2段階認証によるログインができません

2019/04/15

お試し頂きたいこと

2段階認証を求められログインができない場合は、下記を参照のうえ、再度ログインをお試しください。

■ iPhone, iPad(iOS)動画マニュアル




■ Android 動画マニュアル




1. Google Authenticatorを起動しよう

スマートフォンで設定を行った2段階認証アプリ(Google Authenticator)を起動してください。

2. 最新のパスコードを入力しよう

Google Authenticatorを起動したら「最新のパスコード」を入力してください。パスコードは一定時間(30秒)ごとに更新され、古いパスコードは使えません

3. パスコードは一度切り替わってから入力しよう

入力の途中で時間がたち、パスコードが変わってしまうことがあります。パスコードを入力する際は、一度パスコードが切り替わるのを待ち、更新されたパスコードを入力しましょう。

パスコードが赤くなったり点滅する場合がありますが、これはまもなくパスコードが変わる合図です。

(※写真例はiOS)

4. 時計の自動補正機能を確認しよう

Google Authenticatorをご利用いただくには、その端末(スマートフォン/タブレット)の「時刻」が正しく設定されている必要があります。お客様ご自身で端末の自動設定機能がONになっているかをご確認ください。

 
自動補正機能の設定方法


自動補正機能とは、スマートフォンやタブレットの、時計のずれを自動的に補正する機能です。
※アプリのバージョンや機種により表示が異なる場合があります。

●iOS
「設定」アプリから「一般」>「日付と時刻」と進んでいただき「自動設定」をONにしてください。
●Android
① まず、ご利用端末の「設定」を開いて下にスクロールしていただき、「日付と時刻」をご選択ください。「日付と時刻の自動設定」から「ネットワークから提供された時刻を使用する」をONにしてください。 ② 次に、Google Authenticator内の設定ボタン(画面右上の縦点3つ)を選択してください。
その後、「コードの時刻調整」>「今すぐ同期」を選択してください。






機種変更や端末の紛失、故障、2段階認証アプリを消去してしまった場合

1. 機種変更したお客様で、以前の端末に2段階認証アプリが残っている場合

以前ご利用の端末に2段階認証アプリが残っている場合は、その2段階認証アプリのパスコードをお試しください。パスコードを取得して、コインチェックの2段階認証画面に入力をお願いいたします。

2段階認証を通過できた場合は、ご自身で2段階認証を一度解除し、新しい端末で2段階認証の再設定をお願いいたします。その際、事前に「シークレットキー」を取得することで、次回以降、手動で2段階認証を再設定することが可能になります。
2段階認証解除方法はこちら



2. 「以前ご利用の端末が無い・使えない」「アプリを消去してしまった」などの場合

「シークレットキー」を保存しておらず、2段階認証を設定した端末(スマートフォン/タブレット)が、 使えなくなった、故障した、初期化した、アプリを消去してしまった などの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

また、2段階認証を設定した端末を紛失した、盗難に遭ったなど、第三者に操作される可能性がある場合も、ご連絡いただきますようお願いいたします。

2段階認証設定の解除実行にあたっては下記内容をお教えいただきますので、あらかじめご了承ください。


  • お名前
  • 登録住所
  • 生年月日
  • 登録電話番号
  • 電話番号変更有無 (変更がある場合は【変更後の電話番号】もお教えください)
  • 登録メールアドレス
  • 新規IDセルフィー

※お問い合わせフォームではIDセルフィーの添付ができません。当社より返信後に添付をお願いいたします。
※IDセルフィーはご本人様と身分証明証が【一緒に写ったお写真】です。
※過去に提出済みのIDセルフィーでは手続きいたしかねますので「新規」で撮影してください。


IDセルフィーのサンプルはこちら


2段階認証解除後のログイン時には、不正利用防止の観点から都度【ご登録の電話番号宛】にSMS認証が通知され、受信したコードをご入力いただく必要がございます。

電話番号を変更されている場合には、円滑にログインいただけるよう2段階認証解除と併せて電話番号変更手続きを承ります。



関連記事

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never