coincheck blog

coincheckの最新情報をお届けします。coincheckスタッフが、新機能、キャンペーン、ビットコイン情報などを発信

2017年8月1日「Bitcoin Cash」に係る対応方針と一部機能の停止について

お知らせ

 

2017年7月26日追記

2017年7月26日、一部の機能について通常通りご利用いただく方法を検討させていただきました結果、Coincheck Payment(決済機能)、並びにCoincheckサービスに係る入金に関し対応内容の変更をさせていただきたく存じます。ご利用者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

このたびの変更内容は下記となります。

 

■Coincheck Paymentに係る変更内容

変更前 変更後
決済機能を一時停止 決済機能は通常通り提供

 

■外部ウォレット→Coincheck(入金)に係る変更内容

変更前 変更後
停止日時以降、
入金しないようお願い申し上げます。
ご利用いただくことが可能です。
30confirmationに引き上げのため
約5時間を要します。

 

■変更の背景

現在、Coincheck Paymentは多くのご利用者様に導入いただいており、当初より停止による影響については懸念をしておりました。サービスを停止せず安全を担保させていただく方法を再度検討させていただいた結果、下記「Coincheck Paymentの提供に係る対応」により、Coincheck Paymentを停止せずご提供することが可能となりましたため、このたびの変更とさせていただいた次第にございます。

 

■Coincheck Paymentの提供に係る対応

・2017年8月1日 20:00、ハードフォーク直前〜直後に入金処理が実行されないようconfirmation数(入金に必要な認証数)を「30」(約5時間程度)に引き上げます。
・上記対応のため、入金に関しBitcoin Cash付与の対象は同日20:00までに入金されたconfirmation数「6」(約1時間程度)のものとなります。
・Coincheckサービス外へのビットコイン送金に関しまして、replay attack対策が確認できるまでは送金を停止いたします。

 

Bitcoin Cashの取り扱いに関しましては、同日21:20後、Bitcoin Cashのネットワークの状況を見て検討をいたします。

 

以上が変更、補足の内容となります。

 

 

 

2017年8月1日 21:20頃より「Bitcoin Cash」に係るビットコインの分岐が起こる可能性が高くなっております。「Bitcoin Cash(分岐後の新通貨)」への対応につきましては、弊社にて状況を確認後、改めて検討をさせていただく方針でございます。

 

本件は「Bitcoin Cash」に係る分岐についての対応方針であり、2017年7月23日に起こり得るビットコインの分岐についての対応とは無関係です。

 

2017年7月23日に起こり得るビットコインの分岐に対する方針は下記をご参照下さい。
2017年7月23日に起こり得る分岐に係る対応方針と一部機能の停止について:
https://coincheck.com/blog/4044

 

■Bitcoin Cashについて(英語サイト)

https://www.bitcoincash.org/

■分岐日時

日本時間2017年8月1日 21:20より前において最後のブロックが生成された時間

 

 

出金の停止について

分裂時に発生し得るreplay attack等のリスクからご利用者様の資産を保護するため、下記停止日時において、ビットコインの出金、また決済機能を一時停止といたします。

 

2017年7月26日の対応内容の変更に伴い、記事に記載しておりました「入出金」の文言を、一部「出金」へ変更させていただいております。また、一部の誤解を招く表現、また今回の変更点につきましては、取り消し線にて訂正をさせていただいております。

 

■停止日時
日本時間2017年8月1日 20:00

 

■影響のあるサービス
・Coincheck
・Coincheck Payment → Coincheck Paymentは通常通りご利用いただけるようになりました

 

■影響のある機能
・ビットコインの入出金
・決済機能(Coincheck Payment) →Coincheck Paymentは通常通りご利用いただけるようになりました
・Coincheck以外のウォレットからの送金(Coincheckウォレットでの受け取り)
・Coincheck以外のウォレットへの送金(Coincheckウォレットからの送金)

 

再開日時は未定でございますが、弊社にてご利用者様の資産が保護できることを確認した後、数時間〜数日にて再開を見込んでおります。

 

 

■詳細
上記停止日時以降、「Coincheckウォレット」から「Coincheck以外のウォレット」への送金(出金)は停止致します。

 

