総資産
ヘッダーに表示
総資産
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

残高

利用中

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
レバレッジ取引
JPY
BTC
証拠金
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
利用可能証拠金
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
レバレッジ倍率
{{ current_account.lending_leverage }}
証拠金維持率
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
総資産
ヘッダーに表示
総資産
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

残高

利用中

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
レバレッジ取引
JPY
BTC
証拠金
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
利用可能証拠金
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
レバレッジ倍率
{{ current_account.lending_leverage }}
証拠金維持率
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A

仮想通貨で楽して稼ぐことはできるのか?

2019-04-05 仮想通貨の取引

「楽して稼ぐ」という方法が世の中にはたくさん出回っています。

インターネットやSNS上で、「これだけすれば〇〇万円!」などを紹介する怪しい広告をみかけたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような「楽して稼ぐ」方法の一つに、仮想通貨を紹介している人も存在します。これは一体どういうことなのかなどについて、今回はご紹介していきます。

仮想通貨で稼ぐには?

仮想通貨で稼ぐ
仮想通貨で稼ぐためには、まずは仮想通貨がどのようなものであるか、そしてどのような取引が出来るのかを知るところから始めましょう。

仮想通貨とは?

そもそも仮想通貨とは何でしょうか。

仮想通貨は、デジタル上の通貨です。インターネット上で用いることができ、国境を越えて送金することもできます。

これまで国際送金には時間や手間、それなりの手数料がかかっていましたが、仮想通貨によって低コストでスピーディーな送金が可能になりました。

また、円やドルなどの法定通貨には、それらを管理する中央銀行がありますが、仮想通貨にはそのような仕組みがありません。

国家に管理されておらず、世界中で使える新しい通貨ということもあって、世界中の多くの投資家や企業に注目されています。

仮想通貨を購入するには?

仮想通貨に興味を持った場合に、仮想通貨の購入を考えるはずです。そこで購入する方法を紹介します。

そもそも仮想通貨は外貨などとは異なり、銀行で購入する訳ではありません。基本的には仮想通貨の取引所と呼ばれる、インターネット上のウェブサイトから購入します。

ただし、取引所によって購入できる通貨も違ったり、スマホアプリで購入することなどもできますので、利用する取引所は選ばないといけません。

仮想通貨の取引方法は?

ビットコイン(BTC)
仮想通貨を取引する方法は下記のように数種類あるので、紹介していきます。

現物取引

現物取引とは、最も一般的で、仮想通貨の中では行いやすい取引の方法です。

現物取引は、基本的に仮想通貨を購入して、買った時の額より高値になったら売る手法です。売買して生じる価格差で儲けを出します。

ただし、通貨を購入するためにはあらかじめお金が必要になってきます。仮想通貨の購入は500円程度からでも可能ですが、あまりにも少額の取引の場合、儲けるのも難しくなります。

そのため、原資としてある程度のお金を持っており、運用を考えている人にとって向いている方法と言えるでしょう。

また、現物取引であれば、長期間の投資を考えて行うことも可能です。実際に仮想通貨は日々の通貨価格の変動が激しいため、一度購入すると、価格の変動が日々気になってくることも多いです。

そこで長期的な視野で考えることができれば、少し気持ち的には落ち着きながら、仮想通貨での運用を行うこともできるでしょう。

なお、仮想通貨が大きな企業に採用されたり、仮想通貨の関連サービスが増えたりすることなどがきっかけで、仮想通貨の値は大きく変動することがあります。そのため、現物取引を行う際には、しっかりと通貨の動向やニュースを掴むことが大切です。

詳しくはこちら:仮想通貨を購入する方法

レバレッジ取引

トレードビュー
レバレッジ取引は、自己資金が少なくても、レバレッジを効かせることで、自己資金よりも大きな金額の取引をすることができる方法です。

自己資金が少なくても大きな金額の取引ができることによって、多額の利益を生むことができる可能性のある、魅力ある取引と言えるでしょう。

一方、レバレッジ取引では、自分の予想と同じように価格が変動すれば利益をあげることができますが、予想が外れた際には大きな損失を出してしまう可能性もあります。

そのため、仮想通貨に初めて取り組む人にとっては、あまり向いている取引とは言えないでしょう。どちらかというと、仮想通貨の動向を掴むことに慣れた人向けの手法と言えます。

仮想通貨の積立

仮想通貨の積立は、初心者でも行いやすい方法ですが、その反面、利益を出すためには一定の時間がかかると言われている方法です。どのような方法かというと、例えば毎月一定の金額の仮想通貨を購入し、長期間積み立てていく方法です。

