Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
仮想通貨を貯める方法を紹介しています。積立投資、ステーキング、電気・ガスなど売買以外にも仮想通貨をゲットできる方法をぜひご覧ください。

カテゴリー: 仮想通貨を貯める

「コインチェックとは?」と疑問に思う方へ向けて、Coincheckの特徴と提供しているサービスを紹介します。 この記事を読めばCoincheckというサービスを理解できるようになります。 Coincheckを運営するコインチェック株式会社は、金融庁登録済の仮想通貨交換業者です。アプリ画面の見やすさや操作性の高さに定評がありますが、他にどのような特徴があるのでしょうか。 Coincheckのサービス内容を今すぐ知りたい方は『Coincheckのサービス紹介』をご覧ください。 Coincheckの無料登録はこちら 目次 販売所と取引所の違いについて 販売所 取引所 多くのアルトコインを扱っている 操作性の良いインターフェイス 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー Coincehckのサービス紹介 Coincheckつみたて Coincheckでんき Coincheckガス 貸仮想通貨サービス Coincheckの利用は口座開設から Coincheckで仮想通貨を取引するには? 仮想通貨を販売所で売買する 仮想通貨を取引所で売買する 仮想通貨の送金、日本円の払い出しを行う 仮想通貨取引を行うためのさまざまな機能 Coincheckでスマートな仮想通貨ライフを 販売所と取引所の違いについて 仮想通貨の売買や取引を行う販売所・取引所は、国内にいくつも存在します。 Coincheckも販売所・取引所、それぞれの機能を用意しています。まずは、仮想通貨取引の基礎知識として、販売所と取引所の違いを説明します。 販売所 販売所では、仮想通貨を購入したり、売却したりすることができます。 販売所に在庫があれば欲しい通貨を必要なだけ購入でき、いつでも売却することができます。ただし、取引所と比較すると、購入価格は若干高く、売却価格は安めとなります。 取引所 みずから通貨を保有せず、通貨を売買する場所を提供しているのが取引所です。 仮想通貨を買いたい、あるいは売りたい人々がそれぞれに注文を出し、売り手と買い手の注文がマッチすれば取引が成立します。 販売所よりも安価で購入、高値で売却することができますが、注文がマッチしなければ売買が成立しないというデメリットがあります。 Coincheckは、2014年からサービスを開始しました。その特徴について、いくつか例を挙げてご紹介します。 多くのアルトコインを扱っている アルトコインとは、ビットコイン(BTC)以外のすべての仮想通貨を指します。その数はおよそ1,500種にも上るとされており、中には仮想通貨の代表格であるビットコイン(BTC)の欠点を克服し、独自の機能を備えた通貨も存在します。 それらのユニークなアルトコインは、時価総額という面ではビットコイン(BTC)には及びません。しかし、仮想通貨が今以上に普及していくと、ビットコイン(BTC)を超える仮想通貨として価値を上げる可能性もあります。 Coincheckでは、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)など、魅力的なアルトコインを扱っていますので、思い立ったときにいつでも購入・売却ができます。 イーサリアム(Ethereum/ETH)とは?分かりやすく解説します Coincheck 仮想通貨取引所が解説するリップル(XRP)の特徴と歴史 Coincheck 操作性の良いインターフェイス Coincheckは、すっきりとしたシンプルなデザインを基調に、操作性のいいインターフェイスを備えています。そのため、仮想通貨取引のビギナーにも使いやすくなっています。 売買や取引に慣れていないうちは、取引所のどこで何をすればいいのか、どうしても迷ってしまいます。メニューが見にくかったり、操作が煩雑だったりしたら、取引どころではありません。大きなストレスになりますし、時間と手間がかかるばかりです。 Coincheckなら、たとえ初心者でもそのようなことにはならないでしょう。少し使ってみれば、誰でもすぐに慣れることができますし、ヘルプページの内容も充実しています。 使ってみて実感できる見やすさ使いやすさは、Coincheckの大きな特徴です。 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー 仮想通貨の取引には、まず口座を開設する必要がありますが、Coincheckはメールアドレスの入力ですぐにアカウント作成ができます。Facebookでのアカウント登録にも対応しています。 口座開設も数ステップで完了することができることに加えて、2段階認証システムなどによって、セキュリティ対策にも力を入れています。 