12月8日に発生した障害につきまして


このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。
2017年12月8日発生いたしました障害につきまして、ご報告とお詫びを申し上げます。

概要

(1)
日時:2017年12月8日 10:37頃、及び11:14頃
事象:Coincheckサービスの一時的な利用不可

(2)
日時:2017年12月8日 14:20〜20:00頃
事象:Coincheckサービスへの接続遅延

詳細・原因

(1)に関しまして、弊社Coincheckサービスにおいて一時サービスがご利用いただけない障害が発生いたしました。本事象は、Coincheckのバックエンドで利用している外部サービスに不具合があったため発生したものです。

(2)に関しまして、弊社Coincheckサービスにおいてサービスへの接続が遅延する障害が発生いたしました。本事象は、Coincheckで利用しているデータベースの負荷が高まったことにより処理に遅延が生じ、発生したものです。原因につきましては現在調査を行なっております。

上記の事象につきましては、Coincheckサービスが外部からの攻撃を受けたものではないことをご報告いたします。また、弊社の保有する情報の漏洩等はございません。

対応

(1)の発生を受け、利用している外部サービスへ解消方法を問い合わせの上、同日14:00頃不具合についての対応を完了いたしました。
(2)の発生を受け、データベースの負荷を解消し、同日20:00頃に対応を完了いたしました。再発防止の一次対策としてデータベース負荷の監視を強化しております。

恒久的な対策は引き続き順次検討、実施を行ってまいります。

告知内容の訂正について

(1)及び(2)に関し、速報として弊社公式Twitterアカウントにて原因を「アクセス集中のため」と記載しておりましたが、後日の調査によりアクセス集中が原因ではないことが判明いたしました。この場にて訂正をさせていただきます。

このたびは、お客様に多大なご迷惑ならびにご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。