2段階認証の設定方法(ブラウザ)

2018/10/22

■2段階認証の設定方法(ブラウザ)動画マニュアル




2段階認証とは

2段階認証とは、お客様ご自身で設定していただいたログインパスワードだけでなく、認証アプリで発行される認証コードによる確認を行うことで、より安全にログインするための仕組みです。お客様が「知っていること」と「持っていること」の2段階の認証を行っていただきます。

設定が完了すれば、1つ目はお客様ご自身で設定していただいたパスワードで、2つ目は認証アプリに表示される6桁のパスコードをご入力いただくことで、ログインをすることが可能になります。


Coincheckでは、Google社が提供する認証アプリ「Google Authenticator(iOS/Android)」を採用しております。悪意のある第三者からの不正アクセスを防止するために2段階認証の設定を強く推奨いたします。

2段階認証を設定していると、以下の場面で認証コードの入力が求められます。

  • ログイン時
  • 送金実行時
  • 送金アドレス追加時


2段階認証の設定方法

まず、取引画面の「設定」より「二段階認証」をご選択のうえ「設定する」を押下してください。

 
すると、QRコードがご覧いただける画面が表示されます。

ここで、2段階認証設定の前に「16桁のシークレットキー」を取得していただくようお願いいたします。2段階認証の設定が完了すると、シークレットキーを再度表示させることができませんので、QRコード下に表示されたシークレットキーを他の場所へ保存してください。シークレットキーの詳細は、こちらをご確認ください。
 

 

シークレットキーを保存されましたら「Google Authenticator」という認証アプリをダウンロードします。

※スマホやタブレットのブラウザで見ている場合は「iOSアプリ」か「Androidアプリ」のどちらかを押下していただくことでもダウンロードが可能です。

 
Google Authenticatorのダウンロードが終わったら起動してQRコードを読み取りましょう。赤丸の中のプラスをタップしてください。(※写真例はiOS)

 

「バーコードをスキャン」選択するとカメラが起動します。

 

QRコードに向けることで読み込むことが可能です。
6桁のパスコードが表示されたら読み取り成功です。(※写真例はAndroid)

 

表示される6桁のパスコードを赤枠内に入力し「設定する」を押しましょう。
「設定済みです」の表示がされれば2段階認証の設定は完了です。
 

万が一、登録ができない場合は、再度認証アプリに戻って最新のパスコードを確認し正確に入力してください。また、QRコードを正確に読み取れていない場合も考えられますので、QRコード表示画面を更新してから再度アプリで読み取ってお試しください。


注意事項
2段階認証設定後に、2段階認証アプリやcoincheckのパスコード削除、端末の初期化等行われますとログインを行うことができません。その場合は、シークレットキーを使った再設定や、サポートセンターを介した2段階認証の解除が必要となります。






関連記事

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never