2段階認証システムとは、ログインパスワードだけでなく、認証アプリ等で発行される認証コードを使った確認の仕組みです。Coincheckでは、認証アプリ「Google Authenticator」を採用しています。 Coincehckのサービス紹介 仮想通貨取引以外でCoincheckが提供している主なサービスを紹介していきます。※2020年2月現在 Coincheckつみたて Coincheckつみたてとは、月々定額でビットコインを自動積立してくれるというサービスです。 Coincheckつみたてのポイントは以下の3点です。 月々1万円から積立可能 積立で安定した仮想通貨取引 入金から購入まで全て 現在はビットコインのみの積立ですが、今後は対応できる通貨を増やすていく方針です。 投資初心者の方や、資産運用を行ってみたいという方はCoincheckで積立投資を始めてみませんか。 Coincheckつみたてについてもっと詳しく知りたい方はこちら Coincheck Coincheckでんき Coincheckでんきとは、ご家庭の電気代の支払いを「現金払い」か「ビットコイン払い」にすることで、お得に電気代を支払うことができるサービスです。 「Coincheckでんき」のシステムはシンプルで、次の2通りのプランのいずれかを選ぶだけです。 <選べる2つのプラン> - 電気料金を現金で支払う場合、料金の最大7%をビットコインで還元する - 電気料金をビットコインで支払う場合、料金の最大7%を割り引く どちらを選んでも電気料金が割引されるわけですが、現金払いを選ぶと、割引分をビットコインで受け取ることができるのです。つまり、今までどおりに電気料金を支払っているだけで、毎月ビットコインが貯まっていくことになります。 また、Coincheckでんきは全国で対応しています。 Coincheckでんきについてもっと詳しく知りたい方はこちら Coincheck Coincheckガス CoincheckガスはCoinceckでんきと同様のサービスで、ご家庭のガス代の支払いを「現金払い」か「ビットコイン払い」にすることで、お得にガス代を支払うことができるサービスです。 プランもCoincheckでんきと同じく次の2通りのプランがございます。 ガス料金を現金で支払う場合、料金の3%をビットコインで還元する ガス料金をビットコインで支払う場合、料金の3%を割り引く ※現在は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県、茨城県・栃木県・群馬県にお住まいのご家庭で、東京ガス(都市ガス)を利用しているユーザーがご利用いただけます。 Coincheckガスについて詳しく知りたい方はこちら Coincheck 貸仮想通貨サービス Coincheckでは、「貸仮想通貨サービス」を提供しています。これは、ユーザーから仮想通貨を一定期間預かり、期間満了後に利用料を追加して払い戻すというサービスです。 仮想通貨の取引では、刻々と変動する価格に合わせたタイムリーな取引ができるようになります。しかし、多くのユーザーは、一日中チャートをチェックし続けることはできません。 しかし、貸仮想通貨サービスを利用すれば、通貨をCoincheckに預けることで、期間満了とともに利用料分の通貨が追加されて払い戻しを受けられます。 貸仮想通貨サービスは、Coincheckが取り扱いしている全通貨で利用することができ、貸出期間も14日間・30日間・90日間・365日間から選ぶことができます。 coincheck貸仮想通貨サービスについてもっと詳しく知りたい方はこちら Coincheck Coincheckの無料登録はこちら Coincheckの利用は口座開設から Coincheckで仮想通貨の取引をするには、まず口座の開設から行います。 口座が開設されれば、通貨の売買や取引ができるようになります。では、口座開設の流れを簡単にご説明しましょう。 まず、Coincheckのトップページから、メールアドレスとパスワードを登録します。 直後に登録したアドレス宛に認証メールが届きます。 そのメールに記載されたリンクからサイトに遷移すれば、アカウント登録が完了です。再びCoincheckのトップページが表示されますから、「ログイン」ボタンからログインします。 次に、本人確認を済ませれば、口座が開設されることになります。一部の機能制限はあるものの、口座の機能を使い始めることができます。 後日、Coincheckから簡易書留で登録した住所にはがきが届きますので、それを受け取れば本人確認のすべての手続きが完了します。 ほどなく、Coincheckのすべての機能が使えるようになります。 Coincheckで仮想通貨を取引するには? Coincheckの口座が開設できたら、そこを窓口として仮想通貨の売買や取引ができます。 まずはCoincheckが指定する銀行口座に、必要なだけの日本円を振り込みましょう。それがあなたの口座に反映されると、その範囲内で仮想通貨の取引ができるようになります。 