安心してお取引いただくための取組

1. 仮想通貨関連情報の管理および取引の規制について

当社では、情報の非対称性を利用した不正な取引を防止するための、仮想通貨関連情報(当社が取り扱う、または取り扱いを検討している仮想通貨に関する公表されていない重要な情報であって利用者の取引判断(取引の対象となる仮想通貨の種類、数及び価格並びに売買または交換の別、方法及び時期についての判断または証拠金取引の内容及び時期についての判断をいう。)に影響を及ぼすと認められる情報)について、内規を制定し、厳重に管理しております。
また、役員・従業員が、仮想通貨関連情報を利用し、不正に利益を得る取引を行わないよう、同様に内規を制定し、厳重に管理しております。
以上の管理については、当社コンプライアンス部門である法務部が情報を管理した上で、適正に管理しております。

2. 分別管理態勢および同態勢についてのモニタリングについて

当社では、資金決済法の規定に従い、お客様から当社がお預かりしている法定通貨・仮想通貨について、自己のそれとは分別管理しております。
法定通貨・仮想通貨のそれぞれについて、日次で実際の残高・当社が計算上把握している残高を照合し、お客様の残高としてお預かりしている残高が不足していないかを確認しております。
以上の管理については、当社コンプライアンス部門である法務部が日常の管理態勢をチェックした上で、適正に遂行しております。

3. コールドウォレット構築について

当社では、取り扱っている全ての仮想通貨について、コールドウォレットを構築した上で、ホットウォレットと区分して運用しております。
一定の閾値を設けて、この閾値を上回る分の仮想通貨については、コールドウォレットで管理するようにしております。
この運用により、万一当社ネットワークが第三者の不正侵入を受けた場合でも、コールドウォレット内の仮想通貨に影響が及ぶことを防ぐことができ、お客様からお預かりしている仮想通貨の被害を、最小限に留めることが可能となります。

4. 財務・業務情報の開示について

当社の財務情報・業務情報に関しては、当社の100%親会社たるマネックスグループ(株)と協議した上で、マネックスグループ(株)が行う情報開示の一環として、適切な時期・範囲で情報開示を行うことを、現在検討しております。
開示する情報の範囲・時期の詳細につきましては、開示を以って替えさせていただきたいと存じますので、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never