Coincheck(コインチェック)の仮想通貨取引の手数料は?購入時や送金、入出金などシーン別に紹介

仮想通貨(暗号資産)の取引においては、各種サービスを利用するときに、入金手数料や出金手数料などがかかります。

また、取引の状況によっても発生する手数料が違いますので、Coincheckにおける手数料について、具体的な内容と手数料の額についてご説明いたします。

※手数料は、2020年1月1日時点の金額です。

執筆Coincheck Column編集部

Coincheck Column編集部は仮想通貨の取引経験者やブロックチェーンの知見に深いメンバーで構成されています。これから仮想通貨を始める方々に「仮想通貨について正しく理解していただき安心して取引できる」ことを目的に執筆しています。/ 運営元:コインチェック株式会社

入金手数料とは?

コインチェックの取り扱い通貨

入金手数料とは、仮想通貨の販売所・取引所に日本円を入金する際の手数料のことです。Coincheckでは銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類の入金方法があります。

銀行振込の入金手数料

  • 無料(ただし振込手数料は利用者負担)
  • コンビニ入金の入金手数料

    • 日本円の入金額が30,000円未満:770円
    • 日本円の入金額が30,000円以上 300,000円以下:1,018円

    ※1回あたりの入金上限額は30万円

    クイック入金の入金手数料

    • 日本円の入金額が30,000円未満:770円
    • 日本円の入金額が30,000円以上500,000円未満:1,018円
    • 日本円の入金額が50万円以上:入金額×0.11%+495円

    出金手数料とは?

    コインチェックの取り扱い通貨
    「出金手数料」とは、仮想通貨の販売所・取引所から、日本円を出金するときにかかる手数料のことです。

    Coincheckの口座から日本円を出金するときの出金手数料は、1回につき407円となります。日本円出金の上限は、1回あたり5,000万円ですが、手数料は出金額にかかわらず一律となっています。

    取引所手数料とは?

    コインチェックの取り扱い通貨
    取引所手数料とは、仮想通貨の取引を行う「取引所」において発生する手数料のことです。Coincheckの場合、取引所手数料はキャンペーン適用により無料となります(2018年10月時点)。

    スワップ手数料とは?

    コインチェック取り扱い通貨

    レバレッジ取引とは

    レバレッジ取引とは、口座に入れた現金を証拠金として、その何倍もの仮想通貨を売買する取引のことです。

    ※Coincheckでは、2020年3月13日をもちまして、レバレッジ取引のサービス提供を終了いたしました。

    レバレッジ取引にかかる手数料が、スワップ手数料と呼ばれています。

    スワップ手数料は、取引が成立した約定時にかかります。その後、レバレッジ取引で仮想通貨を保有したままでいると、24時間ごとにスワップ手数料がかかります。

    Coincheckのレバレッジ取引では、買いを「ロング」、売りを「ショート」と呼びます。それぞれ、スワップ手数料が異なります。

    スワップ手数料

    • ロング:取引約定金額(円)×0.04% ※新規約定時および繰越し時(新規約定時から24時間ごと)
    • ショート:取引約定数量(BTC)×0.05% ※新規約定時および繰越し時(新規約定時から24時間ごと)

    仮想通貨の入金手数料とは?

    手数料
    仮想通貨の入金手数料とは、ほかのウォレットや取引所の口座から、Coincheckの口座に仮想通貨を入金する際にかかる手数料です。入金のみであれば無料となります。

    仮想通貨の送金手数料とは?

    手数料
    仮想通貨の送金手数料とは、Coincheckの口座に保有している仮想通貨を、ほかのウォレットや口座に送る際にかかる手数料です。Coincheckユーザー間の送金手数料は無料となります。

    送金手数料

    • ビットコイン(BTC):0.001BTC
    • リップル(XRP):0.15XRP
    • イーサリアム(ETH):0.01ETH
    • イーサリアムクラシック(ETC):0.01ETC
    • リスク(LSK):0.1LSK
    • ファクトム(FCT):0.1FCT
    • ネム(XEM):0.5XEM
    • ライトコイン(LTC):0.001LTC
    • ビットコインキャッシュ(BCH):0.001BCH
    • モナコイン(MONA):0.001MONA
    • ステラルーメン(XLM):0.01XLM
    • クアンタム(QTUM):0.01 QTUM
    • ベーシックアテンショントークン(BAT):4.75 BAT
    • IOST(IOST):1.0 IOST

    Coincheckは送金遅延等を防止および緩和し、お客様により安定したサービスを提供することを目的として、2020年11月25日より一部暗号資産において変動型送金手数料を導入しました

    各通貨の変動型送金手数料については、以下をご覧ください。

    手数料

    参考:一部暗号資産への変動型送金手数料導入について

    Coincheckが選ばれる理由

    手数料

    Coincheckでは、アカウント登録から口座開設までがシンプルでわかりやすいので、仮想通貨の取引をすぐに始めることができます。取扱通貨は、ビットコインやイーサリアム、リップルなど、選択肢が豊富です。

    さらに、チャートがインジケーター(指標)を含めて見やすいCoincheckアプリなら、移動中などでも簡単に仮想通貨の取引ができます。仮想通貨の取引には、Coincheckの利用をぜひ検討してみてください。