総資産
ヘッダーに表示
総資産
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

残高

利用中

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
レバレッジ取引
JPY
BTC
証拠金
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
利用可能証拠金
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
レバレッジ倍率
{{ current_account.lending_leverage }}
証拠金維持率
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
総資産
ヘッダーに表示
総資産
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

残高

利用中

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
レバレッジ取引
JPY
BTC
証拠金
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
利用可能証拠金
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
レバレッジ倍率
{{ current_account.lending_leverage }}
証拠金維持率
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
2段階認証の設定方法 まず、取引画面の「設定」、「二段階認証」をご選択ください。   スマートフォンに認証アプリをダウンロードしてください。   次に、「シークレットキー」をメモなど他の場所へ保存してください。 設定した認証アプリが万が一使えなくなった場合に使用します。   先ほどスマートフォンにダウンロードした認証アプリを開き「バーコードをスキャン」を選択。 カメラでQRコードを読み込んでください。   認証アプリのカメラをQRコードに向けることで読み込むことが可能です。 6桁のパスコードが表示されたら読み取り成功です。(※写真例はAndroid)   最後に認証アプリに表示される6桁のパスコードを赤枠内に入力し「設定する」をクリックします。 「設定済みです」の表示がされれば2段階認証の設定は完了です。 注意事項 シークレットキーは万が一の2段階認証の再設定時に必要となります。他人に知られないよう厳重な管理をお願いいたします。 2段階認証とは 2段階認証とは、お客様ご自身で設定していただいたログインパスワードだけでなく、認証アプリ等で発行される認証コードを使った確認の仕組みです Coincheckでは、認証アプリ「Google Authenticator」を採用しております。悪意のある第三者からの不正アクセスを防止するために2段階認証の設定を強く推奨いたします。 2段階認証を設定していると、下記の場面で認証コードの入力が求められます。 ログイン時 送金実行時 送金アドレス追加時 関連記事 スマートフォンの機種変更に備えて コインチェックアプリ(iOS)2段階認証設定方法 コインチェックアプリ(Android)2段階認証設定方法 2段階認証によるログイン方法 2段階認証によるログインができません
2段階認証によるログインができない場合は、お客様の状況に応じて、下記の方法をお試しください。 1.登録電話番号、メールアドレスの変更がない場合 2.急に2段階認証エラーとなった場合に確認すること 1.登録電話番号、メールアドレスの変更がない場合 ご登録の電話番号とメールアドレスの変更がなく、SMSとメールが受信できる場合は下記をお試しください。 ●iOSアプリをご利用の方 (1)iOSアプリのログイン画面にメールアドレス、パスワードを入力して「メールアドレスでログイン」をタップしてください。   ※パスワードが分からない場合はこちら (2)2段階認証画面で、「認証アプリが使えない方」の文字をタップしてください。 (3)ブラウザが立ち上がるので再度メールアドレス、パスワードを入力後、「私はロボットではありません」(reCAPTCHA)、「ログイン」の順でタップしてください。 (4)画面の案内に従いお手続きを行ってください。 ●WEBサイト・Andoroidアプリをご利用の方 (1)パソコンまたはスマートフォンのブラウザからCoincheckログイン画面にアクセスしてください。   ※推奨ブラウザで操作を行ってください。 (2)メールアドレス、パスワードを入力後、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「ログイン」ボタンをクリックしてください。   ※パスワードが分からない場合はこちら (3)2段階認証画面の下部にある「認証アプリが使えない方」をクリックして、画面の案内に従いお手続きを行ってください。 (4)上記で2段階認証を解除できない場合は「2.急に2段階認証エラーとなった場合に確認すること」をご参照ください。 2.急に2段階認証エラーとなった場合に確認すること (1)Google Authenticatorを起動して最新のパスコードを入力 スマートフォンで設定を行った2段階認証アプリ(Google Authenticator)を起動して、「最新のパスコード」を入力してください。パスコードは一定時間(30秒)ごとに更新され、古いパスコードは使えません (2)パスコードは一度切り替わってから入力 入力の途中で時間がたち、パスコードが変わってしまうことがあります。パスコードを入力する際は、一度パスコードが切り替わるのを待ち、更新されたパスコードを入力しましょう。パスコードが赤くなったり点滅する場合がありますが、これはまもなくパスコードが変わる合図です。 (※写真例はiOS) (3)時計の自動補正機能を確認 2段階認証アプリをご利用いただくには、その端末(スマートフォン/タブレット)の「時刻」が正しく設定されている必要があります。お客様ご自身で端末の自動設定機能がONになっているかをご確認ください。   自動補正機能の設定方法 自動補正機能とは、スマートフォンやタブレットの、時計のずれを自動的に補正する機能です。 ※アプリのバージョンや機種により表示が異なる場合があります。 ●iOS 「設定」アプリから「一般」>「日付と時刻」と進んでいただき「自動設定」をONにしてください。 ●Android ① まず、ご利用端末の「設定」を開いて下にスクロールしていただき、「日付と時刻」をご選択ください。「日付と時刻の自動設定」から「ネットワークから提供された時刻を使用する」をONにしてください。 ② 次に、Google Authenticator内の設定ボタン(画面右上の縦点3つ)を選択してください。 その後、「コードの時刻調整」>「今すぐ同期」を選択してください。 (4)以前の端末の2段階認証アプリ 機種変更をして、以前の端末(スマホ/タブレット)に2段階認証アプリが残っている場合は、その2段階認証アプリのパスコードをお試しください。 パスコードを取得して、コインチェックの2段階認証画面に入力をお願いいたします。 2段階認証を通過できた場合は、ご自身で2段階認証を一度解除し、新しい端末で2段階認証の再設定をお願いいたします。その際、事前に「シークレットキー」を取得することで、次回以降、手動で2段階認証を再設定することが可能になります。 2段階認証解除方法はこちら 上記をお試しいただいても2段階認証を解除できない場合は、お問い合わせフォームより下記必要事項をお知らせください。当社でお客様情報を確認でき次第、2段階認証の設定を解除いたします。 ■必要事項 ・お名前: ・登録住所: ・生年月日(西暦): ・登録電話番号: ・電話番号変更有無:  ※変更がある場合【変更後の電話番号】もご記載ください。: ・登録メールアドレス:  ※複数登録の可能性がある場合、全てご記載ください。 ・新規IDセルフィ―  ※お問い合わせフォームではIDセルフィーの添付ができません。当社より返信後に添付をお願いいたします。  ※ご本人様からのご依頼であることの確認のため【新たに】撮影してください。 参考:IDセルフィ―とは何ですか? 関連記事 シークレットキーを使った2段階認証の設定方法 スマートフォンの機種変更に備えて
Coincheckにログインできない場合は、下記のような可能性が考えられます。 パスワードを忘れた方はこちらをご覧ください。 アカウントを既に所持している ご利用いただけるアカウントはお一人様1つです。「そのメールアドレスは既に登録されています」または、「その電話番号は既に登録されています」と表示される場合、そのメールアドレス、電話番号でアカウントが既に登録されている状態となります。 アカウント【新規】登録画面ではなく、Coincheckログインページよりログインをお試しください。 決済・貸仮想通貨アカウントへログインをしている 取引アカウントではなく、決済アカウントか貸仮想アカウントにログインしている可能性があります。 その場合、アカウントを切り替えていただく必要がございますので、「設定」のアカウント変更から操作をお願いいたします。 また、Facebookで登録してログインができなくなったり、複数アカウントを作ってしまい、資産が入っている取引アカウントの登録メールアドレスがわからなくなるケースがあります。登録メールアドレスとパスワードはお忘れにならないよう、管理には十分お気をつけください。 「メールアドレスとパスワードが間違っています」となる場合 入力内容に誤りがある可能性があります。下記をご確認のうえ、再度ご入力をお願いいたします。 正しいメールアドレスとパスワードを入力いただいてもログインできない場合、パスワード再設定をしていただくことで、ログインが可能となる場合がありますのでお試しください。   すべて「半角」でご入力ください   メールアドレスとパスワードはすべて「半角」でご入力いただいておりますでしょうか。