入出金 ご利用について
Coincheck→Coincheck 通常通り入金が可能
外部ウォレット→Coincheck 上記停止日時以降、
入金しないようお願い申し上げます。
ご利用いただくことが可能です。
30confirmationに引き上げのため
約5時間を要します。
Coincheck→外部ウォレット 上記停止日時以降停止

 

・Coincheckウォレット同士のビットコイン送金は可能です。
・Coincheckウォレット以外への出金を急ぐ場合、他の通貨のご利用をおすすめ致します。

 

 

Bitcoin Cashを取り扱う場合の流れ

Bitcoin Cashの取り扱いについては弊社にて状況を判断後、対応を検討いたします。取り扱いの対応を行う場合、以下の条件に当てはまる方には分岐日時において保有しているビットコインと同量のBitcoin Cashを付与いたします。

 ・現物のビットコインを保有している
 ・「レバレッジ取引」でロングポジションを持っている
 ・「貸仮想通貨サービス」にてビットコインを貸し出している

 

一部のご利用者様はBitcoin Cashの返済の義務が発生いたします。詳細につきましては、下記「BitcoinCashの返済義務について」をご参照くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

BitcoinCashの返済義務について

■対象

・分岐日時においてレバレッジ取引でショートポジションを持つご利用者様
・分岐日時において信用取引でビットコインを借りているご利用者様

 

■内容

・分岐日時において持っているショートポジション、また借入れているビットコインを加算した数量と同量のBitcoin Cashまたはそれ相当の他の通貨等の返済義務が発生いたします。
・Bitcoin Cashの残高不足により返済をその他の通貨で行う場合、変換レートは弊社にて実勢レートを基に判断をさせていただきます。またBitcoin Cash返済のタイミングにつきましては、弊社にて判断をさせていただきます。
・Bitcoin Cashの返済が完了するまで日本円、また仮想通貨の出金が不可となります。
・分岐日時より前に借入れているビットコインを全て返済し、ショートポジションの決済注文を約定した場合、出金は停止されません。
・借入れているビットコインの返済と、ショートポジションの決済注文の約定を分岐日時の前に完了していた場合、出金は停止されません。

 

 

 

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。またビットコインの分岐に際し、価格が急変動するリスクが高まります。お取引の際は十分ご注意くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

※記載している時間は全て日本時間です

 

 

ビットコイン/日本円 Bitcoin/JPY取引所
Coincheck Cryptocurrency Exchange

2017年7月23日に起こり得る分岐に係る対応方針と一部機能の停止について ※7/24追記

お知らせ

 

2017年7月23日の一部機能の停止につきまして、同日19:15頃より下記「影響のある機能」の提供を再開しております。ご協力くださいまして、ありがとうございました。

 

※7/24 20:20追記

現在、confirmation数(入金完了に必要な認証数)につきまして、分岐が発生していないことが確認できましたため、7/23 19:15時点の「10」(1時間半程度)から「6」(1時間程度)へと引き下げさせていただいております。

ご入金をご利用のお客様には引き続きご不便をお掛け致しますが、何卒、ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

https://twitter.com/coincheckjp/status/889429607115403264
https://twitter.com/coincheckjp/status/889066371895640064

 

 

 

2017年7月23日、ビットコインについて分岐が発生する可能性がございます。当初同様の分岐は同年8月1日に起こると予想されておりましたが、同年7月21日時点において上記日時に繰り上がる可能性がございます。

 

本件は2017年7月23日に起こり得る分岐についての対応方針であり、同年8月1日に起こる可能性が高いとされる「Bitcoin Cashに係るビットコインの分岐」についての対応とは無関係です。

Bitcoin Cashに係るビットコインの分岐に対する方針は下記をご参照下さい。
「Bitcoin Cash」に係る対応方針と一部機能の停止について:
https://coincheck.com/blog/4042

 

関連記事

【2017年8月1日】Coincheckサービスにおける一部機能の停止に関するお知らせ
https://coincheck.com/blog/4023

 

■日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について(その2) 7/21公開:
http://cryptocurrency-association.org/2017/07/21/20170721_news/

8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について:
http://cryptocurrency-association.org/2017/07/18/20170718_news/

よくある質問:
http://cryptocurrency-association.org/2017/07/20/20170718_qa/

 

■ビットコイン分岐に関する背景
2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?BIP-148の意図していることについて:
https://coincheck.com/blog/3779

【7/18追加】2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?その2 UASF,SegWit2x,UAHF:
https://coincheck.com/blog/4028