仮想通貨を販売所で売買する Coincheckの販売所で仮想通貨を売買する場合は、Coincheckが保有している通貨を購入する、あるいはCoincheckに売却することになります。 公式ページ上部の「ウォレット」をクリックして、サイドメニューから「コインを買う」あるいは「コインを売る」を選びます。 あとは、どのコインをどれほど買うか、あるいは売るかを入力すれば売買が可能となります。 仮想通貨を取引所で売買する Coincheckを取引所として仮想通貨を売買する場合は、ページ上部の「取引所」をクリックします。 すると、画面中央に注文内容が一覧表示されます。これは、「いくらで、どれだけ売りたい・買いたい」という、売り手と買い手の双方から出されている注文のリストです。 この中から希望する取引を選んで、「注文する」ボタンを押してください。これで取引は完了です。 仮想通貨の送金、日本円の払い出しを行う このほか、仮想通貨の送金や日本円での払い出しも、簡単に行うことができます。 送金の場合はサイドメニューの「コインを送る」を選び、送金先を指定して送金します。 また、日本円を引き出すときは、同じくサイドメニューの「日本円を出金する」を選び、引き出し額を入力すればOKです。 通常、数営業日のうちに、登録したあなたの銀行口座に日本円が振り込まれます。 仮想通貨取引を行うためのさまざまな機能 使いやすい便利なツールが充実していることも、Coincheckの特徴のひとつです。「リアルタイムチャート」は、線チャートとローソク足の2つが用意されていますから、値動きの分析にも便利です。 Coincheckのアプリなら、ウィジェット機能によってアプリを立ち上げなくてもホーム画面に現在価格を表示させることができます。 また、アプリでは仮想通貨の売買や送金も手軽に行うことができ、手持ちの仮想通貨の資産状況を確認することもできます。 ほかにも、ユーザー同士で情報交換ができるチャット機能、アプリが開いていないときでも通貨の変動情報などを教えてくれるプッシュ機能といった、便利な機能を搭載しています。 Coincheckでスマートな仮想通貨ライフを Coincheckは、見やすいデザインと使いやすい操作性を重視しています。 シンプルながら必要十分な機能をそろえていますので、Coincheckを使用してスマートな仮想通貨ライフを楽しんでください。

仮想通貨を始めたいけれど、値動きが激しくて手を出すのが怖いと思っている人はいないでしょうか。 そんな仮想通貨の初心者に、コイン積立はおすすめの仕組みです。それではコイン積立にはどのような特徴があり、どのように行うのでしょうか。今回はそんな仮想通貨の積立投資についてご紹介します。 Coincheckつみたての詳細こちら 目次 【2020年5月更新】Coincheckつみたてで「毎日つみたてプラン」の提供を開始 そもそも仮想通貨のコイン積立とは? 仮想通貨のコイン積立は投資方法の一種? 仮想通貨でコイン積立をするメリット 少額からでも可能 時間がない忙しい人にも相性が良い 精神的に楽でいられる 仮想通貨を使ってコイン積立をする方法 Coincheckつみたてでは月々1万円から積立ができる Coincheckでは貸仮想通貨サービスの利用が可能 Coincheckにアカウント登録 コイン積立で仮想通貨の投資をしてみよう 【2020年5月更新】Coincheckつみたてで「毎日つみたてプラン」の提供を開始 コインチェックが提供する「Coincheckつみたて」は、2020年3月より新プラン「毎日つみたてプラン」の提供を開始しましました。 毎日つみたてプランの特徴は、事前にひと月あたりの合計積立金額と仮想通貨をご指定いただき、該当月の日数で割った金額分を毎日(祝祭日を含む)自動積立できることです。 月に1度の積立に比べて仮想通貨の相場変動を受けにくく、損益の幅を抑制できる点がメリットです。 詳細はこちらをご覧ください:Coincheckつみたて、新プラン「毎日つみたてプラン」の提供を開始 ※2020年5月現在の取扱通貨は、「BTC」「ETH」「ETC」「LSK」「XRP」「LTC」「BCH」「XLM」の8種類です。 そもそも仮想通貨のコイン積立とは? 仮想通貨のコイン積立とは、貴金属の積立や投資信託の積立のように、毎月一定額の金額を希望の金額になるまで積み立てることです。 例えば自分の銀行口座から毎月一定の金額が自動的に引き落とされる場合、買付けのタイミングを見計らったり、毎月振込みをするといった煩わしさはありません。 コイン積立は仮想通貨の価格が高いときは少なく、価格が安いときは多く買うことになるため、リスクを分散しながら長期的な投資をしたい方に向いています。 仮想通貨のコイン積立は、毎月一定金額の仮想通貨を定期購入するイメージに近いでしょう。 仮想通貨のコイン積立は投資方法の一種? 仮想通貨のコイン積立に採用されている投資の手法は「ドル・コスト平均法」と呼ばれるものです。 相場の値動きに関係なく、毎月一定の金額内で購入できる量を買い付けていくため、仮想通貨の価格が上がったときは高値掴みを避けることができ、価格が下がったときは安く多くの量を買い付けることができます。 