「全角」で入力していないか、また、余分なスペースや記号を入力されていないかをご確認ください。 「大文字」「小文字」は区別されます   メールアドレス、パスワードのアルファベット「大文字」「小文字」の違いは 別のアカウントとして区別されます。ご登録の通り、正確にご入力をお願いいたします。 パスワード設定要件をご確認ください   パスワードは「半角英数字混在 8文字以上」です。ご入力いただいたパスワードが要件を満たしていないとパスワードが一致せずログインできません。 SMS認証から先に進めない場合 Google Authenticator等のアプリを用いた2段階認証が未設定の場合、ログイン時にSMSによるログイン認証を行なっております。 SMS認証から進めない場合は、下記のページをご参考ください。 ログイン時のSMS認証について 2段階認証から先に進めない場合 Google Authenticator等のアプリを用いた2段階認証から先に進めない場合には、下記のページをご参考ください。 2段階認証によるログイン方法 2段階認証によるログインができません 関連記事 2段階認証によるログインができない場合 端末が使えなくなった場合 ログインできない Facebookログインでの注意事項
パスワードを忘れた場合は、お客様ご自身で下記の手順にて再設定を行うことが可能です。 はじめに、下記URLにアクセスをしていただき、ご登録メールアドレスを入力のうえ、reCAPTCHAにて指示された内容を正確にご選択ください。 パスワードリセット ※パスワードリセットのリンクは24時間有効です。 「私はロボットではありません」にチェックが入りましたら、「送信する」を押下してください。 ショートメールに認証コードが届きますので、受信したメール本文の「6桁の認証コード」をご入力ください。複数のコードが送られている場合、古いコードは無効です。最新のコードを入力をお願いいたします。 認証コードを入力後に、再度reCAPTCHAを正確にご選択ください。 「私はロボットではありません」にチェックが入りましたら、「送信する」をクリックしてください。 ※「指定されたメールアドレスにメールを送りました」いうバナーが表示された後は、パスワード再設定の最初の画面に自動的に切り替わります。 その後、「パスワード再発行のお知らせ」という件名で再設定のメールが届きますので、ご登録メールアドレスの受信ボックスをご確認ください。 メールが届かない場合はこちらをご参照のうえ迷惑メールフォルダの確認やドメイン指定受信をお願いします。 ※退会申請を提出中の場合にはメールを受信いただけません。 メール本文の「再設定のリンク」をクリックしていただくと再設定の画面が表示されますので、ご希望のパスワードを入力いただき、「送信する」を押下してください。 ※パスワードリセットのリンクは24時間有効です。 パスワード設定要件 : 英数字混在、8文字以上 以上で、パスワードの再設定が完了します。 万が一、メールアドレスがご不明な場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。 関連記事 reCAPTCHA(画像認証)について
スマートフォンの機種変更をすると、PC/スマートフォン問わずログインできなくなる場合があります。 下記の手続きを行う事で、機種変更してもスムーズにログインできますので、事前に手続きをお済ませください。 2段階認証を設定済みのお客様 設定している間は「シークレットキー」の取得ができないため、ご自身で一旦2段階認証を解除してからの取得・保存をしてください。 ■機種変更前の手順(機種変更前の端末で行ってください) STEP1:2段階認証の解除   ①2段階認証解除画面を開く   ②表示された入力欄に6桁のパスコードを入力し「設定解除」をクリック   ※パスコードは2段階認証アプリ(Google Authenticator)より取得   ③「2段階認証の解除が完了しました」と表示された事を確認 STEP2:シークレットキーの取得、保存   ④同じ画面で「設定する」ボタンをクリック   ⑤画面中央のシークレットキー(英数字の羅列)をコピーし安全な場所に保管 STEP3:解除した2段階認証の再設定   ⑥2段階認証アプリを起動し、「+」マークをタップ   ⑦手動で入力を行うメニューを選択して「キー」欄に⑤のシークレットキーを追加   ⑧2段階認証アプリに設定したアカウントの6桁のパスコードが表示される   ⑨そのパスコードを⑤の下部にある空欄に入力して「設定する」ボタンをクリック ■機種変更後の手順   ⑩新しい端末で、上記STEP3の手順を行う   ⑪Coincheckにログイン 下記のページでも詳しくご説明しています。  シークレットキーを使った2段階認証の設定方法 ※既に機種変更を終えていて、2段階認証によるログインができないお客様は下記ページをご参照ください。 2段階認証の解除方法を教えてください。 2段階認証の設定がお済でないお客様 2段階認証設定がお済でないお客様は機種変更前にご対応いただくことはございません。 Coincheckではセキュリティ強化のため2段階認証アプリ(Google Authenticator)の設定を推奨しております。 まだ設定がお済でない場合は設定をお願いいたします。 iOSの場合 Androidの場合 ブラウザの場合
