例 「パスワードを忘れた」 「ログインできない」 「二段階認証」 など
アカウント登録 20歳未満、75歳以上、および日本国外に居住する方のアカウント登録は、恐れ入りますが現在受け付けておりません。 アプリによるアカウント登録の場合は、下記URLよりご確認ください。 iOS/Android アカウント登録方法 Coincheckのアカウントを作成するためには下の画像の赤枠の中にメールアドレスとパスワードを入力して「新規登録」を押していただきます。ご入力いただいたメールアドレス宛てに確認メールが届きますので、その本文内のURLをクリックしてください。以上で、アカウント登録は完了です。 ※Coincheckのメールが届かない場合は、こちらをご確認ください。     なお、Facebookアカウントをお持ちの方は「Facebookで10秒登録」を押すとアカウントが作成されます。メールアドレスやパスワードを入力しなくても、Facebookにログインしている状態であれば簡単にログインすることができます。     法人としてアカウント登録を行う場合は、画面右上「新規登録」「取引アカウント」「法人として登録」から進んでください。       パスワードはセキュリティのため半角英数字を混在で入力する必要があります。数字のみで設定をすると下の画像のような「Passwordは半角英数字混在で入力して下さい」と表示がでます。     既にCoincheckのアカウントをお持ちの方は「ログイン」「取引アカウント」からログインを行ってください。 ※既にアカウントをお持ちの方が、ログイン画面と間違えて複数のアカウントを作成されてしまうケースがございます。新規登録画面ではなく、ログイン画面に遷移していただきログインを行ってください。 当社では「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にもとづき、郵送ハガキの受け取りによる本人確認を行っております。そのため、日本円の出金と仮想通貨の送金にはSMS認証と郵送ハガキの受け取りによる本人確認が事前に必要となります。 SMS認証の設定方法についてはこちらをご確認ください。 本人確認に必要な提出書類はこちらをご確認ください。 お問い合わせ後にCoincheckから返信がない場合 Coincheckのメールが届かない場合をご確認ください。  
SMS認証の方法 SMS(ショートメッセージサービス)とは、電話番号を宛先に指定し、短いテキストメッセージを送受信できるサービスです。 Coincheckでは、本人確認の一環としてSMS認証を行っております。他人の電話番号の登録は固くお断りいたします。SMS認証が完了すると、お客様情報の登録および本人確認書類の提出を行うことが可能です。 SMS認証設定画面はこちら ①ご本人様の携帯電話番号を入力します。 ・ハイフンの入力は不要です。 ②「SMSを送信する」を押してください。 ③携帯電話にメッセージが届くので「認証コード6桁」を画面上に入力してください。 ④「認証する」を押して登録は完了です。 ・15分以上待っても届かない場合は、再度「SMSを送信する」を押してください。 ・SMSの送信回数の上限は6回です。 SMSを受信できない方 SMSを受信できない場合やSMSが送れない場合は、下記をご確認ください。 1.「 SMSを受信できない方はこちら 」からも登録をお試しください ①電話番号を入力します。 ・日本の携帯電話の場合、必ず+81を宛先に含めて入力してください。 (入力例 : +818011112222) ②入力が完了したら「電話番号を登録する」を押してください。 ③ご利用の携帯電話から +19283797570 へSMSを送信してください。 ・メッセージの内容はブランクでは送れないので任意で入力のうえ、送信してください。 ④送信後、下の画像のような画面に移動すれば登録は完了です。 2.SMS受信設定の確認をお願いします iPhoneをご利用の場合、初期設定でSMSが受信できないようになっていることがありますので、下記の設定を確認ください。 ①iPhoneの「設定」を開き、「メッセージ」>「不明な差出人をフィルタ」がオンになっていた場合、オフにしてください。 ②オフにした後、再度SMS認証を行ってください。 また、iPhone以外の機種でも初期設定で海外からのSMSを受け取らない設定となっている場合もあります。 Coincheckでは、SMS認証に海外のシステムを導入しているため、この設定も解除していただくと認証が可能になる場合もございます。 電話番号認証ができません 3.「その電話番号は既に登録されています」と表示される場合 お客様ご自身の手によって意図せず現在と別のアカウントを開設され、その際に電話番号を登録されている可能性がございます。 つきましては、お心当たりのあるメールアドレスとパスワードの組み合わせを使い、再度ログインをお試しいただきアカウントの状況をご確認ください。 なお、Coincheckでは1ユーザー様、1アカウント、1電話番号とさせていただいておりますので、電話番号を登録されたアカウントのご利用をお願いいたします。 「その電話番号は既に登録されています。」と表示される場合
