「機種変更」や「携帯盗難・紛失・破損・水没」に備えて

2018/09/25

シークレットキーとは

弊社では、第三者からの不正アクセスの防止を目的とし、ご利用いただいているすべてのお客様に2段階認証の設定を推奨しております。

2段階認証を設定した端末がご利用いただけない状態となりましたら、2段階認証によるログインができなくなります。しかしながら、「16桁のシークレットキー」があれば、新たに2段階認証の設定をして内容を引き継ぐことができるので、ログインが可能となります。

シークレットキーは2段階認証の設定時にしか表示されません。シークレットキーを事前に取得していただき、万が一に備えて、ご利用端末が手元になくても確認できるところで保管していただくようお願いいたします。




シークレットキーの取得方法

注意事項

・既に2段階認証を設定されている場合はシークレットキーをご覧いただけません。一度解除し、再設定を行う際にシークレットキーを取得することが可能です。

・2段階認証を解除すると、以前のシークレットキーは無効となります。2段階認証の再設定時に新しいシークレットキーが発行されますので、設定の度に保管し直すようお願いいたします。


ブラウザで取得

2段階認証を行っていない状態で、ブラウザにてログインしていただき、「設定」から「二段階認証」へ進み「設定する」をクリックしていただくと、「16桁のシークレットキー(QRコードを文字化したもの)」が表示されます。


アプリで取得

●iOS

左上メニューより、「設定」を選択し、「二段階認証設定」をタップしていただくと、QRコードがご覧いただける画面が表示されます。QRコードを指で長押ししていただくとシークレットキーがコピーされます。他の画面で貼り付け(ペースト)していただくと、シークレットキーが表示されます。

●Android

左上メニューより、「設定」を選択し、「セキュリティ設定」に進み、「二段階認証設定」をタップしていただくと、QRコードがご覧いただける画面が表示されます。QRコードを指で長押ししていただくとシークレットキーがコピーされます。他の画面で貼り付け(ペースト)していただくと、シークレットキーが表示されます。

(※写真例はiOS)




2段階認証の設定と解除について

シークレットキーをお持ちでなくとも「機種変更」の場合は、事前に「2段階認証を解除」して新しい端末に新たに設定することも可能です。

  • 電話番号を変更される場合はこちら
  • メールアドレスを変更される場合はこちら


■シークレットキーで2段階認証を設定する

新しい端末にてインストールした「Google Authenticator」へ手動でキーとアカウント名を入力しますと、Coincheckの認証コードを生成することができます。設定方法の詳細はこちらをご参照ください。

※複数の端末にパスコードを作成することは、セキュリティーの観点上、推奨しておりません。


■2段階認証を解除して新しく2段階認証を設定する

旧端末でログインのうえ、2段階認証を解除します。新端末でGoogle Authenticatorをインストールしていただき、新たに2段階認証の設定をお願いいたします。>2段階認証の解除方法はこちらをご参照ください。

※「機種変更」にあたり、下取りやネットワーク切断により旧端末が使用できなくなる場合は、端末が使えるうちに、ご自身で2段階認証の設定をあらかじめ解除してください。




2段階認証の再設定や解除ができない場合

上記いずれかにつきましてもご対応いただけない場合は、お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
解除実行にあたっては、下記内容についてお教えいただきますので、あらかじめご容赦ください。


  • お名前
  • 登録住所
  • 生年月日
  • 登録電話番号
  • 電話番号変更有無: (変更がある場合は【変更後の電話番号】もお教えください)
  • 登録メールアドレス
  • 新規IDセルフィー


※お問い合わせフォームではIDセルフィーの添付ができません。弊社より返信後に添付をお願いいたします。
※IDセルフィーはご本人様と身分証明証が【一緒に写ったお写真】です。
※過去に提出済みのIDセルフィーでは手続きいたしかねますので「新規」で撮影してください。

IDセルフィーのサンプルはこちら

 
 
 

お問い合わせ後にCoincheckから返信がない場合

Coincheckのメールが届かない場合をご確認ください。

 
 
 

関連記事

 
 

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never