仮想通貨の価格が下がった時には多くの仮想通貨を購入することができ、仮想通貨の価格が上がっている時には購入量が減るため、高値つかみをする失敗を減らすことができます。

コツコツと貯めていくことが可能ですので、長期的に仮想通貨の価格が上がっていくと考えている人などに適した取引方法です。

詳しくはこちら:仮想通貨でコイン積立投資をする!特徴や方法を徹底解説

仮想通貨の貸し出し

貸仮想通貨サービス
仮想通貨の貸し出しは、仮想通貨を長期保有しようと考えている人に向いている方法です。自分の持っている仮想通貨を取引所に貸し出し、利用料を受け取るという方法です。

長期間保有することを決めている場合、日々の通貨の上がり下がりを気にしなくてもよいので、比較的楽な方法と言えるでしょう。今後も長い間通貨を保有し、売るつもりもない人にとっては、別の利益が得られる方法です。

ただし、貸し出してしまった通貨は、送金などができないというデメリットがあります。同様に、自分の通貨を用いて他の通貨の売買ができないので、売りたい時に売れないという難点があります。

仮想通貨の貸し出しは取引所を利用する方法のため、万一取引所が破綻してしまった場合などには、通貨自体を取り戻せなくなってしまう可能性があります。そのため、貸し出しを利用する際には、信頼できる取引所を利用する必要があります。

マイニング

マイニングは、マイニング専用の機械などを用いて、仮想通貨を採掘することによって稼ぐという方法です。

マイニングとは、例えば仮想通貨のビットコイン(BTC)の取引を承認する作業のことを言います。マイニングには膨大な計算が必要となり、誰よりも早く計算を終えた人が、ビットコイン(BTC)をもらえる仕組みとなっています。

ビットコイン(BTC)以外にもマイニングの仕組みがある仮想通貨がいくつもありますが、具体的には高性能なパソコンなどを用いて作業します。

これだけで聞くと簡単なように聞こえますが、実際に人気の通貨をマイニングするためには、沢山の電力とスペックの高いパソコンが必要です。そのため、マイニングを行おうとすると、仮想通貨を買う前に多くの費用がかかってしまうのが現実です。

さらに、世界にはビットコイン(BTC)などのマイニングを事業として運営している企業が沢山存在しますので、個人がマイニングするのは困難です。

仮想通貨で稼ぐために元手は必要?

仮想通貨で稼ぐ
仮想通貨を取引していくうえで、原資は大切です。それは、原資が多ければ多いほど、仮想通貨で儲かった際の利益も大きくなるからです。

ただし、仮想通貨の場合は500円などの少額からでも始めることができます。株式投資などの場合、基本的には最低でも10万円程度の原始が必要と言われています。

しかし、仮想通貨は株などに比べると、原資は少なくても始めることができます。特にアルトコインと呼ばれる、ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨の中には、1コインの価格が数円や数十円のものも多く存在します。

そのようなアルトコインを調べて購入することで、今後大きな利益を生む可能性もあるでしょう。実際に仮想通貨の中には、買った後にたった1年間で数百倍から数千倍の価値になった通貨があるのも事実です。

ただし、仮想通貨の取引を考える際に、全財産で購入するのはお勧めできません。投資に成功すれば問題ないかもしれませんが、失敗するリスクもあるのが仮想通貨です。

そのため取引を行う時は、基本的に余剰資金を用いるようにしましょう。

仮想通貨で稼ぐ場合のメリットとは?

仮想通貨
仮想通貨で稼ぐ場合のメリットには、他の投資などと比べて例えば下記が挙げられます。

365日24時間取引が可能

仮想通貨の良い点は、原則いつでも取引ができるという点です。

仮想通貨の取引所のシステムメンテナンスの時間などをのぞいて、365日24時間取引が可能です。

送金が安く、早い

また、仮想通貨には投資以外の用途もあります。

例えば、仮想通貨を使うことで、送金手数料を安くできたりします。個人間や海外とのやりとりであっても、基本的にすぐに終わります。

また、銀行を通じて国際送金をするよりも、手数料が格安です。そのために今後送金を考えている人にとっては、持っていて損はないとも言えるでしょう。

少ない原資でも取引可能

実際に株式投資を始める場合には、ある程度の原資が必要です。

しかし、仮想通貨の場合、少量の原資で買うことのできる通貨がたくさんあります。そのため、初めにかかる費用が抑えられるというメリットがあります。

価格の上がり方が急激

仮想通貨は、価格が上がる時はとことんあがる傾向があります。

株式投資のようにストップ高などの制限がないため、1日で2倍になったりすることもあります。1コイン1円だったものが、たった1年間で300円以上になることさえあったことから、大きく稼ぐことができる可能性があることは確かです。

将来性がある

将来は仮想通貨の時代に突入し、いずれはキャッシュレスの時代がやってくるはずと期待している人も存在します。

それというのも、現時点で多くの企業が仮想通貨のネットワークに参入したり、参入を検討したりしているからです。仮想通貨には世界中が注目しており、十分な将来性があるとは言えるでしょう。

仮想通貨で稼ぐ際の注意点とは?