Facebookログインとは アカウント登録時に「Facebookで10秒で登録」から作成された方のみ、ご利用可能なログイン方法です。Facebookログインの際は、作成時に使用したFacebookアカウントにログインしている状態で、Coincheckアカウントへログインを行ってください。 アカウント登録時に、メールアドレスをご入力いただきご自身でパスワードを設定された場合は「Facebookログイン」をご利用いただけません。直接メールアドレスとパスワードをご入力のうえ、ログインをお願いいたします。 ログイン時の注意事項 Facebookの登録メールアドレスを変更した場合 Facebookの登録メールアドレスとCoincheckの登録メールアドレスは連動しておりません。 2つのアカウントで同じメールアドレスをご利用いただいていないとFacebookログインができないため、Coincheckのメールアドレスも変更していただくか、Facebookのメールアドレスを戻していただく必要があります。 ※Coincheckアカウントのメールアドレスの変更はこちらをご確認ください。 ※メールアドレスが使用できないなどご不明点ございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 Facebookで登録したがメールアドレスとPWの入力でログインをしたい場合 「Facebookで10秒で登録」で作成されたアカウントにて、メールアドレスとパスワードでログインを行われたい場合は、ログイン前にCoincheckアカウントのパスワードを設定していただく必要があります。 こちらをご参照いただき、パスワード再設定の手順によりパスワードを設定していただきます。設定が完了いたしましたら、今後はFacebookログインおよびメールアドレスとパスワードでのログインを行うことが可能となります。 ※Facebookアカウントのパスワードに影響はありません。 なお、Facebookログインを無効にしたい場合は、Facebookの設定で「共有をオフにする」としていただくか、Facebookアカウントを削除していただく必要があります。 Facebookアカウント自体を削除した場合 Facebookログインはご登録時に使用したFacebookアカウントにログインした状態でなければログインを行うことができません。そのため、Facebookを退会し、アカウントを削除してしまうとログインができなくなります。 上段同様、こちらをご参照のうえ、パスワードの設定をお願いいたします。ご設定いただきましたら、今後はメールアドレスとパスワードでログインを行うことが可能です。
既に設定済みの2段階認証の解除方法についてご案内いたします。 お客様の状況に応じて解除方法が異なりますので下記手順に沿ってお手続きを行ってください。 Coincheckにログインができる場合 Coincheckにログインができない場合 Coincheckにログインができる場合 ログインすることができる場合は、設定解除画面で認証アプリ(Google Authenticator)に表示される最新のパスコードを入力するだけで、2段階認証を解除することができます。 操作は、パソコンおよびスマートフォンのブラウザより行ってください。 ※推奨ブラウザでの操作をお願いいたします。 2段階認証の解除方法 ログイン後、画面左側の「設定」メニューより「二段階認証」をクリックします。 次に、認証アプリに表示される最新のパスコードを入力欄にご入力いただき、「設定解除」をクリックしてください。 画面上部に「二段階認証の解除が完了しました」と表示されれば解除完了です。 再度、2段階認証を設定することができる画面に変わります。「設定する」ボタンから再度設定をお願いいたします。 ■注意事項 2段階認証解除後のログイン時には、不正利用防止の観点から都度【ご登録の電話番号宛】にSMS認証が送信されます。 電話番号を変更されている場合には、円滑にログインいただけるよう2段階認証解除と併せて電話番号の変更手続きをお願いいたします。 登録情報の変更はこちら Coincheckでは、悪意のある第三者からの不正アクセスを防止するために2段階認証の設定を強く推奨しております。2段階認証解除後のお取り扱いにつきましては、十分にお気をつけ願います。 Coincheckにログインができない場合 認証アプリによる2段階認証エラーとなる場合、機種変更等により認証アプリのパスコードを取得できない場合、2段階認証の設定解除が必要となります。解除方法については下記をご確認ください。 また、電話番号、メールアドレスを登録のものから変更されている場合は(4)を確認のうえ、お問い合わせフォームより下記必要事項をご連絡ください。 (1)パソコンまたはスマートフォンのブラウザからCoincheckログイン画面にアクセスしてください。   ※推奨ブラウザで操作を行ってください。 (2)メールアドレス、パスワードを入力後、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「ログイン」ボタンをクリックしてください。   ※パスワードが分からない場合はこちらをご参照ください。 (3)2段階認証画面の下部にある「認証アプリが使えない方」をクリックして、画面の案内に従いお手続きを行ってください。 (4)上記で2段階認証を解除できない場合、機種変更等を行っている場合は、お問い合わせフォームより下記必要事項をお知らせください。当社でお客様情報を確認でき次第、2段階認証の設定を解除いたします。 ■必要事項 ・お名前: ・登録住所: ・生年月日(西暦): ・登録電話番号: ・電話番号変更有無:  ※変更がある場合【変更後の電話番号】もご記載ください。: ・登録メールアドレス:  ※複数登録の可能性がある場合、全てご記載ください。 ・新規IDセルフィ―  ※お問い合わせフォームではIDセルフィーの添付ができません。当社より返信後に添付をお願いいたします。  ※ご本人様からのご依頼であることの確認のため【新たに】撮影してください。 参考:IDセルフィ―とは何ですか? 関連記事 2段階認証の設定方法を教えてください スマートフォンの機種変更に備えて
「シークレットキー」を使った2段階認証の設定方法をご案内いたします。 2段階認証設定時に既に「シークレットキー」を取得しているお客様は、携帯端末の機種変更やアプリを初期化・削除してしまった場合などに、手動で2段階認証を再設定する事が可能です。 ■ iPhone, iPad(iOS)動画マニュアル ■Android動画マニュアル 当社では、第三者からの不正アクセスの防止を目的とし、ご利用いただいているすべてのお客様に2段階認証の設定を推奨しております。2段階認証設定時に「シークレットキー」の取得が可能です。詳細はこちらをご確認ください。 キーを使って2段階認証を設定する 最初に、認証アプリ「Google Authentoicater」を起動します。 アプリをインストールしてはじめて起動する場合は、下記の画面を参照のうえ「開始」から進めてください。 操作方法はご利用端末により異なりますのでご注意ください。 iOSの場合はこちら / Androidの場合はこちら iOS で設定 下記の画面が表示されましたら、iOSは右上の【+】マークをタップしてください。 iOSは「手動で入力」をご選択いただきます。 「アカウント」は任意でご入力いただき、「キー」は「シークレットキー」を入力してください。 ※「アカウント」はわかりやすい名称で設定することをおすすめします。  (例)「コインチェック」「Coincheck」など 右上チェックマークを押下していただくと「Google Authentoicater」にお客様が設定したアカウント名にて6桁のパスコードが発行されます。 以上で設定完了です。 Android で設定 下記の画面が表示されましたら、Androidは右下の【+】マークをタップしてください。 Androidは「提供されたキーを入力」をご選択いただきます。 「アカウント名」は任意でご入力いただき、「キー」は「シークレットキー」を入力してください。 ※「アカウント」はわかりやすい名称で設定することをおすすめします。  (例)「コインチェック」「Coincheck」など 「追加」を押下していただくと「アカウントを追加しました」と表示されます。そして、「Google Authentoicater」にお客様が設定したアカウント名にて6桁のパスコードが発行されます。 以上で設定完了です。 最後に、設定が完了いたしましたら表示されている6桁のパスコードを入力し、Coincheckアカウントに2段階認証の設定をお願いいたします。すでに2段階認証を設定されている場合は、新たに作成いただいたパスコードにて、ログインをお試しください。 2段階認証の設定方法はこちら 注意事項 2段階認証を解除するとそれまで保管していただいていた「シークレットキー」は無効となります。 2段階認証を解除され、再度2段階認証を設定する際は、新たな「シークレットキー」を取得し別の場所へ保管していただいたうえで、設定をお願いいたします。 関連記事 2段階認証の解除方法 2段階認証によるログイン方法 2段階認証によるログインができない場合
