シークレットキーを使った2段階認証の設定方法

2018/12/22

「16桁のシークレットキー」を使った2段階認証の設定方法をご案内いたします。
ご利用端末で設定用のQRコードが読み取れない場合や、携帯紛失・故障、アプリを初期化・削除してしまった場合などに、手動で設定する方法です。

当社では、第三者からの不正アクセスの防止を目的とし、ご利用いただいているすべてのお客様に2段階認証の設定を推奨しております。2段階認証設定時に「16桁のシークレットキー」の取得が可能です。詳細はこちらをご確認ください。




キーを使って2段階認証を設定する

最初に、認証アプリ「Google Authentoicater」を起動します。
アプリをインストールしてはじめて起動する場合は、下記の画面を参照のうえ「開始」から進めてください。

操作方法はご利用端末により異なりますのでご注意ください。

iOSの場合はこちらAndroidの場合はこちら




iOS で設定

下記の画面が表示されましたら、iOSは右上の【+】マークをタップしてください。

iOSは「手動で入力」をご選択いただきます。
「アカウント」は任意でご入力いただき、「キー」は「16桁のシークレットキー」を入力してください。
※「アカウント」はわかりやすい名称で設定することをおすすめします。

 (例)「コインチェック」「Coincheck」など

右上チェックマークを押下していただくと「Google Authentoicater」にお客様が設定したアカウント名にて6桁のパスコードが発行されます。

以上で設定完了です。





Android で設定

下記の画面が表示されましたら、Androidは右下の【+】マークをタップしてください。

Androidは「提供されたキーを入力」をご選択いただきます。
「アカウント名」は任意でご入力いただき、「キー」は「16桁のシークレットキー」を入力してください。
※「アカウント」はわかりやすい名称で設定することをおすすめします。

 (例)「コインチェック」「Coincheck」など

「追加」を押下していただくと「アカウントを追加しました」と表示されます。そして、「Google Authentoicater」にお客様が設定したアカウント名にて6桁のパスコードが発行されます。

以上で設定完了です。




最後に、設定が完了いたしましたら表示されている6桁のパスコードを入力し、Coincheckアカウントに2段階認証の設定をお願いいたします。すでに2段階認証を設定されている場合は、新たに作成いただいたパスコードにて、ログインをお試しください。

2段階認証の設定方法はこちら



注意事項

2段階認証を解除するとそれまで保管していただいていた「16桁のシークレットキー」は無効となります。
2段階認証を解除され、再度2段階認証を設定する際は、新たな「16桁のシークレットキー」を取得し別の場所へ保管していただいたうえで、設定をお願いいたします。




関連記事

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never