンビニ入金による入金後、入金額の半額相当の資産の移動が7日間制限されます。 coincheckへの日本円入金では、コンビニ支払いをご利用いただけます。 こちらではコンビニ支払の手順をご説明いたします。 コンビニ支払いは1,756円(手数料含む)からの受付となります。 また一回あたりの上限金額は300,000円となります。(一日あたりの上限金額はございません。)   1.SMS認証、本人確認 コンビニ支払いのご利用には、SMS(電話番号)認証と本人確認認証が必要です。 こちらのページからご登録ください。 SMS認証 本人確認認証 認証方法についての質問ページはこちらです。 SMS認証・本人確認のよくある質問   2.入金情報を入力 SMS認証と本人確認が完了したら、「日本円を入金する」メニューから「コンビニ入金」を選択します。 コンビニ支払いは1,756円からの受付となりますのでご注意ください。 入金したい金額と必要な情報を入力し、「決済申請」を押してください。 決済申請をすると、支払先のコンビニ選択画面にうつります。   3.決済番号の取得と決済コンビニの選択 決済申請を提出し、支払先のコンビニの選択画面が表示されたら、こちらでご利用のコンビニを選択します。 選択の欄の丸をクリックし、コンビニを選択してください。 ※利用方法は次の操作で確認できますので、こちらのページからはご確認いただかなくても大丈夫です。 仮にファミリーマートを選択するとします。 ファミリーマートにチェックを入れ、「次に」ボタンを押します。 すると、お支払い金額と企業コード、注文番号が表示されます。 決済に必要な番号ですので、お忘れないようご注意ください。 ファミリーマート店頭の「Famiポート」から、収納票発行の操作をし、「Famiポート申し込み券」を発券します。 ※発行の際に注文番号と企業コードが必要になります。 発券が完了したら、店頭のレジにてお支払いください。 お支払いが完了すると、ウォレットに入金が反映されます。 コンビニ支払の履歴は入金画面よりご確認いただけます。 以上でコンビニ支払いでの日本円入金は完了です。   ビットコイン/日本円 bitcoin/JPY取引所
Android/iOSアプリからも日本円出金の作業が可能でございます。   ブラウザからの操作方法 ブラウザより日本円を出金するのページをご覧ください。 日本円の出金は、仮想通貨を売却し、日本円の出金申請をするという手順で操作していただきます。 (1)ビットコインを売却する 日本円の残高がないと日本円出金はできません。 お持ちの仮想通貨を売却してください。 ビットコインを売るから仮想通貨の売却が可能です。 詳しい売却方法については、ビットコインの売却方法をご覧ください。 (2)出金申請をする 日本円の残高ができましたら、出金申請をしていただきます。 日本円を出金するのページより、出金したい金額をご入力ください。 ※口座情報に誤りがあると出金ができませんので、ご注意ください。 iOSアプリでの日本円の出金方法 下の画像の「日本円の出金」よりご申請いただけます。 日本円の出金にはお時間、手数料がかかります。 出金にかかるお時間は、日本円の出金にかかる時間についてをご確認ください。 手数料につきましては、手数料についてをご確認ください。 また、日本円の通常出金には1回あたり5,000万円と上限がございます。(2017年4月18日現在) 申請ページの「出金の上限金額の説明を表示する」を確認した上で申請いただきますよう、ご協力くださいませ。 Coincheckでは「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(以下「犯罪収益移転防止法」)に基づき、郵送ハガキの受け取りによる本人確認を行なっております。 ※平成28年10月1日施行 改正 犯罪収益移転防止法 そのため日本円の出金には SMS認証 __ と郵送ハガキの受け取りによる __本人確認 が事前に必要となります。 SMS認証の設定方法についてはこちらをご確認ください。 本人確認に必要な提出書類はこちらをご確認ください。  
楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行同士の送金でない場合 日本での銀行振込は平日の9:00~15:00のみ営業しており、それ以外の時間帯に振り込んだ場合は、次の平日の朝9時に反映される仕組みとなっております。 そのため、Coincheck側で銀行振込が確認できないので、入金処理のお手続きに時間を要してしまいます。 また、楽天銀行同士、ジャパンネット銀行どうし、住信SBIネット銀行同士であれば、平日の9:00~15:00以外でも振込が可能で、お客様の振込手数料も安くなる場合が多いので、こちらがおすすめです。   夜間での振込 同じ銀行同士の場合でも入金処理が即座に行えない場合もございます。 銀行振込は当社で確認を行っております為、深夜などの時間帯ではどうしても反映が遅くなってしまうことがあります。 平日、土日に限らず昼間はなるべく早く反映するように注力しておりますので、ご容赦いただけますと幸いでございます。   銀行振込みが反映されない場合 Coincheckの入金口座にお振込され、反映されない場合、下記専用フォームからお問い合わせくださいませ。 入金専用問い合わせフォーム こちらから お振込先の銀行(住信SBIネット銀行、りそな銀行) お振込人名義(※ご本人様名義以外はお受付できません) お振込金額(※正確にご入力ください) 上記の内容を入力し、「送信」をクリックして申請は完了になります。 ご注意 弊社にて確認後、アカウントに反映させていただきます。このお手続きにはお時間をいただくことが予想されますので、予めご容赦くださいませ。 ご本人様以外からのお振込につきましてはアカウントに反映することができません。 その際はご利用の金融機関より組戻し申請を行なっていただく必要もございますのでご注意くださいませ。


日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never