ビットコインに訪れた“成長痛”–8月1日に予期される「フォーク」とは:
https://japan.cnet.com/article/35104451/

 

 

入出金の停止について

万が一分岐した状態が継続した場合、送金処理の確定が困難となることから、ご利用者様の資産を保護するため、下記停止日時において、ビットコインの入出金、また決済機能を一時停止といたします。

 

■停止日時
日本時間2017年7月23日 正午12:00 → 13:00 ※7/23 11:05変更
状況により、予告なく時間が前後する可能性がございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

■影響のあるサービス
・Coincheck
・Coincheck Payment

 

■影響のある機能
・ビットコインの入出金
・決済機能(Coincheck Payment)
・Coincheck以外のウォレットからの送金(Coincheckウォレットでの受け取り)
・Coincheck以外のウォレットへの送金(Coincheckウォレットからの送金)

 

再開日時は未定でございますが、弊社にてご利用者様の資産が保護できることを確認した後、数時間〜数日にて再開を見込んでおります。

 

 

■詳細
上記停止日時以降、「Coincheck以外のウォレット」から「Coincheckウォレット」へのご入金を行わないよう、お願い申し上げます。万が一入金してしまった場合、残高への反映は入出金機能の再開後となります。

また上記停止日時以降、「Coincheckウォレット」から「Coincheck以外のウォレット」への送金は停止致します。

 

入出金 ご利用について
Coincheck→Coincheck 通常通り入金が可能
外部ウォレット→Coincheck 上記停止日時以降、
入金しないようお願い申し上げます
Coincheck→外部ウォレット 上記停止日時以降停止

 

・Coincheckウォレット同士のビットコイン送金は可能です。
・Coincheckウォレット以外への出金を急ぐ場合、他の通貨のご利用をおすすめ致します。

 

 

・停止日時より前に入金に必要なconfirmation数を3から10に変更する可能性がございます。
・ビットコインの分岐が停止日時以前に起こる可能性があると弊社が判断する場合、予告なく停止日時以前に上記【影響のある機能】を停止する可能性がございます。公式SNS等にて事前に告知を行うよう努めて参りますが、ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

再開日時は未定でございますが、数時間〜数日を見込んでおります。

 

 

■オルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)販売所の運営について

ビットコインの分岐に関し、最小限の機能停止にて対応を行う予定ではございますが、カバー取引先への送金が滞る可能性があるため、予告なくオルトコイン販売所の運営を停止する可能性もございます。大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。またビットコインの分岐に際し、価格が急変動するリスクが高まります。お取引の際は十分ご注意くださいますよう、宜しくお願い申し上げます
 

※記載している時間は全て日本時間です

 

 

ビットコイン/日本円 Bitcoin/JPY取引所
Coincheck Cryptocurrency Exchange

【2017年8月1日】Coincheckサービスにおける一部機能の停止に関するお知らせ

お知らせ

 

2017年8月1日、ビットコインの分岐に関しご利用者様の資産を保護するため、Coincheckサービス(取引所・決済)におけるビットコインの入出金、また決済機能を一時停止とする可能性がございますことをお知らせ致します。

 

■日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
http://cryptocurrency-association.org/2017/07/18/20170718_news/

 

■ビットコイン分岐に関する背景・関連記事
2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?BIP-148の意図していることについて:
https://coincheck.com/blog/3779

【7/18追加】2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?その2 UASF,SegWit2x,UAHF:
https://coincheck.com/blog/4028

 

——————————————————————–
【停止日時】
日本時間 2017年8月1日 午前0:00

 

【影響のあるサービス】
・Coincheck
・Coincheck Payment

 

【影響のある機能】
・ビットコインの入出金
・決済機能
・Coincheck以外のウォレットからの送金(Coincheckウォレットでの受け取り)
・Coincheck以外のウォレットへの送金(Coincheckウォレットからの送金)

——————————————————————–

 

■入出金について

 

2017年8月1日 午前0:00以降、「Coincheck以外のウォレット」から「Coincheckウォレット」へのご入金を行わないよう、お願い申し上げます。万が一入金してしまった場合、残高への反映は入出金機能の再開後となります。

また同日午前0:00以降、「Coincheckウォレット」から「Coincheck以外のウォレット」への送金は停止致します。

 