短期間で高いリターンを得ることのできる投資方法ではありませんが、長期的にコツコツと積立をすることで、利益の出るタイミングを待つことができるのが強みです。 結果として、堅実にしっかりと資産を形成できる可能性があります。 仮想通貨でコイン積立をするメリット 少額からでも可能 仮想通貨の積立は少額からでも可能です。コイン積立の取扱いがある取引所の中には、1000円から始めることができるところもあります。 仮想通貨を始めてみたいけれど値動きの激しさから敬遠している初心者や、投資に回せる資金が少ない若い人でも、気軽に仮想通貨を始めるきっかけになるでしょう。 時間がない忙しい人にも相性が良い た、時間がない忙しい人にも、積立投資は相性のよい投資法です。 取引所にもよりますが、一度設定すれば自動でシステムが買い付けをしてくれますので、買い付けのタイミングに悩むことはありません。 普段、投資のために時間を割くことが難しい人でも、ほとんど負担を感じることなく仮想通貨投資ができるでしょう。 精神的に楽でいられる また、仮想通貨の積立投資は、単発での購入に比べて精神的に楽でいられることも大きなメリットです。 仮想通貨は他の金融商品と比べても、特に値動きが激しい点が特徴であるため、値動きに一喜一憂してしまう人は精神的な負担も相当なものになることが考えられます。 その点、毎月コンスタントに買い付けをしてくれる積立投資であれば、それほど日々の値動きを気にすることもありません。値動きの激しい仮想通貨こそ、積立投資に適しているともいえるのです。 仮想通貨を使ってコイン積立をする方法 Coincheckつみたてでは「毎日」と「毎月」の2プランから積立ができる 国内大手の金融庁登録済の仮想通貨取引所であるCoincheckでは「Coincheckつみたて」サービスを提供しています。ポイントは以下の3つです。 毎日プランから積立可能(最新) 月々1万円からも積立可能 積立で安定した仮想通貨取引 入金から購入まで全て自動 2020年5月時点で投資できる通貨はビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ステラルーメンの8通貨ですが、今後は更に増やしていく予定となっています。「投資の初心者」「まとまった資金がない」「長期投資をしたい」という方はCoincheckで積立投資を始めてみませんか。 Coincheckつみたての詳細こちら Coincheckでは貸仮想通貨サービスの利用が可能 また、Coincheckでは「貸仮想通貨サービス」も提供しています。 貸仮想通貨サービスは、自分が保有している仮想通貨を、Coincheckに一定の期間貸し出して運用してもらうことで、契約期間が満了後に利用料を受け取ることができる仕組みとなっています。 長期的に保有したい仮想通貨がある方は、貸仮想通貨のサービスを利用すると良いでしょう。 貸仮想通貨についてもっと詳しく知りたい方はこちらから Coincheck Coincheckにアカウント登録 Coincheckで貸仮想通貨サービスを始めるためには、まずはCoincheckにアカウントを登録する必要があります。 Coincheckの無料登録はこちら そうしてCoincheckに口座開設をして、マイページにログインします。ログイン後、「取引アカウント」をクリックして「貸仮想通貨アカウント」を選択しましょう。 その後、遷移したページで「貸仮想通貨サービスに登録する」をクリックします。次に「仮想通貨消費賃借契約約款」「サービスのリスク」をチェックし、同意してください。 登録が完了したら、ページ右上の「取引アカウント」から「貸仮想通貨」を指定して、貸仮想通貨に積み立てたい通貨を振り替えます。 ここで数量と仮想通貨の種類を指定してください。最後に貸出期間と貸出通貨の数量を入力して、貸出ボタンを押せば完了です。 仮想通貨の取引所・販売所で口座開設するまでの流れ Coincheck コイン積立で仮想通貨の投資をしてみよう 積立方式での投資は、投資リスクを分散してくれるメリットがあります。 仮想通貨の初心者や、トレード時間を捻出できない忙しい人にとって、積立は相性のよい投資方法です。 また、合わせてCoincheckの貸仮想通貨サービスを利用すれば、最大年率5%で仮想通貨を増やしていくこともできます。 ビットコイン(BTC)だけでなく、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)などのアルトコインも対象となっているため、長期保有予定の仮想通貨の運用先としては、魅力に感じる人も多いのではないでしょうか。 しかし、貸仮想通貨サービスもあくまで投資であることを忘れてはいけません。申し込む前には必ずリスクなどの説明を読み、理解してから申し込むようにしましょう。