20歳未満、75歳以上、および日本国外に居住する方のアカウント登録は、恐れ入りますが現在受け付けておりません。 1. 本人確認書類について 本人確認書類は、お申込みされるお客様がご本人であることを証明する書類です。 下記ご参考の上、「本人確認書類の画像」と「IDセルフィー画像」をご用意いただき、登録情報の入力と併せてご提出ください。 本人確認書類提出はこちら (ご注意)  ・アップロードファイルは「png」「jpg」「HEIC」形式で合計50MBまで対応しています  ・顔写真付き、提出時点で有効期限内である本人確認書類をご用意ください  ・本人確認書類記載の現住所と、ご登録住所が同一であることをご確認ください  ・本人確認書類を撮影する際は、明るい場所で全体を鮮明に撮影してください  ・当社指定以外の書類提出の場合は、当社にて削除する場合があります ■本人確認書類のご案内 / ■IDセルフィーのご案内 / ■郵送ハガキの発送後の流れについて   ■本人確認書類のご案内 運転免許証 / 運転経歴証明書 / マイナンバー(個人番号)カード / パスポート / 在留カード / 特別永住者証明書 / 住民基本台帳カード 運転免許証 / 運転経歴証明書 必要ページ(必須):表面と裏面 注意事項 ・運転経歴証明書は平成24年4月1日以降の交付に限ります ・公安印が確認できない手書きの住所は受付できません ・通称名をお持ちの場合は、銀行口座名義と同一名義で登録してください マイナンバー(個人番号)カード 必要ページ(必須):表面のみ 注意事項 ・マイナンバー(個人番号)カードの裏面は提出しないでください ・マイナンバー(個人番号)通知カードは本人確認書類として利用できません ・行政印が確認できない手書きの住所は受付できません ・通称名をお持ちの場合は、銀行口座名義と同一名義で登録してください パスポート 必要ページ(必須):顔写真面と所持人記入欄 注意事項 ・日本国政府発行のパスポートであること ・通称名をお持ちの場合は、銀行口座名義と同一名義で登録してください 在留カード / 特別永住者証明書 / 住民基本台帳カード 必要ページ(必須):表面と裏面 注意事項 ・行政印が確認できない手書きの住所は受付できません ・通称名をお持ちの場合は、銀行口座名義と同一名義で登録してください。 ■IDセルフィーのご案内 下記IDセルフィーサンプルと撮影のポイントをご覧いただき、有効な本人確認書類画像と一緒にご提出ください <撮影のポイント>  ・本人確認書類を手に持った状態で、お客様のお顔全体と書類全体が1つの画像の中に納まるように撮影してください  ・本人確認書類の文字、お顔が鮮明であることにご注意ください  ・透かし文字を入れる、その他画像への加工はご遠慮ください  ・明るい場所で撮影してください  ・サングラスやマスクなどを着用した撮影はお控えください  ・お申込みされるお客様のみ写るように撮影してください  ・IDセルフィー画像に不備が確認された際は、再度提出いただく場合がございます ■郵送ハガキの発送後の流れについて 当社は「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、郵送ハガキ(=本人確認ハガキ)をお送りしております。本人確認書類とIDセルフィーのご提出と、登録情報の審査が終了した後、郵送手配を行います。 郵送ハガキのお受け取りを確認後、当社のサービスが全てご利用いただけます ※注意事項 ・簡易書留(=転送不要)にてお送りいたします ・私書箱指定、ハガキの転送、郵便局留め、本人確認書類記載の住所以外のお届けはお受けできません ・ご不在の場合はお客様ご自身で再配達のお手続きをお願いします 2. 口座開設の流れとご利用いただけるサービスについて 当社では口座開設の進捗状況に応じて、ご利用いただけるサービスが異なります。 お客様が郵送ハガキをお受取り後、すべてのサービスをご利用いただけるまでにお時間がかかる場合がございます。 当社にてお受取りの確認ができた後、ハガキの到着を確認したことをご案内するメールが送信されましたら、すべてのサービスをご利用いただけるようになります。 郵送ハガキをお受取り後、メールが配信されるまでしばらくお待ちください。 ※郵送ハガキをお受取り出来ず、当社に返戻された場合、全ての機能に制限がかかり、再度本人確認書類の提出お手続きが必要です 本人確認書類の審査前 本人確認書類の審査通過後 郵送ハガキをお受取り後 ホームページ閲覧 日本円の入金仮想通貨の受取仮想通貨の売買 日本円の入金/出金仮想通貨の受取/送金上記を含めたすべてのサービス 3. 郵送ハガキが届かない場合は? 本人確認書類のご提出後、当社の確認が終わりましたら「本人確認承認メール」が登録メールアドレスに送信されます。その後、ハガキ発送の旨をご連絡するメールを送信いたします。「本人確認承認メール」が登録メールアドレスに届かない、または郵送ハガキが届かない、その他ご不明点がございましたら、お問い合わせフォーム よりご連絡ください。 関連記事 現住所と本人確認書類の住所が異なる場合はどうすればいいですか
資本多数決法人の場合 資本多数決法人以外の場合 実質的支配者とは、法人のお客様の事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方をいいます。 法人様ご登録時につきまして、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にもとづき、実質的支配者に関する本人特定事項として、その個人の方のお名前・ご住所・生年月日などを確認する必要があります。 資本多数決法人の場合 25%を超える議決権を直接的または間接的に保有している個人の方がいる場合は、当該個人の方が該当します。 上記に該当する方がいない場合で、 出資・融資・取引その他の関係を通じて法人の事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方がいる場合には、当該個人の方が該当します。 上記のいずれも該当する方がいない場合には、法人を代表し業務を執行する個人の方が実質的支配者に該当します。 資本多数決法人以外の場合 法人の収益総額の25%を超える配当や分配を受ける権利を有する個人の方がいる場合は、その方が該当します。その他、出資、融資、取引その他の関係を通じて法人の事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方がいる場合には、当該個人の方が該当します。 上記のいずれも該当する方がいない場合には、法人を代表し業務を遂行する個人の方が実質的支配者に該当します。