入出金 ご利用について
Coincheck→Coincheck 通常通り入金が可能
外部ウォレット→Coincheck 2017.8.1 午前0:00以降
入金しないようお願い申し上げます
Coincheck→外部ウォレット 2017.8.1 午前0:00以降停止

 

・Coincheckウォレット同士のビットコイン送金は可能です。
・Coincheckウォレット以外への出金を急ぐ場合、他の通貨のご利用をおすすめ致します。

 

・2017年8月1日 午前0:00より前に入金に必要なconfirmation数を3から10に変更する可能性がございます。
・ビットコインの分岐が2017年8月1日 午前0:00以前に起こる可能性があると弊社が判断する場合、予告なく2017年8月1日 午前0:00以前に上記【影響のある機能】を停止する可能性がございます。公式SNS等にて事前に告知を行うよう努めて参りますが、ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

■再開、また機能停止を行わない場合について

再開日時は未定でございますが、数時間〜数日を見込んでおります。また、2017年8月1日午前0:00においてビットコインの分岐が行われないと弊社が判断する場合は上記の機能停止は実施されません。この際、公式SNS、ブログ等にて別途お知らせを致します。

 

 

■オルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)販売所の運営について

ビットコインの分岐に関し、最小限の機能停止にて対応を行う予定ではございますが、カバー取引先への送金が滞る可能性があるため、予告なくオルトコイン販売所の運営を停止する可能性もございます。大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。またビットコインの分岐に際し、価格が急変動するリスクが高まります。お取引の際は十分ご注意くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

※記載されている日時は全て日本時間です

 

ビットコイン/日本円 Bitcoin/JPY取引所
Coincheck Cryptocurrency Exchange

【7/18追加】2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?その2 UASF,SegWit2x,UAHF

エンジニアの光田(@34ro)です。
以前こちらの記事を書いたときから、状況が変わってきたので、8/1を目前にして今見えている状況を整理したいと思います。

【技術ブログ】2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?BIP-148の意図していることについて

新たにフォークの可能性が出てきた

SegWit2x(NYA, BIP-91)
UAHF(Bitcoin ABC)

を考慮にいれてみます。
今回もあくまで一般論としての技術的考察です。

SegWit2x(NYA, BIP-91)

NYA(NewYork Agreement)は5月にニューヨークで開かれたConsensus 2017というカンファレンスで大手マイナーや取引所が集まって合意形成したものです。SegWitを有効化したあとブロックサイズを2倍にしようという内容なのでこの仕様はSegWit2xと呼ばれています。
SegWitを有効化するためにBIP-91で提案されている手法が採用されました。

BIP-91(原文)は

version bits4を使って意思表示を行い、336ブロック(2.33日)で80%以上の賛成が集まったら次の336ブロックのロックイン期間を経て、それ以降SegWitに賛成していないブロックを無効とみなす

というものです。SegWitに賛成していないブロックを無効とみなすのはBIP-148と同様です。
80%以上の賛同を得てからソフトフォークするため、レガシーチェーンに負けるハッシュパワー可能性は低いといえます。
SegWit2xの実装であるbtc1は7/17に最初の正式版が公開され、一部のマイナーがシグナリングを開始しています。
注意点としてシグナルを出しているマイナーがbtc1を使っている確証がないことから、BIP-91の有効化を疑問視する声があることも補足しておきます。

もし8/1までにBIP-91の有効化に成功し、最長チェーンであり続けた場合、BIP-148によるフォークは起きません。
8/1以降にずれ込んだ場合は2つのソフトフォークが共存してしまい悲惨ですが80%以上がbtc1を採用すればBIP-91の方が有利といえるでしょう。

https://coin.dance/blocks
https://blockchain.info/charts/nya-support

なおSegWitの有効化とともに6ヶ月以内のブロックサイズ2倍への変更されることが見込まれます。
コア開発者の一人であるluke-jrがbtc1のベータ版をレビューした結果を公開しており、実際は一ヶ月なのではないかという見方もあることを補足しておきます。
The Segwit”2x” beta, review and thoughts

UAHF(Bitcoin ABC)

