ビットコインとは

1. ビットコインとは

ビットコインは中本哲史(サトシ・ナカモト)を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された仮想通貨です。通貨は国家の信用を基に価値を担保している一方、ビットコインの信用はネットワーク参加者全体で相互に形成されてます。ビットコインの数には限りがあり、多くの人がビットコインが価値のあるものだと信じれば、それだけ価値が上がり、無いものとみなせば価値が下がります。

2. ビットコインの仕組み

ビットコインは銀行のような中央を経由せず、直接1対1で通貨のようなものを取引できる仕組みです。
コインの経てきたすべての取引履歴のネットワークで共有しているので、あるコインについて、
元の所有者の許可なく、コインを本人以外が勝手に譲渡することはできません。
また、第三者は、ある人からある人へのコインの譲渡を、客観的に確認することができます。この取引の確認作業により、ビットコインを報酬として得ることができます。これを一般的にマイニングと呼ばれています。

3. ビットコインの入手方法

取引所で購入する方法

一番手軽な入手方法は取引所での購入です。取引所で指定されている口座にお金を振込むことで、ビットコインを購入することができます。coincheckで購入する場合はビットコインの購入方法をご確認ください。

ビットコインマイニングで入手する方法

ビットコインは管理者のいないオープンな仕組みであり、維持管理業務は自由参加の不特定多数によって行われています。そしてこの維持管理業務への報酬として、ビットコインの新規発行、取引手数料の分配が行われています。

参加することで報酬を得られ、実際のコンピュータ上での作業が金銀などの鉱石を採掘するような感覚であるため、この維持管理業務は「マイニング」(採掘)と呼ばれています。

4. ビットコインの使い方

現在日本でも店舗決済が徐々にではありますが進んでおります。
店舗にてQRコードを撮ることで送金が可能です。

ビットコイン決済の支払いイメージ
ビットコイン決済の支払画面のイメージ

5. ビットコインのメリット

自由な決済

いつでもどこでも無制限の支払いと受け取りが可能です。銀行の休日や国境、支払い制限はありません。
ユーザーが自分のお金を完全にコントロールすることができるのです。

非常に低い手数料

ビットコイン支払いは現在、手数料なし、または非常に低い手数料で処理されております。

透明性と中立性

ビットコインのマネーサプライ自体に関するすべての情報は、ブロックチェーンにありリアルタイムでだれでもが確認し利用できます。ビットコイン・プロトコルは暗号学的に安全ですので、それをコントロールし操る個人や団体はいません。ビットコインの中核が完全に中立で透明で予測可能なものとして信頼できるのはこのためです。

6. ウォレット比較

ウェブウォレット

サイト名 日本語対応
Blockchain.info 対応
Coinbase 非対応
Hive 対応

ソフトウェアウォレット

ソフト名 日本語 Android iPhone 備考
Blockchain 非対応 対応 対応 ウェブ利用可
Coinbase 非対応 対応 非対応 ウェブ利用可
Hive 非対応 対応 対応 ウェブ利用可
Bitcoin Wallet 対応 対応 非対応 -
Mycelium 対応 対応 非対応 -

7. ビットコインが使える飲食店

Hackars bar

http://hackers.bar/

awabar

http://awabar.jp/

AMENRO LA FIESTA メキシコ料理

http://r.gnavi.co.jp/g258900/

Two Dogs Taproom

http://r.gnavi.co.jp/b2up5cm10000/

veranda

http://www.veranda.jp/

または

ログインはこちら

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never