「ビットコインの積立投資は初心者におすすめ?」「ビットコインの積立ができる取引所はどこ?」 ビットコインの積立に興味がある方はこのような疑問を抱いている方も多いでしょう。 今回はそんなビットコインの積立投資のメリット・デメリットと積立運用ができるおすすめの取引所をご紹介します。 また、仮想通貨を毎日積立できる「Coincheckつみたて」も解説します。 仮想通貨での積立運用を覚えることで、感情に左右されず初心者でも安心した投資ができますよ。 Coincheckつみたての詳細こちら 目次 【2020年3月更新】Coincheckつみたてで「毎日つみたてプラン」の提供を開始 ビットコイン(Bitcoin/BTC)の積立とは継続的に投資する方法 ビットコイン(Bitcoin/BTC)積立のメリット 1. 感情に左右されない 2. リスク分散につながる ビットコイン(Bitcoin/BTC)積立のデメリット 1. 融通が利かない 2. 短期で大きな利益を狙うのが難しい Coincheckで行う仮想通貨積立の方法 Coincheckつみたて 貸仮想通貨サービス ビットコインの積立に関するQ&A Q. ビットコインを積立できるサービスを教えてください Q. ビットコイン以外の通貨も積立運用できますか? Q. ビットコインは毎月いくらから積立できますか? 【2020年3月更新】Coincheckつみたてで「毎日つみたてプラン」の提供を開始 コインチェックが提供する「Coincheckつみたて」は、2020年3月より新プラン「毎日つみたてプラン」の提供を開始しましました。 毎日つみたてプランの特徴は、事前にひと月あたりの合計積立金額と仮想通貨をご指定いただき、該当月の日数で割った金額分を毎日(祝祭日を含む)自動積立できることです。 月に1度の積立に比べて仮想通貨の相場変動を受けにくく、損益の幅を抑制できる点がメリットです。 詳細はこちらをご覧ください:Coincheckつみたて、新プラン「毎日つみたてプラン」の提供を開始 ※2020年4月現在の取扱通貨は、「BTC」「ETH」「ETC」「LSK」「XRP」「LTC」「BCH」「XLM」の8種類です。 ビットコイン(Bitcoin/BTC)の積立とは継続的に投資する方法 ビットコイン(BTC)の積立とは、利用者自身で決めた一定額を、定期的に銀行口座から引き落としすることで、ビットコイン(BTC)を購入していく投資方法です。 多くの場合は、月1回の購入となりますが、毎週、あるいは毎日自動的に購入していく積立の方法もあります。 例えば、毎月20,000円を積立投資するとした場合、毎月同じ日に銀行口座から20,000円が引き落とされてビットコイン(BTC)が購入されます。 積み立てたビットコイン(BTC)は、好きなタイミングで仮想通貨の取引所で売却することが可能です。 「そもそも積立投資ってどんな投資方法なんだっけ?」と疑問に思った方は以下をご覧ください。 積立投資のメリット・デメリットと仮想通貨で積立を行う方法 Coincheck ビットコイン(Bitcoin/BTC)積立のメリット ビットコイン(BTC)を積立で運用することでどのようなメリットがあるのでしょうか。 1. 感情に左右されない 積立は、感情に左右されない投資方法です。 なぜなら仮想通貨の取引は値上がりや値下がりによってつい感情が先行してしまいやすいものですが、積立で運用すればあらかじめ決めた投資ルールを守ることができるからです。 利益が出ていると、強気になって追加購入をしてしまう場合もあります。もちろん、順当に相場が伸びればいいのですが、追加購入の直後に相場が逆行してしまったら、損失が出る可能性があります。 反対に、損失が出ていると、弱気になって判断を間違うこともあります。その点、積立であれば、感情に左右されることなく一定期間、同じリズムで投資(自動積立)をすることが可能です。 どのタイミングでビットコイン(BTC)を購入すべきか判断できない方にとっては、積立で運用することはひとつの選択肢になるのです。 2. リスク分散につながる 積立投資は状況にもよりますが、リスク分散につながることがあります。 例えば、1BTC=100万円から、1ヵ月につき10万円ずつ値下がりしたと仮定します。もし、1BTC=100万円の時点で一括して5BTC購入したときは、500万円を投資したことになります。 一方で、毎月1BTCずつを積立投資していたときには、5ヵ月で5BTCを購入することになります。そのときの投資額は400万円(100万円+90万円+80万円+70万円+60万円)となり、同じビットコイン(BTC)の量を、100万円安く手に入れられる計算になります。 積立投資は長期間にわたって買い増すことになりますので、価格変動が大きい傾向がある仮想通貨において、リスクヘッジにつながります。 ビットコイン(Bitcoin/BTC)積立のデメリット 当然ですが、ビットコイン(BTC)の積立投資にはデメリットもありますので、理解しておくべきです。 1. 融通が利かない 毎月定額投資という厳格なルール以外の融通が利かない点です。投資の上級者にとって、積立投資はまどろっこしく感じられる面もあります。 そこで、自分の判断で取引を行う裁量投資も並行して行えば、お互いの損失をカバーし合える場合があります。 