20歳未満、75歳以上、および日本国外に居住する方のアカウント登録は、恐れ入りますが現在受け付けておりません。 法人アカウント開設 Coincheckでは「法人アカウント」としてご利用いただくことが可能です。 「個人アカウント」と「法人アカウント」をお選びいただけますが、サービス提供内容は同じでございます。 法人本人確認書類 注意事項 Coincheckで書類を受領した時点で、作成日・発行日から6ヶ月以内か有効期限内の書類に限り有効です。 ・発行から6ヶ月以内の履歴事項全部証明書の写し(全項分) ・法人名義の口座通帳で、法人名義及び口座番号表記のある面の写し ・取引担当者のIDセルフィー ・取引担当者の本人確認書類 ・法人取引担当者届出書 (代表者と取引担当者が異なる場合のみ必要です ) ※有効な本人確認書類は個人の場合と同様です。詳細はこちらをご確認ください。 ※法人取引担当者届出書の詳細はこちらをご確認ください。 法人アカウント開設の流れ 1.SMS認証 SMS認証より、電話番号の認証をお願いいたします。設定方法の詳細はこちらをご確認ください。 2.アカウント情報登録 本人確認 https://coincheck.com/accounts/info 上記専用ページより、アカウント種別は「法人」をご選択のうえ、必要事項の入力をお願いいたします。 ※実質的支配者に関してはこちらをご参照ください。 ※代表者≠取引担当者の場合、必ず所定のチェックボックスにチェックを入れ、代表者氏名・居住住所・生年月日と取引担当者氏名・居住住所・生年月日のご入力をお願いします。 (本人確認書類とIDセルフィーは取引担当者のみご提出ください。) 3.法人様の実質的支配者との関係について 実質的支配者とは、法人のお客様の事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方(自然人)をいいます。 法人様ご登録時につきまして、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にもとづき、実質的支配者に関する本人特定事項として、その個人の方のお名前・ご住所・生年月日などを確認する必要があります。 実質的支配者は個人の方となりますが、国、地方公共団体、上場企業とその子会社は個人とみなします。自然人以外の場合は、当該名称等をご記入ください。 例)株式会社で、ご登録法人様の50%超の株式を代表者様が有されている場合は【関係性(A)】となります。 ※「関係性」の入力はご登録フォームのプルダウンよりご選択ください。 4.必要書類を提出 必要書類を鮮明な状態で撮影していただき、同じく上記専用ページより撮影した画像をアップロードにてご提出ください。 ※推奨ブラウザでのお手続きをお願いいたします。 ※ アップロードするファイルは「png」「jpg」形式で合計50MBまで対応しています。 ご提出後、順次登録内容などの確認をさせていただきます。 5.認証後ハガキを受け取る 法人アカウントの場合、ハガキは法人住所宛てと取引担当者宛てに簡易書留(転送不要)にて発送されますので、必ず2通ともお受け取りをお願いします。 どちらか1通でもお受け取りいただけず当社へ返送されますとすべての機能が利用できなくなります。 そのため、お客様による再申請が必要となり再度2通発送されますので、ご注意ください。
補助書類のご案内 当社では本人確認書類と下記の補助書類を組み合わせていただくことで、書類審査を承ることが可能です。 現住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、本人確認書類の現住所を更新していただくか、現住所記載の補助書類と組み合わせたご提出をお願いいたします。 ■補助書類一覧 住民票 注意事項 ・本籍地、マイナンバー(個人番号)、住民票コード記載の場合、該当箇所を付箋等で隠してください  ※または発行申請時に「省略」をご指定ください ・お申込み時から起算して、6か月以内の発行であること 社会保険証 / 国民健康保険証 注意事項 ・社会保険証は表面と裏面をご提出ください ・国民健康保険証については有効期限内かつ、表面のみのご提出で結構です 公共料金領収書 / 公共料金の口座振替通知書(振替完了を確認できるもの) 注意事項 ・電気、ガス、水道、NHKいずれかの発行であること ・お申込み時から起算して、6か月以内の発行であること ・発行元の明記があること ・お申込人名義と同一名義であること ・領収書ご提出の場合、「領収印」があること ・クレジットカードによる引き落とし通知書は対象外です ・請求書は受付いたしかねます 印鑑登録証明書 / 納税証明書 / 社会保険料領収書(例:国民年金保険料の控除証明書など) 注意事項 ・お申込人名義と同一名義であること ・現住所の記載があり、かつ登録住所と同一であること ・お申込み時から起算して、6か月以内の発行であること ・発行元の明記があること 関連記事 本人確認に必要な提出書類と郵送ハガキについて 法人アカウント登録と本人確認書類について


日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never