仮想通貨を大量買いするならどこがおすすめ?購入方法と取引所について

仮想通貨を購入しようとした際に、何から始めれば良いのかという点で詰まる人も多いかもしれません。

仮想通貨を購入するためには、基本的には仮想通貨の取引所に登録する必要がありますが、そこまで手間がかからないため、初心者でも簡単に購入する事ができます。

仮想通貨の取引所は、仮想通貨を管理するための口座や、仮想通貨を取引するための場所などを提供しています。また、仮想通貨の取引所は、スマートフォンアプリなどでも利用する事ができます。

ビットコインを10BTC以上から購入したい場合はコインチェックの大口OTC取引をぜひ利用してみましょう。

仮想通貨を購入する方法について紹介

BTC購入
仮想通貨の取引所に登録する手順は、比較的簡単です。

まずはメールアドレスとパスワードを登録して、アカウントを作成します。その後、本人確認が完了すれば口座開設は完了です。

Coincheckのアカウント登録はこちら

仮想通貨の取引所に登録が完了すると、次は日本円を入金することになります。仮想通貨は、基本的に最初は日本円と交換して購入する形になります。

仮想通貨の取引所の口座への日本円の入金は、銀行振込などで可能です。こうして日本円を入金すると、いよいよ仮想通貨を購入する事が可能となります。

なお、取引所ごとに取り扱いをしている仮想通貨の種類が変わってくるので、自分が購入したい仮想通貨の取り扱いがある仮想通貨の取引所に登録するようにしましょう。

仮想通貨を購入できる「取引所」と「販売所」について

BTCアプリ
仮想通貨を購入する場所は、「販売所」と「取引所」という2つがあります。

仮想通貨の販売所とは?

仮想通貨の「販売所」は、仮想通貨交換業者と直接取引することになります。

仮想通貨交換業者から購入する形となるため、即時に簡単に仮想通貨の取引をする事が可能です。販売所のシステムはシンプルなものとなっているのが多いため、仮想通貨初心者でもわかりやすくなっています。

そのため、注文ミスをする可能性が低いなどのメリットがあります。

仮想通貨の取引所とは?

一方で、仮想通貨の「取引所」は、仮想通貨の取引を個人間で行う事ができる場所です。

例えば、ビットコイン(通貨単位はBTC)の売り注文が、1BTC出ているとなると、これを見た別のユーザーが1BTCの買い注文を出すと、取引が成立するという流れになります。

取引所はユーザー間の需要と供給が合致しないと、取引は成立しません。取引に慣れている方の場合は、取引所では価格が自由に設定できるため、販売所よりも自由に取引する事ができます。

しかし、自分が取引したい金額で提示しても、それを買いたいという人がいない限りは取引する事ができません。このように取引所は販売所よりも若干複雑な作りとなっているため、初心者の方は取引に慣れるまでは大変かもしれません。

仮想通貨を大量購入するなら販売所が便利(同じレートで購入可能)

BTCアプリ
仮想通貨を購入する上では上記で紹介した知識を理解していれば、取引する事が可能となっています。

しかし、仮想通貨を大量に購入するタイミングも出てくる事でしょう。大量に仮想通貨を購入する際には、いくつか注意点が出てきます。

取引所では上記でも説明した通り、買い手と売り手の取引内容が合致しないと取引は成立しません。そのため、取引の数量が多くなってしまうと取引できない可能性もあります。

一方、仮想通貨の交換業者にもよっては制限があったりもしますが、販売所であれば、一度に大量に仮想通貨を購入したり、売却したりすることができます。

仮想通貨の取引所では、ある程度の流動性がないと、大きな取引をしようとしても取引相手がおらず、売買が難しくなったりします。

大量に購入するためには小分けにして取引を行う必要があったり、小分けにして取引を行うと、全ての取引が完了するまでに時間がかかってしまったりもします。

このように結果的に時間がかかってしまうと、価格が変動してしまうリスクなどもあるため、大量の仮想通貨の売買を行う際には、一気に取引できる販売所を活用した方が簡単です。

仮想通貨の取引所・販売所で口座開設するまでの流れはこちら

Coincheck(コインチェック)では11種類の仮想通貨の購入が可能

Coincheckウォレット
仮想通貨は多くの種類があります。

今現在も新しい仮想通貨も生まれ始めており、仮想通貨の数は増え続けています。メジャーな仮想通貨もあれば、あまり認知度の高くない仮想通貨も多く存在します。

日本国内の大手仮想通貨取引所であるCoincheckは、下記の11種類の仮想通貨を取引する事が可能となっています(2019年12月時点)。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネムコイン(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)

Coincheckは、メジャーな仮想通貨を取り扱っていることに加えて、初心者でも仮想通貨の取引もスムーズに行う事が出来る点が特徴です。

仮想通貨の取引所を選ぶ上では、取引所で取り扱っている仮想通貨の種類も選ぶポイントとなってきます。取引できる仮想通貨の種類が少ないと、うまく利益が出せない事があります。

Coincheckユーザー間の送金は無料

総資産
また、友人に仮想通貨を送金してみようと思った時に、基本的には仮想通貨の取引所から仮想通貨を購入し、そこから送金する必要があります。

その場合にもCoincheckは活用しやすくなっています。Coincheckのユーザー間の送金であれば、送金手数料が無料だからです。

また、海外送金などのスピードも速いことから、銀行の海外送金の代わりに利用されることもあります。仮想通貨の取引所を選ぶ際には、多くの仮想通貨を取り扱っていることや、サービス面などを比較した上で選んだ方が良いでしょう。

初心者にも使いやすいCoincheck

コインチェックアプリ(iOS)
仮想通貨の取引所Coincheckは、国内の取引所の中でも多くの仮想通貨の売買が可能です。また、貸仮想通貨サービスという、購入した仮想通貨を一定期間貸し出すことで、利用料をもらえるサービスなども提供しています。

スマホアプリが使いやすく、取引画面が見やすいことなどから、仮想通貨の初心者が取引を始めるのに適したサービスとなっています。これから仮想通貨の取引を始める人は、Coincheckの活用を検討してみてはいかがでしょうか。