仮想通貨NEMの不正送金に関する質問はこちら

例 「パスワードを忘れた」 「ログインできない」 「二段階認証」 など
    ビットコイン寄付とは ビットコイン寄付は、中央機関を媒介せずに、発行、取引されるビットコインを利用した新しい寄付の形です。世界中いつでも、どこからでも簡単に受け付けることができるのが特徴です。皆様から集めたビットコインを、日本円に換えて団体様にお届けいたします。     coincheck がビットコイン寄付をやる理由 ビットコインは、数多くのメディアで「少額決済に向いている」「海外送金にとって革命的なテクノロジーだ」と語られています。しかし、言うは易し行うは難し。実社会での活用事例は、世界的に見てもまだ数多くありません。coincheckでは、机上の空論ではなく、実社会での活用を自社がファーストペンギンになり実行していくことが、今後のビットコイン普及においてベストな手段だと信じています。 NPO団体の課題 1.日本での寄付文化の浸透度の低さ そもそもとして、日本では寄付をするという文化が根付いておりません。そのため、国内のNPO団体は海外からの寄付を受け付けたいというご要望を数多くいただきます。   2.海外送金手数料の高さ・外貨受取口座開設の煩雑さ 国内の多くのNPO団体では、海外から寄付を受け付けたくても、なかなか受け付けることができない現状がございます。ある団体では、海外から1万円分の寄付を、個人の方から受け取ったものの、海外送金などの手数料で7,500円になってしまった事例もあるそうです。また、法人口座で外貨を受け取ることは非常に煩雑な手続きを行わなければなりません。東日本大震災の際には、海外の方が日本の団体に寄付をしたいが、受け付けている団体が少ないなどといったお声もあったそうです。     Coincheck donateonsとは 1.世界中から寄付を募集 Coincheck donationsでは、QRコードの表示のみで、即時に受付可能なため、コミュニケーションロスも発生しません。つまり、QRコードさえ読み取ることで、世界中どこからでも簡単に即時に寄付を行う体験ができるようになります。Coincheck donationsではリリースと同時に英語化もしております。海外からも簡単に利用できる仕様となっております。   2.安価な送金手数料 銀行を通さず、直接やりとりするため、海外からの寄付もほとんど手数料がかからず送金することが可能です。(送金金額にかかわらず数円程度)   3.寄付先の透明性 インターネットでの寄付の受付は、寄付されたお金が当事者にどういった経路で届いているのか見えづらい状況がございます。ビットコインでの寄付は、中央機関を媒介せずに、発行、取引されます。すべての取引履歴は、ブロックチェーンと呼ばれる台帳に記録され、取引の整合性が検証されるシステムのもとになりたっているため、どこからどこに送金されたかが明白であるため、透明性を維持することが可能となっております。   ビットコイン寄付の方法 ビットコインの寄付はビットコインウォレット、もしくはCoincheckアカウントからお選びいただいた団体様のビットコインアドレスへビットコインを送金するだけで完了します。手続きは簡単でクレジットカードや銀行振込のように番号等を入力する手間はかかりません。 寄付ページに表示しておりますビットコインアドレス、またはQRコードをユーザー様のお持ちのビットコインウォレットから読み取るだけで、ビットコインを使ってどなたでも簡単に寄付を行うことができます。     *皆様からのご寄付は、Coincheck donations としてまとめて団体様にお渡しいたします。 領収書の発行及び税金控除の対象とはなりませんのでご了承ください。 なお、ビットコインの寄付での送金のお取り消しはできません。     寄付を主催するには? 団体さまがビットコイン寄付を受付開始するには、以下のお問い合わせページより寄付主催希望の旨をCoincheckへ申告していただきます。 https://coincheck.com/info/help_contact 掲載する文章、写真などをご用意いただければ、すぐに開始できます。 初期費用は頂戴しておりません。  
