総資産
ヘッダーに表示
総資産
¥ {{ $filters.cut_decimal_zero($filters.number(balance.net_assets.jpy, 1)) }}

残高

利用中

{{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ $filters.cut_decimal_zero($filters.number(balance.coincheck.available[cur])) }}
¥ {{ $filters.cut_decimal_zero($filters.number(balance.coincheck.in_use[cur])) }}
総資産
ヘッダーに表示
総資産
¥ {{ $filters.cut_decimal_zero($filters.number(balance.net_assets.jpy, 1)) }}

残高

利用中

{{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ $filters.cut_decimal_zero($filters.number(balance.coincheck.available[cur])) }}
¥ {{ $filters.cut_decimal_zero($filters.number(balance.coincheck.in_use[cur])) }}

チェーンリンク/円(LINK/JPY)のリアルタイムチャート(相場)・レート(価格)

チェーンリンク/円(LINK/JPY)のリアルタイムチャート(相場)・レート(価格)です。

チェーンリンク(LINK)を購入する
アプリでかんたんに購入する

暗号資産/日本円のチャート

チェーンリンク(Chainlink/LINK)とは?

チェーンリンク(Chainlink)とは、現在の社会で使用されている従来のシステムやデータをブロックチェーンに接続することを目的に開発された、Web3サービスプラットフォームです。「分散型オラクルサービス」と呼ばれる、ブロックチェーンがネットワークの外部とデータをやりとりすることを仲介する機能やサービスを提供しています。暗号資産チェーンリンク(Chainlink/LINK)は、オラクルサービスの利用料の支払いや、ノードへの報酬に使用されます。


特徴としては、信頼性が高く、改ざんされにくいネットワークであることが挙げられます。これは、分散化に加えて、暗号化技術、異常時にコントラクトの実行を停止するガードレールによって実現しています。


さらに、チェーンリンクはあらゆるAPIからデータを取得可能で、既存のシステムとブロックチェーンを統合することができる柔軟なフレームワークで構築されています。そのため、非常に多様な用途に利用することができ、チェーンリンクが実現するスマートコントラクトのユースケースは77種類以上にのぼります。


チェーンリンクはWeb3サービスプラットフォームであるため、有名な企業やプロジェクトがチェーンリンクを採用するタイミングは、チェーンリンクにも注目が集まりやすいと言えるかもしれません。


また、チェーンリンクは、ポルカドット(DOT)などのブロックチェーンプロジェクトにオラクル機能を提供しています。オラクル機能を提供しているプロジェクトに注目が集まる場合、同時にチェーンリンクにも注目が集まる可能性があります。


※当社に入金される場合は、Ethereumネットワーク上のERC20をご利用ください。



>>チェーンリンク(Chainlink/LINK)について詳しく知りたい方はこちら

チェーンリンク(Chainlink/LINK)の概要

  • 通貨単位
    Chainlink/LINK
  • 発行可能上限数
    1,000,000,000 LINK
  • コンセンサスアルゴリズム
    Proof of Stake(Ethereum)
  • 時価総額ランキング(2023年3月時点)
    20位
  • 関連サイト
    https://chain.link/
  • Coincheck取扱い開始日
    2023年4月26日
  • ホワイトペーパー
    https://chain.link/whitepaper

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never