Bitcoin ABC(コミュニティサイト: https://www.bitcoinabc.org/)とも呼ばれています。bitcoincashでは8/1 21:20(日本時間)にハードフォークすると予告されています。
BIP-148やConsensus 2017に不満のあるメンバーで運用しているコミュニティです。
このハードフォークの目的はSegWitの有効化ではありません。
* BIP-148のやり方ではレガシーチェーンが大規模に覆る(wipe out)する可能性があるので、その危険を回避する
* ブロックサイズを最大8MBまで可変にする
などが目的とされています。ハードフォーク後の仕様には他にも幾つかの変更点があります。

どのような状況が起こりうるか

分岐の全パターンはあまりにも多いので、代表的な2つのケースを図にしてみました。
このケースが起こりやすいというわけではなく、極端なケースを選びました。実際に起こるのはこの間のどれかだと思われます。

ケース1: シンプルにSegWit有効化
BIP-91が8/1より前に有効化され、過半数以上のハッシュパワーを維持し続ければSegWitは有効化され、BIP-148との互換性により8/1の分岐も防ぐことができます。さらにUAHFが起きないというケースです。
そのためには7/27(8/1の672ブロック前)までにbtc1が賛成しているマイナーに行き渡る必要があります。

simple-fork

ちなみにこの後6ヶ月以内にSegWit2xによるブロックサイズを2MBに引き上げるハードフォークが起こり得ます。

ケース2: 最悪の分岐
8/1にUASF(BIP-148)で分岐が始まった後にUAHFが分岐し、さらにSegWit2xが分岐するパターンです。最終的に残るのは
・UASF,SegWit2x(2xのHF前),レガシーチェーンのうち1つ
・UAHF
の2つのチェーンです。
UAHFのチェーン以外はフォークが収束するまで覆る可能性があるので送金は危険です。

complex-fork

まとめ

BIP-91,UAHFを加えて起こりうる状況を整理してみました。今後ちょっとたニュースで状況が変わることも考えられます。
売買はご自身の判断に基いて慎重に行ってください。
コインチェックとしての対応につきましては【2017年8月1日】Coincheckサービスにおける一部機能の停止に関するお知らせやTwitter(@coincheckjp)をご覧ください。
 

 

わたしたちと一緒に働きませんか?

 

コインチェックでは様々な職種の人材を積極的に募集しております!コインチェックのビジョンに共感し、その実現を本気で一緒に目指せる方、自身の力を思う存分に発揮されたい方のご応募をお待ちしております!

スクリーンショット 2017-07-12 10.48.52

ビットコイン/日本円 Bitcoin/JPY取引所
Coincheck Cryptocurrency Exchange

【Androidアップデート】QRスキャナーウィジェット、円グラフ表示の追加等を行いました! #coincheck #ビットコイン

blog_ios

 

こんにちは!Coincheck(コインチェック)です。

 

この度、CoincheckのAndroidアプリがアップデートされました!今回のアップデートでは、QRスキャナーウィジェットや総資産に関する円グラフ表示が追加されています。

 

■アップデート内容

 

——————————————————–
1:QRスキャナーウィジェットの追加
– Android7.1以上ショートカット機能の追加
2:総資産円グラフ表示の追加
3:Emailアドレス利用の送金廃止
——————————————————–

 

1:QRスキャナーウィジェットの追加

 

「ビットコイン送金」画面からご利用いただける「QRスキャナー」がウィジェットに対応しました。またAndroid7.1以上の端末では「ショートカット」からQRスキャナーをご利用いただくことが可能です。より手軽に、より簡単にビットコインを送金することが可能になりました!

 

Screenshot_20170713-163359 Screenshot_20170714-103618

 

 

2:総資産円グラフ表示の追加

 

「総資産」画面にて総資産の内訳を円グラフでご確認いただけるようになりました。全体の資産に対し、保有するコインの割合を一目でご確認いただくことが可能です。

 

Screenshot_20170714-192827

 

 

3:Emailアドレス利用の送金廃止

 

Emailアドレスの入力誤りによる誤送金を未然に防ぐため、今回のアップデートよりEmailアドレスによる送金機能を廃止致しました。お手数ではございますが、ビットコイン受け取り用のアドレスをご利用いただけましたら幸いでございます。

 

 

是非アップデートしてご利用くださいませ!

今後とも、何卒宜しくお願いいたします。

 

 

Coincheck(コインチェック)
https://coincheck.com/ja/

 

■Androidアプリ
androin_bana

■iOSアプリ

 

 

ビットコイン/日本円 Bitcoin/JPY取引所
Coincheck Cryptocurrency Exchange