Coincheckでんきの概要 電気の品質や供給の仕組みを変えることなく、電気代をビットコインで決済したり、電気料金の支払額に応じてビットコインを貯める事ができるサービスです。 ビットコインがもらえる「 ビットコイン付与プラン 」と、ビットコインで決済できる「 ビットコイン決済プラン 」が選択できます。 いずれも基本料金と電力量料金に対して割引を適用します。 このページでは、Coincheckでんきのプランと供給エリアを説明します。 ▼Coincheckでんき 2つのプラン ①ビットコイン付与プラン 生活するだけでビットコインが貯まるライトユーザー向けプランです。 電気料金、支払方法は今までの電力会社と同様のまま、ご利用電気料金の1〜7%をビットコインで還元します。 ②ビットコイン決済プラン 電気代をビットコインで支払える、ヘビーユーザー向けプランです。 電気料金は既存の一般電気事業者のプランよりも1-7%程度安くなり、電気料金の支払をビットコインで対応します。 また、以下の割引率をもとにビットコイン決済時の割引率、ビットコインの付与率が決まります。いずれも基本料金と電力量料金に対して割引を適用します。 ▼Coincheckでんき 供給エリア Coincheckでんき 申し込み方法 Coincheckでんきへの申し込み〜供給までは、以下の手順になります。 ①Coincheckに登録、本人確認 Coincheckへの登録:アカウント登録方法 本人確認:本人確認提出(ログインが必要です) ②Coincheckにて申し込み 約款と重要事項説明書をお読みいただき、申込みページより申込みを行ってください。 ③イーネットワークシステムズ(以下、ENS)にて申し込み Coincheckにて申込みが完了すると、ENSのサイトに移動します。 移動したページから、引き続き必要事項を入力し登録をしてください。 登録後、ENS側にて電力の現契約の解約手続きを行います。 お手元に検針票をご用意ください。 ④メーター交換 スマートメーターが装着されていない場合、スマートメーターへの交換を実施します。 交換は電力会社が無料で行います。 電力会社によっては交換により停電が発生する場合がありますが、その場合は事前に地域の電力会社からお客様に連絡があります。 ⑤供給開始 お申込みから3週間〜1ヶ月半後の最初の検診日から電力の供給が開始します。 ⑥料金請求とビットコイン付与・決済開始 電気料金の支払い・ビットコイン付与は原則として利用月の翌月末となります。付与日が営業日以外の場合は次の営業日の12:00に付与されます。 ビットコインの交換レートは対象日の12:00時点でのCoincheckにおけるレートとします。 ▼注意事項 申込時にCoincheckに登録されている お名前 、 メールアドレス をENSに 連携 します。 Coincheck 登録者 と電力の 契約者 は 同一 である必要があります。 現在の電力の契約者を変更してください。 名義変更の合わせ窓口はこちら 東京電力 中部電力 関西電力 北海道電力 東北電力 中国電力 九州電力 北陸電力、四国電力、沖縄電力、その他離島は対象圏外です。 契約後に電力の契約者を変更した後も、ビットコイン決済・付与を行うためにはCoincheckにご登録いただく必要があります。 ENSから電気料金などに関するお知らせを受け取るメールアドレスを変更したい場合、CoincheckではなくENSにて登録情報を変更してください。 ビットコイン決済プランで決済時に残高が足りなかった場合は、ENS申し込み時に登録していただいたクレジットカードで決済を行います。この場合、ビットコインが付与されます。 お申込みいただいた後、 プランの変更はできません 。 供給地点特定番号とは Coincheckでんきにお申し込みいただく際、イーネットワークシステムズ(以下、ENS)側の申込みフォームで「 供給地点特定番号 」をご入力いただく項目がございます。 供給地点特定番号とは電気料金のお知らせに記載されている22桁の数字です。 東京電力 http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/liberalization/kyoukyusya/change/consumers/index-j.html 中部電力 http://faq-www.chuden.co.jp/faq_detail.html?category=&page=1&id=321 関西電力 https://kepco.jp/faq/pps/01-004 北海道電力 http://www.hepco.co.jp/home/price/viewpoint/supplypointnum.html 東北電力 https://www.tohoku-epco.co.jp/cgi-bin/00006000/faq/index.cgi?18 中国電力 http://www.energia.co.jp/elec/free/outline/index.html 九州電力 http://www.kyuden.co.jp/ratereceptionoshirase.html その他、電気料金の詳細な仕組み等はENSにお問い合わせくださいませ。 