2段階認証の設定方法

2017/10/30

2段階認証とは

2段階認証とは、ユーザーが「知っている」ことと「持っていること」の2段階の認証を行う方式のログイン方法のことです。

一つ目はユーザー様ご自身で設定していただいたパスワード、二つ目の2段階認証コードはお手持ちのスマートフォンに一定時間のみ届く6桁のパスコードです。

2段階認証の設定方法

お客様がより安全にCoincheckをご利用できるよう、セキュリティ認証の強化にSMS認証、そしてGoogle社が提供する認証アプリ(Google Authenticator / iOS, Android)による2段階認証を採用しています。

どなたでも利用でき、悪意のある第三者からの不正アクセスを防止します。

以下、2段階認証の設定方法をご案内いたします。

 

下記画像の「Setting」をクリックするとQRコードが表示されます。

 

上の画像の「iOSアプリ」か「Androidアプリ」のどちらかをクリックしてGoogle Authenticatorというアプリをダウンロードします。

 

Google Authenticatorのダウンロードが終わったら起動してQRコードを読み取りましょう。

 

赤丸の中のプラスをタップして下さい。(写真の例はiPhone版)

 

「バーコードをスキャン」選択するとカメラが起動します。

 

QRコードに向けることで読み込むことが可能です。

六桁のパスコードが表示されたら読み取り成功です。(写真の例はAndroid)

 

表示される六桁のパスコードを赤枠内に入力し、「設定する」を押しましょう

パスコードは 一定の時間(30秒)ごとに更新されます。

更新されると古いパスコードは使えなくなってしまうため、設定の際にはGoogle Authenticatorを起動して 最新のパスコード を確認しましょう。

 

入力の途中で時間がたち、パスコードが変わってしまうことがあります。

パスコードを入力される際には、Google Authenticator を起動してから 少しお待ちいただき 、パスコードが変わったのを確認してからすみやかに入力しましょう。

またGoogle Authenticatorのバージョンによっては パスコードが赤くなったり点滅する場合があり、これはまもなくパスコードが変わる合図です。

 

Google Authenticatorをご利用いただくには、アプリが動作するデバイス(スマートフォン、タブレット等)の 時刻設定 が正しく設定されている必要があります。

正しいパスコードを入力したはずなのに失敗する場合は、デバイスの時計が正しい時間に設定されているか、ご確認ください。

また時刻を設定される際には、自動的にずれを補正する 自動設定機能 のご利用を推奨します。

 

「設定済みです」の表示がされれば2段階認証の設定は完了になります。

※正常に登録が出来ない場合、パスコードを再度正確に入力してみてください。

またはQRコードを正確に読み取れていない場合が考えられるので、QRコード表示画面を更新してから再度アプリで読み取ってお試しください。

設定後のログイン方法

2段階認証によるログイン方法をご確認ください。

認証アプリが使えなくなった場合

2段階認証の端末が使えなくなった場合をご確認ください。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never