注意点
仮想通貨にはもちろんデメリットもありますので、例えば下記の点に注意しておきましょう。

価格が不安定

価格が一気に上がることもあるとお伝えしましたが、当然ながら逆に下がる時もあります。そのため、リスクもあるのが仮想通貨ですので、リスクについては十分に理解しておくことが必要です。

仮想通貨の取引所によって特徴が異なる

仮想通貨は、基本的に仮想通貨の取引所でしか購入ができません。世界には多くの仮想通貨の取引所がありますが、取引所によって特徴が違います。

日本にも金融庁に登録された仮想通貨交換業者が複数ありますが、取引所によっては、まだ多くの仮想通貨を扱っていないこともあります。

そこで海外の取引所で購入をしようと考えた場合に、日本語対応がない取引所や、円(JPY)で仮想通貨を購入できない場合がほとんどなのが実情です。

さらに、取引所で仮想通貨を購入する際には手数料がかかります。それも取引所によって異なります。

そのため、利用する取引所を選ぶ際には、日本語対応や取り扱い仮想通貨の種類、取引や送金の手数料などにも注意した方が良いでしょう。

詳しくはこちら:Coincheck(コインチェック)の取扱通貨・銘柄は?各仮想通貨の特徴を徹底解説

セキュリティー面には注意

仮想通貨はインターネット上で利用できる通貨であり、基本的には送金を行う際にはインターネットと接続されている必要があります。

常時インターネットに接続されている場合、ハッキングなどのリスクもあります。最悪の場合、自分の通貨が盗まれてしまうことさえあります。

そのため、セキュリティー対策に力を入れている取引所を利用したり、取引所に口座を開設した後は、2段階認証設定などのセキュリティ対策を自ら行う必要もあります。

まだ普及があまりされていない

仮想通貨の種類にもよりますが、以前よりも世界中のお店などでも、仮想通貨が用いられてきています。

日本でも大手家電量販店や旅行会社などでも、ビットコイン(BTC)の決済が導入されています。

しかし、まだまだ仮想通貨は社会に浸透しきっている訳ではないため、今のところはあまり現実の世界で使うことができないのも実情です。仮想通貨が世の中に浸透していくためには、今後もっと普及されることが大切と言えるでしょう。

仮想通貨によって特徴が違う

今では1,000種類以上の仮想通貨が世の中に存在していると言われています。そのために、コインの種類によって何ができるのかというところも違います。

したがって、仮想通貨を購入する際には、よくリサーチすることも大切です。また、仮想通貨の購入後には、その通貨に関するニュースなどを定期的にチェックしておくことも重要と言えるでしょう。

仮想通貨で楽して稼ぐ方法はあるのか

仮想通貨で稼ぐ
仮想通貨で稼ぐ場合に関するメリットやデメリットなどについて、お伝えしてきました。これから仮想通貨は社会に浸透していく可能性もありますので、今のうちから購入しておくことで、大きな利益を得られる場合もあるでしょう。

ただし、仮想通貨で楽して稼ぐことができるのかということに関しては、人によって違うと言えるでしょう。

今まで投資を行ってきた人にとっては、仮想通貨で稼ぐことは容易かもしれません。投資経験がある人の中には、チャートの分析や情報収集が得意で、ある程度の価格予想ができる場合もあるからです。

しかし、これから仮想通貨を始める人にとっては、情報収集の方法がわからないこともあるかもしれません。そのために、情報を逃し、稼ぐことができない場合もあるでしょう。

どちらにしろ、しっかりと情報収集を行わないと、仮想通貨で稼ぐことは難しいかもしれません。そのため、すべての人が稼ぐことができるという訳ではありませんが、仮想通貨を始める中で、色々とコツなどもわかってくることもあるでしょう。

まずはきっかけとして、少額から仮想通貨を始めてみて、取引をしながら仮想通貨に関する理解を深めていってはいかがでしょうか。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never