2. 短期で大きな利益を狙うのが難しい 積立投資は、短期間で大きな利益を狙うのが難しい傾向にあります。 なぜなら、一定額を一定の期間で投資していく方法であるため、大きな値上がりが生じたときに対応できないからです。 簡単にできるビットコインの購入方法・買い方と口座開設の流れ Coincheck Coincheckで行う仮想通貨積立の方法 Coincheckでも、自ら一定のルールに従って、定期的にビットコイン(BTC)を購入することで、ビットコイン(BTC)の積立を行うことが可能です。 Coincheckつみたて 国内大手の金融庁登録済の仮想通貨取引所であるCoincheckでは「Coincheckつみたて」サービスを提供しています。ポイントは以下の3つです。 毎日プランから自動積立可能(最新) 月々1万円からも自動積立可能 積立で安定した仮想通貨取引 入金から購入まで全て自動 2020年3月時点で投資できる通貨はビットコインのみですが、今後は更に増やしていく予定となっています。「投資の初心者」「まとまった資金がない」「長期投資をしたい」という方はCoincheckで積立投資を始めてみませんか。 Coincheckつみたての詳細こちら 貸仮想通貨サービス Coincheckでは積み立てたビットコイン(BTC)を運用できる「貸仮想通貨サービス」も提供しています。 貸仮想通貨サービスとは、すでに所有しているビットコイン(BTC)を他者に貸し出して、利息を得る投資法となります。つまり、仮想通貨を借りたい人に対して、貸し手になるのです。 最大年率5% Coincheckの貸仮想通貨サービスの利率は、最大年率5%となります。 ただし、日本円よりもはるかに高いボラティリティ(値動き)がある仮想通貨は、5%を超える値下がりもありえますので、元本割れが起きる可能性には注意してください。 あらかじめリスクとリターンを比較し、計算に入れた上で貸仮想通貨サービスを利用してみてください。 貸仮想通貨についてもっと詳しく知りたい方はこちらから Coincheck ビットコインの積立に関するQ&A Q. ビットコインを積立できるサービスを教えてください A. Coincheckつみたてがおすすめです。 「毎日つみたてプラン」と「月イチつみたてプラン」の2種類からお選びいただけます。 毎日つみたてプラン 毎月一定額で仮想通貨を積立てる「Coincheckつみたて」の買付けを毎日行う(祝祭日も含む)プランとなります。Coincheckつみたてをご利用中であれば、積立金額申請ページでプラン変更することが可能です。 ひと月あたりの合計つみたて金額を日割りで計算して買付けます。 月イチつみたてプラン 月々1万円からも自動積立ができるプランとなります。積立金額は10,000円以上100,000円以下の範囲で、1,000円単位で設定が可能です。 Q. ビットコイン以外の通貨も積立運用できますか? A. 2020年4月時点はビットコインの他に、「ETH」「ETC」「LSK」「XRP」「LTC」「BCH」「XLM」を取り扱っています。 今後もアルトコインを随時追加していく予定です。 Q. ビットコインは毎月いくらから積立できますか? A. 積立金額は10,000円から積立が可能です。 10,000円以上100,000円以下の範囲で、1,000円単位で設定が可能です。毎日つみたてプランをご利用の場合は、ひと月あたりの合計つみたて金額を日割りで計算して買付けます。

「仮想通貨で積立投資ってできるの?」「積立投資をするときのメリット・デメリットは?」 おそらく仮想通貨に長期で安定した投資をしたい方は、このような疑問を抱いているでしょう。そこで今回は、仮想通貨を積立投資するときのメリットやポイントについて詳しくご紹介します。 実は仮想通貨でも積立投資は有効とされており、活用している人も少なくありません。仮想通貨を始めてみたいと思っている投資の初心者の方や、長期での運用を考えている方は参考にしてみてください。 Coincheckつみたての詳細こちら 【2020年3月更新】Coincheckつみたてで「毎日つみたてプラン」の提供を開始 コインチェックが提供する「Coincheckつみたて」は、2020年3月より新プラン「毎日つみたてプラン」の提供を開始しましました。 毎日つみたてプランの特徴は、事前にひと月あたりの合計積立金額と仮想通貨をご指定いただき、該当月の日数で割った金額分を毎日(祝祭日を含む)自動積立できることです。 月に1度の積立に比べて仮想通貨の相場変動を受けにくく、損益の幅を抑制できる点がメリットです。 詳細はこちらをご覧ください:Coincheckつみたて、新プラン「毎日つみたてプラン」の提供を開始 ※2020年4月現在の取扱通貨は、「BTC」「ETH」「ETC」「LSK」「XRP」「LTC」「BCH」「XLM」の8種類です。 積立投資とは? 積立投資とは、定期的に一定金額ずつ投資対象を買い付けて資産を積み立てていく投資方法です。投資信託や株式投資などでも利用されています。 