Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
エンジンコイン(ENJ)に関する記事一覧です。エンジンコイン(ENJ)の基礎知識や購入・取引・口座開設の方法などが掲載されています。

カテゴリー: エンジンコイン(ENJ)

2021年1月26日にCoincheckで日本初上場したエンジンコイン。 新規上場通貨エンジンコインがどのような特徴を持っているのか、どのような点が優れているのか、取引の参考にしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、 エンジンコインの特徴や仕組みエンジンコインのメリット エンジンコインの今後の将来性エンジンコインの購入方法 について詳しく解説します。 「エンジンコインってどんな通貨?」、「エンジンコインの将来性が知りたい」という方はぜひご覧ください。 Coincheckの無料登録はこちら 執筆Coincheck Column編集部 Coincheck Column編集部は仮想通貨の取引経験者やブロックチェーンの知見に深いメンバーで構成されています。これから仮想通貨を始める方々に「仮想通貨について正しく理解していただき安心して取引できる」ことを目的に執筆しています。/ 運営元:コインチェック株式会社 目次 エンジンコインとは「Enjin Platform」上で使用される独自の暗号資産 エンジンコインを扱う上で知りたい「Enjin Platform」について エンジンコイン3つのメリット 2,000万人のEnjinゲーマーと500万ENJ分のアイテム Microsoftやサムスンといった有名企業との提携実績 ゲームのプレイで稼ぐこともできる エンジンコインのデメリット エンジンコインの将来性・今後 Coincheckでエンジンコインを購入する方法 口座開設方法 日本円の入金方法 エンジンコインの購入方法 エンジンコインのまとめ エンジンコインとは「Enjin Platform」上で使用される独自の暗号資産 エンジンコインとは、2009年シンガポールで創業したEnjin(エンジン)が、同年に立ち上げたブロックチェーン資産発行プラットフォーム「Enjin Platform」で発行される資産(NFT)の裏付けとなる暗号資産です。 エンジンコイン自体は2017年7月に発表され、2018年6月にはEthereumメインネット上でローンチされました。 エンジンコインを扱う上で知りたい「Enjin Platform」について Enjin Platformは、EthereumのERC-1155トークン規格を用いた、ブロックチェーン資産発行プラットフォームです。開発者は同サービスを使用して、単一のスマートコントラクトでファンジブルトークン、およびNFTを発行することができます。 ゲーム開発者は「Enjin Platform」を利用することで、既存のゲームや新たに開発するゲームに、ゲーム内アイテム(武器や防具など)としてその資産を統合することができます。 Enjin Platformでは、ブロックチェーンゲームの開発やローンチに必要な、一般的なインフラの構築や維持に伴う複雑な作業をする必要がありません。そのため、専門の言語を持たないブロックチェーン未経験者でも、通常の開発言語を利用してブロックチェーンゲームの作成や管理を行うことができます。 ゲームユーザーは対象となる複数のゲーム内で、その資産(アイテム)を使ってプレイすることができます。資産はNFTマーケットプレイスでエンジンコインやイーサリアムを使って購入でき、ゲーム内の宝箱からも取得することができます。 不要になった資産はNFTマーケットプレイスで売却したり、資産をメルト(溶解)してエンジンコインを取り出すことも可能です。 NFTとは代替不可能なトークンのこと!具体的な活用例を徹底解説 Coincheck エンジンコイン3つのメリット ここではエンジンコインのメリットである以下3つの項目について解説します。 1.2,000万人のEnjinゲーマーと500万ENJ分のアイテム2.Microsoftやサムスンといった有名企業との提携実績3.ゲームのプレイで稼ぐこともできる 2,000万人のEnjinゲーマーと500万ENJ分のアイテム 2020年時点で、Enjin Platformを利用しているユーザーは全世界に2,000万人以上存在し、500万ENJ分のアイテムが取引されています。 既に確立したプラットフォームがあり、2,000万人以上のユーザーにアプローチできることは大きなアドバンテージと言えるでしょう。 また、今回暗号資産取引所Coincheckに日本で初めて上場したことにより、日本人に認知され、国内での利用が活発化すれば、今後エンジンコイン自体の利用者数の増加にも繋がるかもしれません。 Microsoftやサムスンといった有名企業との提携実績 エンジンコインはMicrosoftやサムソンといった、世界的に有名な企業と提携し、製品の開発を行っています。 2019年2月下旬、スペインで行われたモバイル関連のカンファレンスで発表されたサムスンの新型のスマホ「Galaxy S10」に内臓されている仮想通貨ウォレットの対応リストに、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)といったメジャーなコインと並び、エンジンコインがラインナップしていることが分かると、同通貨の値段は前月比で最大約800%を記録しました。 このように、今後も有名企業との提携が行われれば、エンジンコインの価格変動に影響を及ぼす可能性があります。 ゲームのプレイで稼ぐこともできる エンジンコインは、ゲームを楽しむことでも稼ぐことができます。