ENS問い合わせフォーム ENSカスタマーセンター : 03-6809-4061 割引額・付与額の一例 ※分譲マンションに住む夫婦と子供1-2人(40A 400kWh)の例 ▼電気料金 電気料金は下記の通りです。 申し込みページ Coincheckでんきの解約、プラン変更の方法 Coincheckでんきの解約、プラン変更などは下記の通りです。 ▼ビットコイン付与・ビットコイン決済をやめたい イーネットワークシステムズ(以下、ENS)にお問い合わせいただき、解約手続きを行ってください。 ENS問い合わせフォーム ENSカスタマーセンター : 03-6809-4061 ▼イーネットワークシステムズを解約したい ENSにお問い合わせいただくか、他の電力小売事業者に申し込むと自動的に解約されます。 ▼プランを変更したい 「ビットコイン付与プラン」と「ビットコイン決済プラン」の変更は原則としてできません。お申し込みの際、誤りがないようご留意ください。
メールマガジンの配信停止 メール本文最下部に配信停止について記載されておりますので、「今後メールを受け取らない」というリンクをクリックしていただければ、今後メールの配信は停止となります。 また、Coincheckにログインのうえ、配信停止の旨をお問い合わせフォーム よりご連絡いただくことでも対応しております。 ※弊社では、メールマガジンにてご利用いただくうえで大切な情報を多く配信しております。配信停止後、メールでのお知らせはなくなりますので、弊社ブログやツイッターなどの他の配信情報に、十分お気をつけください。 メールの受信設定 「売買 入出金」「Payment」「ログイン通知」について、メール通知を受け取らない設定が可能です。 各種情報の通知設定は下記よりお願いいたします。 メール設定 ※メールマガジン同様お客様がCoincheckをご利用いただくうえで大切な通知でございます。受け取らない設定とされた場合のお取り扱いにつきましては十分にお気をつけください。 価格アラート設定 通知を設定されている方は、「状態」を「無効」に変更していただくとアラート通知を止めることが可能です。 価格アラートの通知設定は下記よりお願いいたします。 価格アラート
ドメイン指定受信のお願い Coincheckからメールをお送りしているにもかかわらずお客様にメールが届いていないということで、複数回お問い合わせをいただくことがあります。 お客様からのお問い合わせはご入力いただいたメールアドレス宛てに返信を行っておりますが、お客様側のメール受信設定により拒否されている場合がございますので、以下2つのドメイン情報を指定受信していただき、メールの再受信を行ってください。 Coincheckのドメイン情報 「@coincheck.com」 「@coincheck.zendesk.com」 ※指定受信方法は各社さまざまでございますので提供元にご確認をお願いいたします。 メールが届かない原因一例 迷惑メールフォルダに届いている Coincheckからのメールが迷惑メールとして認識されている可能性がございます。迷惑メール設定や「迷惑メールフォルダ」に届いていないかご確認ください。 Gmailをご利用の場合は、「プロモーションタブ」に届いている可能性がございますのでご確認をお願いいたします。 お客様でメール受信拒否設定を行っている ご登録のメールアドレスにてお客様ご自身でメールの受信拒否設定をされている場合、Coincheckからのメールが受信できないことがございます。 (例)URLつきのメールを受信拒否する、PCメールからの受信を拒否する 上記に該当する場合、個別の受信拒否を設定されていない場合でもメールが受け取れない可能性がございますので、お客様ご自身で受信設定を解除していただくか、Coincheckのドメイン情報を指定受信としてご設定ください。 キャリア側でメール受信拒否設定を行っている お客様で受信拒否設定をされていない場合でも、ご契約のプロバイダ・キャリアなどによっては不審なメールを受信しないようにあらかじめ受信拒否設定が行われている場合があり、自動的に受信を拒否されている可能性がございます。 上記に該当する場合、お客様ご自身でCoincheckのドメイン情報を指定受信としてご設定いただく必要がございます。


日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never