reCAPTCHAとは reCAPTCHA(リキャプチャ)は、Google社が提供する認証システムで、ボット(自動化されたプログラム)によるアクセスを防ぎます。 画像を選択するだけで、コンピューターを操作しているのが人間なのかボットなのかを判定してくれます。画像を正しく選択しなければログインすることができません。 ■ reCAPTCHA(画像認証)について 表示される画像について ログイン時の下記の画像のように、メールアドレスとパスワードを入力する画面にて、『私はロボットではありません』という表示が出ることがあります。 これがreCAPTCHAです。 通常ログインするようにメールアドレスとパスワードを入力し、reCAPTCHAのチェックボックスをクリックしてください。 クリックすると画面が切り替わり、ランダムな質問に該当する画像を選んで頂きます。上記の質問に正しい画像を選択できるかによって、人の手によるログインであることを判別しています。 ※ログイン時に求められるreCAPTCHAチェックは画像選択はなくチェックのみで認証が完了する場合があります。 また正しいものを選択しても2回続けて選択問題が表示される場合があります。 その場合は前述同様に回答して頂き、選択問題が表示されなくなるまで繰り返してください。 上記を正しく回答すると、メールアドレス・パスワードの入力画面に戻り、『私はロボットではありません』のチェックボックスにチェックがつきます。 上記のチェックがついた状態で、ログインをクリックするとログインが可能となります。 「reCAPTCHAが間違っています」と表示される場合 原則、推奨ブラウザでの操作をお願いいたします。ログインができない場合は、ブラウザを変えてログインをお試しください。 アプリでのログインは、バージョンが最新版でない場合、本現象が発生する可能性があります。その際は、アプリをアップデート後、再度ログインをお願いします。 アプリに一時的な不具合が発生している場合もありますので、アップデートをお試しいただいても改善が見られない場合は、お客様のご判断のもと、アプリの削除、再インストールをお試しください。
当社では、第三者による不正アクセスの防止を目的とし、お客様アカウントへは2段階認証によるログインを必須としています。 2段階認証を設定しているスマートフォンを紛失・盗難された場合は、第三者による操作を防ぐため、お客様のアカウントに取引制限をかけさせていただきます。お問い合わせフォーム よりご連絡ください。 取引制限の解除にあたっては、下記内容についてお教えいただきますので、あらかじめご容赦ください。 ■必要事項 ・お名前: ・登録住所: ・生年月日(西暦): ・登録電話番号: ・電話番号変更有無:  ※変更がある場合【変更後の電話番号】もご記載ください。: ・登録メールアドレス:  ※複数登録の可能性がある場合、全てご記載ください。: ・新規IDセルフィ―  ※お問い合わせフォームではIDセルフィーの添付ができません。当社より返信後に添付をお願いいたします。  ※ご本人様からのご依頼であることの確認のため【新たに】撮影してください。 参考:IDセルフィ―とは何ですか? お問い合わせ後にCoincheckから返信がない場合 Coincheckのメールが届かない場合をご確認ください。       関連記事 スマートフォンの機種変更に備えて スマートフォンの水没・破損によるアプリの削除、初期化に備えて    
スマートフォンの「破損・水没」によるアプリの削除、初期化に備えて、事前に2段階認証アプリの「シークレットキー」の取得をお願いいたします。2段階認証を設定した状態でスマートフォンの機種変更や2段階認証アプリの削除・再インストール等を行うと2段階認証を使ったログインや送金等ができなくなります。 事前に「シークレットキー」を取得することで、手動で2段階認証を再設定する事が可能になります。 2段階認証を設定済みのお客様 既に、2段階認証を設定している場合は現在の「シークレットキー」を確認、取得することができません。 お客様ご自身で2段階認証を一度解除していただき、再設定を行う際に「シークレットキー」を取得してください。  ■2段階認証解除・シークレットキー保存手順  ①2段階認証解除画面を開きます  ②表示されたパスコード入力欄にパスコードを入力し「設定解除」をクリック   ※パスコードは2段階認証アプリより取得  ③画面上部に「2段階認証の解除が完了しました」と表示されれば解除完了です (引き続きシークレットキーの取得・保存を行います)  ④「設定」ボタンをクリック  ⑤画面中央に表示されるシークレットキー(英数字の羅列)をコピーし安全な場所に保管 (引き続き2段階認証再設定を行います)  ⑥2段階認証の再設定は下記のページをご参照ください  シークレットキーを使った2段階認証の設定方法 ※既に機種変更やアプリの再インストール等を終えているお客様で、「シークレットキー」の保存をされていない場合は、お客様ご自身による解除ができません。解除手続きを行いますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 2段階認証の設定がお済でないお客様 2段階認証設定がお済でないお客様は機種変更前にご対応いただくことはございません。 Coincheckではセキュリティ強化のため2段階認証アプリの設定を推奨しております。 まだ設定がお済でない場合は設定をお願いいたします。 iOSの場合 Androidの場合 ブラウザの場合


日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never