このように稼げる仕組みは、ゲームユーザーがゲームを継続してプレイするインセンティブになり得ます。 また、ゲーム内アイテムの売買や、異なるゲーム間での使用が可能といった新たな体験を提供できることも、今後エンジンコインの利用増加や価値向上に寄与する可能性があります。 Coincheckの無料登録はこちら エンジンコインのデメリット エンジンコインの主な用途がゲーム関連に特化しているため、該当のジャンルに関心がない層や、対応しているゲームタイトルが伸びない場合、普及に時間がかかることが想定されます。 エンジンコインの将来性・今後の展望 Enjinの製品が搭載されたゲームの利用者の増加が鍵になります。 ゲームの利用者の増加には、ゲーム開発会社との連携やゲームのビックタイトルへの導入が必要になるでしょう。なお、既に実例としてマイクロソフトの提供するゲーム「マインクラフト(Minecraft)」との連携が可能です。 Coincheckでエンジンコインを購入する方法 Coincheckでは、上記3ステップで簡単にエンジンコインを購入できます。 口座開設、日本円の入金、購入の方法について、以下で解説していきます。 口座開設方法 Coincheckでエンジンコインなどの仮想通貨を購入するには、まず取引用の口座を開設する必要があります。 Coincheckでは、以下の2ステップで簡単に口座開設ができます。 ①アカウント登録をする②本人確認を行う 口座開設はスマートフォンのアプリまたはパソコンのブラウザから行うことができます。 アプリで口座開設するには、まず画面下メニューの「会員登録」をタップします。次に、メールアドレスとパスワードを入力し、「登録」をタップします。 その後、登録したメールアドレス宛にメールが送信されます。 メールに記載されたリンクを押し、メールアドレスが正しいことが確認されたら、アカウント登録は完了となります。 口座開設と本人確認のやり方については、以下の記事で詳しく解説しています。 Coincheck(コインチェック)登録方法から使い方までの初心者向けマニュアル Coincheck Coincheckアプリを無料ダウンロードする 日本円の入金方法 口座開設が完了したら、次は日本円の入金を行いましょう。 Coincheckでエンジンコインなどの仮想通貨を購入するには、あらかじめ口座に日本円を入金しておく必要があります。 Coincheckでは、銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類の入金が可能です。 3つの中で、一番スタンダードな入金方法は銀行振込です。入金手数料が0円(銀行への振込み手数料は掛かります)で、コンビニATMなどからも振込みが可能なので利用しやすいのが特徴です。 アプリで銀行振込する方法は、以下の通りです。 ①入出金→「銀行口座から入金」をタップ②口座情報を確認し、指定口座に振り込む 仮想通貨(暗号資産)/ ビットコイン(BTC)の入金方法 Coincheck エンジンコインの購入方法 口座開設と入金が完了したら、いよいよエンジンコインを購入していきましょう。 Coincheckでは、WEB(ブラウザ)とアプリで500円からエンジンコインを購入することができます。 ここでは、アプリでの購入方法をご紹介します。 ※ブラウザでの購入方法はこちらをご覧ください。 Coincheckアプリを無料ダウンロードする (1)「販売所」をタップ 画面下メニュー「販売所」をタップします。 (2)エンジンコイン(ENJ)をタップ エンジンコイン(ENJ)をタップしてください。 (3)「購入」をタップ 赤枠、購入をタップします。 (4)「日本円でエンジンコインを購入」→「購入」をタップ 日本円で購入金額を入力し、「日本円でエンジンコインを購入」→「購入」をタップします。 以上でエンジンコインの購入は完了です。 エンジンコインに関するFAQ Q. エンジンコインとはどのような仮想通貨ですか? A. エンジンコインとは、2009年シンガポールで創業したEnjin(エンジン)が、同年に立ち上げたブロックチェーン資産発行プラットフォーム「Enjin Platform」で発行される資産(NFT)の裏付けとなる暗号資産です。 詳しくはこちらをご覧ください。 Q. エンジンコインのメリットを教えてください。 A. エンジンコインのメリットには、主に以下の3つがあります。 2,000万人のEnjinゲーマーと500万ENJ分のアイテム Microsoftやサムスンといった有名企業との提携実績 ゲームのプレイで稼ぐこともできる 各内容の詳細につきましては、こちらをご覧ください。 Q.エンジンコインの購入方法を教えてください。 A. Coincheckでは、3ステップ(口座開設、日本円の入金、購入)で簡単にエンジンコインを購入できます。 詳しい購入方法につきましては、こちらをご覧ください。 エンジンコインのまとめ 最後に記事の要点をまとめておきます。 エンジンコインとは 「Enjin Platform」上で使用される独自の暗号資産 ◎エンジンコインのメリット①2,000万人以上のユーザーにアプローチできること ②Microsoftやサムスンといった有名企業との提携実績 ③ゲームのプレイで稼ぐこともできる ◎エンジンコインの将来性Enjinの製品が搭載されたゲームの利用者の増加が鍵になります。 「Enjin Platform」は、マイクロソフトの提供する大人気ゲーム『マインクラフト』をはじめとする35種類(2021年1月19日時点)のゲームとNFTの発行において連携しており、今後連携するゲームタイトルが増加することにより、エンジンコインの利用者数の増加や価値向上が期待できます。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never