• 【7/18追加】2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?その2 UASF,SegWit2x,UAHF

【7/18追加】2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?その2 UASF,SegWit2x,UAHF


このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアの光田(@34ro)です。
以前こちらの記事を書いたときから、状況が変わってきたので、8/1を目前にして今見えている状況を整理したいと思います。

【技術ブログ】2017/8/1にビットコインに何が起こるのか?BIP-148の意図していることについて

新たにフォークの可能性が出てきた

SegWit2x(NYA, BIP-91)
UAHF(Bitcoin ABC)

を考慮にいれてみます。
今回もあくまで一般論としての技術的考察です。

SegWit2x(NYA, BIP-91)

NYA(NewYork Agreement)は5月にニューヨークで開かれたConsensus 2017というカンファレンスで大手マイナーや取引所が集まって合意形成したものです。SegWitを有効化したあとブロックサイズを2倍にしようという内容なのでこの仕様はSegWit2xと呼ばれています。
SegWitを有効化するためにBIP-91で提案されている手法が採用されました。

BIP-91(原文)は

version bits4を使って意思表示を行い、336ブロック(2.33日)で80%以上の賛成が集まったら次の336ブロックのロックイン期間を経て、それ以降SegWitに賛成していないブロックを無効とみなす

というものです。SegWitに賛成していないブロックを無効とみなすのはBIP-148と同様です。
80%以上の賛同を得てからソフトフォークするため、レガシーチェーンに負けるハッシュパワー可能性は低いといえます。
SegWit2xの実装であるbtc1は7/17に最初の正式版が公開され、一部のマイナーがシグナリングを開始しています。
注意点としてシグナルを出しているマイナーがbtc1を使っている確証がないことから、BIP-91の有効化を疑問視する声があることも補足しておきます。

もし8/1までにBIP-91の有効化に成功し、最長チェーンであり続けた場合、BIP-148によるフォークは起きません。
8/1以降にずれ込んだ場合は2つのソフトフォークが共存してしまい悲惨ですが80%以上がbtc1を採用すればBIP-91の方が有利といえるでしょう。

https://coin.dance/blocks
https://blockchain.info/charts/nya-support

なおSegWitの有効化とともに6ヶ月以内のブロックサイズ2倍への変更されることが見込まれます。
コア開発者の一人であるluke-jrがbtc1のベータ版をレビューした結果を公開しており、実際は一ヶ月なのではないかという見方もあることを補足しておきます。
The Segwit”2x” beta, review and thoughts

UAHF(Bitcoin ABC)

Bitcoin ABC(コミュニティサイト: https://www.bitcoinabc.org/)とも呼ばれています。bitcoincashでは8/1 21:20(日本時間)にハードフォークすると予告されています。
BIP-148やConsensus 2017に不満のあるメンバーで運用しているコミュニティです。
このハードフォークの目的はSegWitの有効化ではありません。
* BIP-148のやり方ではレガシーチェーンが大規模に覆る(wipe out)する可能性があるので、その危険を回避する
* ブロックサイズを最大8MBまで可変にする
などが目的とされています。ハードフォーク後の仕様には他にも幾つかの変更点があります。

どのような状況が起こりうるか

分岐の全パターンはあまりにも多いので、代表的な2つのケースを図にしてみました。
このケースが起こりやすいというわけではなく、極端なケースを選びました。実際に起こるのはこの間のどれかだと思われます。

ケース1: シンプルにSegWit有効化
BIP-91が8/1より前に有効化され、過半数以上のハッシュパワーを維持し続ければSegWitは有効化され、BIP-148との互換性により8/1の分岐も防ぐことができます。さらにUAHFが起きないというケースです。
そのためには7/27(8/1の672ブロック前)までにbtc1が賛成しているマイナーに行き渡る必要があります。

simple-fork

ちなみにこの後6ヶ月以内にSegWit2xによるブロックサイズを2MBに引き上げるハードフォークが起こり得ます。

ケース2: 最悪の分岐
8/1にUASF(BIP-148)で分岐が始まった後にUAHFが分岐し、さらにSegWit2xが分岐するパターンです。最終的に残るのは
・UASF,SegWit2x(2xのHF前),レガシーチェーンのうち1つ
・UAHF
の2つのチェーンです。
UAHFのチェーン以外はフォークが収束するまで覆る可能性があるので送金は危険です。

complex-fork

まとめ

BIP-91,UAHFを加えて起こりうる状況を整理してみました。今後ちょっとたニュースで状況が変わることも考えられます。
売買はご自身の判断に基いて慎重に行ってください。
コインチェックとしての対応につきましては【2017年8月1日】Coincheckサービスにおける一部機能の停止に関するお知らせやTwitter(@coincheckjp)をご覧ください。
 

 

わたしたちと一緒に働きませんか?

 

コインチェックでは様々な職種の人材を積極的に募集しております!コインチェックのビジョンに共感し、その実現を本気で一緒に目指せる方、自身の力を思う存分に発揮されたい方のご応募をお待ちしております!

スクリーンショット 2017-07-12 10.48.52