このように積立投資は様々な金融商品で利用されていることもあり、仮想通貨でも可能です。仮想通貨の場合、あらかじめ設定した金額で定期的に買い付けることができ、好きな時に売却することもできます。 仮想通貨に積立投資をするメリット 仮想通貨で積立投資をするメリットは大きく3つあります。 1. 仮想通貨が暴落した時のリスクヘッジ 1つ目が「仮想通貨が暴落した時のリスクヘッジになる」ことです。仮想通貨は価格の変動が大きい傾向にあります。 スポット買い付けといって、ある瞬間に資産を集中させるよりも、分散させるほうが安定した成果を望むことができます。積立投資は長期間にわたって少しずつ買い増ししていく投資スタイルのため、価格変動のリスクを減らすことができ、暴落の際のリスクヘッジとなります。 2. 初心者でも始めやすい 2つ目が「初心者でも始めやすい」ことです。 積立投資にはそこまで難しい知識が必要なく、売買のタイミングと金額が常に一定することができるため、初心者でも簡単に始めることができます。積立投資は長い期間をかけて行う場合が多く、日々の価格変動をあまり意識することなく、資産運用することができるのが特徴です。 3. 少額から始めることができる 3つ目が「少額から始めることができる」ことです。 仮想通貨での投資はある程度まとまった資金がないと難しいと思われている人も多いかと思います。最低購入金額は取引所によって違ってきますが、500円程度から購入できる取引所もあるので少額から始めることができます。 積立投資は、数ある投資法のなかでも多くの人に支持されている投資スタイルのひとつでもあり、比較的リスクを抑えつつ投資をすることができます。 仮想通貨に積立投資をするデメリット 一方で、仮想通貨に積立投資をするデメリットとしては、短期間に大きな利益を狙うの難しいという点が挙げられます。 仮想通貨投資に関するニュースでよく耳にすることもある、暴騰による一攫千金などは狙いにくいという側面があります。また成果が出るのに時間もかかります。 ですので、そのような点は理解した上で積立投資に取り組まれるのが良いでしょう。 仮想通貨の積立投資が向いている人とは? それでは積立投資が向いている人はどのような人でしょうか。 投資の初心者 まず挙げられるのが仮想通貨のみならず、投資の初心者の方になります。積立投資のメリットで紹介した通り、比較的安定した投資方法のため投資の初心者向きと言えます。 今はまとまった資金がない方 また、毎月少額ずつ始めることができますので、今はまとまった資金がないけれども、毎月少しずつなら買い付けられるという人にもおすすめと言えるでしょう。 長期投資をしたい方 他には、仮想通貨を用いて長期的に資産運用をしたい人や、仮想通貨の将来性を感じている人もおり、長い目でみると価格が上昇する可能性を含めています。 積立投資の特徴として今後の上昇が期待できるものほど、その効果が大きいという点があります。仮想通貨の価格が将来的には今よりも上がると考えている人は、今のうちからコツコツと買い増しをすることで高い投資効果を期待することができます。 日々の価格変動に一喜一憂したくない方 そして、価格変動に一喜一憂したくない人にも向いています。積立投資は最初に買い付ける金額と購入する日を決めてしまえば、あとは固定した日に買い付けを行うだけです。 価格変動をあまり意識することもなく資産を積み立てることができます。積立投資は毎月コツコツと貯めていく感覚で利用できますので、長期にわたって資産運用をしたい人向きの方法になります。 Coincheckつみたての詳細こちら 積立投資をする際に覚えておきたいドルコスト平均法とは ドルコスト平均法とは、仮想通貨に限らず投資の世界でよく使われる言葉になります。相場が上がっても下がっても、あらかじめ決めた一定の金額で買い付けを継続する方法になります。 積立投資について理解するためには「ドルコスト平均法」についても知っておく必要があります。 たとえば、毎月1万円で投資をすると決めたら相場の変動にかかわらず毎月1万円分購入して買い続けることになります。価格が高いときには少なく買い付け、価格が安いときには多く買い付けることができます。 これを長期間にわたって繰り返すことで、安定的に資産を運用する狙いがあります。ドルコスト平均法は、株式投資や投資信託においてもよく使われている投資方法のひとつになります。 日々の価格変動をあまり意識することもなく長い期間をかけて行うことが多いので比較的リスクが少ない投資方法と言えます。 ドルコスト平均法のデリット・メリット一覧と仮想通貨積立の始め方 Coincheck 時価総額の高い仮想通貨を選ぼう 実際に仮想通貨の積立投資を行うにあたっては、通貨選びが大切です。仮想通貨にはそれぞれ特徴があり、作られた目的や将来的に想定される使われ方もさまざまです。 通貨の選び方に迷った場合には、例えば時価総額をひとつの指針にするのも良いでしょう。時価総額とは、仮想通貨の価格と流通枚数をかけ合わせて出した金額のことになります。 時価総額が高い銘柄は流通量が多く「買いたい人・売りたい人」がたくさんいるからです。 そこで、仮想通貨の代表格であるビットコイン(BTC)のほかに、時価総額が高い通貨を3つ見てみましょう。 ビットコイン(Bitcoin/BTC)積立のメリット・デメリットと長期運用の方法 Coincheck イーサリアム(ETH) 1つ目が「イーサリアム(ETH)」です。 イーサリアム(ETH)は、分散型アプリケーションやスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームです。多くの通貨のベースにもなっており、幅広い活用方法が期待されています。 イーサリアム(Ethereum/ETH)とは?分かりやすく解説します Coincheck 簡単にできるイーサリアム(ETH)の購入方法と買い方を解説 Coincheck リップル(XRP) 2つ目が「リップル(XRP)」です。 シームレスな国際送金を可能にすることを目的とした仮想通貨です。採用している金融機関も多く、国際送金の利便性向上を役割のひとつとしています。 仮想通貨取引所が解説するリップル(XRP)の特徴と歴史 Coincheck リップル(Ripple/XRP)購入方法・買い方・口座開設の流れを解説 Coincheck ビットコインキャッシュ(BCH) 3つ目が「ビットコインキャッシュ(BCH)」です。 ビットコインキャッシュ(BCH)は、2017年8月1日にビットコイン(BTC)から分岐して誕生した仮想通貨です。ビットコイン(BTC)に並び人気の高い通貨のひとつでもあります。 仮想通貨は多くの種類があるので仮想通貨の購入を初めてする場合には、時価総額を参考にして購入するのも良いでしょう。 ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)とは?特徴やビットコインとの違いを徹底解説 Coincheck ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)購入方法・買い方・口座開設・取引方法を解説 Coincheck 初心者が仮想通貨の積立投資を始める前に知っておきたいこと 仮想通貨は他の一般的な金融商品に比べて大きなリターンが得られる可能性がある反面、リスクが高いことでも知られています。   初心者が仮想通貨の積立投資するときには、注意点をしっかりと押さえておく必要があります。仮想通貨を初めて売買する際に初心者が知っておきたいポイントは大きく3つになります。 1. 余剰資金で運用する 1つ目が「余剰資金で運用する」ことです。 仮想通貨に全財産をかけるとリスクが高いため、余剰資金で行うようにします。一般的には、全資産の10%程度がひとつの目安とされています。 株式投資や投資信託を行っているという人は、それらの資産運用とのウェイトも意識しましょう。 2. 分散投資を意識する 2つ目が、「分散投資を意識する」ことです。 一つの通貨のみ買い続けることもできますが、その場合価格が大きく変動した際に一時的に含み損を抱えることになります。 仮想通貨は多くの種類があるので一つの通貨にこだわらず、いくつかの通貨を保有することによりリスクを抑えることもできます。 3. 時間を味方にする 3つ目が「時間を味方にする」ことです。 仮想通貨は日々価格が変動し、わずか一日のあいだに数十%上下することも少なくありません。価格が大きく上昇している時に購入できれば大きな利益をあげることができますが、価格が大きく下落をした場合には大きな損を抱えることになります。 時間をかけることにより比較的リスクを抑えることができるので、一時的には含み損になった場合でも、将来的には通貨の価値が上がり利益となる場合もあります。 初心者でも始められる積立投資で資産運用 仮想通貨の積立投資は初心者におすすめの投資法です。なぜなら、ハイリスクハイリターンで知られる仮想通貨投資ですが、積立投資なら比較的安定した運用が期待できるからです。 毎月一定額をコツコツと積み立てていく積立投資は、長期で運用してこそ効果が出やすい側面を持ちます。そのため、価格変動に一喜一憂したくない人や、投資初心者には向いている投資法になるのです。 ただし、積立投資であっても投資は余剰資金で行うよう心がけることが大切です。ポイントを押さえたうえで、一定額で毎月コツコツとできる積立投資を活用するのが良いでしょう。 Coincheckつみたての詳細こちら 仮想通貨で積立投資ができるおすすめ取引所 仮想通貨で積立投資ができるおすすめの取引所はCoincheckです。 国内大手の金融庁登録済の仮想通貨取引所であるCoincheckでは「Coincheckつみたて」のサービスを提供しています。ポイントは以下の4つです。 毎日プランから積立可能(最新) 月々1万円からも積立可能 積立で安定した仮想通貨取引 入金から購入まで全て自動 先述した仮想通貨の積立投資が向いている人に当てはまると思った方は、Coincheckで積立投資を始めてみませんか。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never