コインチェックアプリの使い方(iOS・Android)

スマートフォンで手軽に暗号資産の取引がしたい

簡単な操作で暗号資産の売買や送金ができるアプリがほしい

Coincheckが提供する暗号資産取引アプリ「コインチェックアプリ」は、このような希望を持っている方に最適なアプリです。

コインチェックアプリは見やすい画面とシンプルな操作性が魅力の、暗号資産初心者の方におすすめのアプリです。2段階認証やロック画面などの機能も実装しており、セキュリティ対策も万全なので、「スマホで仮想通貨の取引をするのは危なそう…」と思っている方も安心してご利用いただけます。

この記事では、コインチェックアプリのご利用を検討されている方や、すでにご使用いただいている方に向けて、以下の内容についてご紹介していきます。

この記事でわかること

執筆Coincheck Column編集部

Coincheck Column編集部は仮想通貨の取引経験者やブロックチェーンの知見に深いメンバーで構成されています。これから仮想通貨を始める方々に「仮想通貨について正しく理解していただき安心して取引できる」ことを目的に執筆しています。/ 運営元:コインチェック株式会社

コインチェックアプリのダウンロード方法(Android・iOS)

コインチェックアプリ

Coincheckのアプリを利用するにあたっては、アプリのダウンロードが必要です。
コインチェックアプリには、Android(アンドロイド)とiPhone用のiOS(アイオーエス)の2種類があります。

アプリは以下のボタンから無料でダウンロードすることができます。まだ入手していない方は、ぜひダウンロードしてみてください。

ダウンロード数、国内No.1を獲得

コインチェックアプリ

コインチェックの提供する「Coincheckアプリ」は、2021年上半期においてダウンロード数「国内No.1(※)」を記録しました。上半期において「Coincheckアプリ」がダウンロード数「国内No.1」を獲得するのは、2019年上半期、2020年上半期に引き続き3回目となります。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

コインチェックアプリで会員登録(口座開設)する方法

※Androidの方はこちらの動画をご覧ください。

Coincheckで暗号資産(仮想通貨)の購入や売却、さらに他のユーザーへ送金するには、アカウント作成を行い、口座を開設する必要があります。

口座開設は、コインチェックアプリまたはパソコンのブラウザから行うことができます。

口座開設の詳しいやり方は、以下の記事をご覧ください。

コインチェックアプリの機能一覧(iOS・Android)

コインチェックアプリ

コインチェックアプリには、主に次のような機能があります。

  • チャート機能
  • 暗号資産の購入・売却
  • 暗号資産の送金
  • 取引履歴の閲覧
  • 価格アラート・朝イチ通知
  • セキュリティ機能(2段階認証、画面ロック)

それぞれどのような機能なのか、順番に見ていきましょう。

チャート機能

チャート

アプリを開くとまず、Coincheckで取り扱っている全通貨のチャート一覧と価格が表示されます。

気になる通貨をタップすると、詳細なチャートが表示されます。こちらでは、特定の暗号資産の現在の価格とこれまでの価格推移を確認することができます。

ラインチャートとローソク足チャート

コインチェックアプリ(iOS)

また、チャート画面にはいくつか種類があります。チャートの表示に関しては「ラインチャート」と「ローソク足チャート」を選ぶことが可能です。

ラインチャートは、名前の通り価格の推移が線で表現されたものとなっています。ローソク足チャートは、株式やFX市場などで利用される人気のあるチャートの1つです。

ローソク足チャートはラインチャートよりも情報量が多いですが、使い方のコツを覚える必要がありますので、初心者はラインチャートで価格を確認する方が良いでしょう。

チャートが確認できる暗号資産の種類

コインチェックアプリでは、Coincheckで取り扱っている15種類以上の暗号資産のチャートを確認することができます。具体的には、ビットコイン(BTC)をはじめとする以下のような通貨のチャートを確認できます。

イーサリアム(ETH)・イーサリアムクラシック(ETC)・リスク(LSK)・リップル(XRP)・ネム(XEM)・ライトコイン(LTC)・ビットコインキャッシュ(BCH)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)・クアンタム(QTUM)・ベーシックアテンショントークン(BAT)・アイオーエスティー(IOST)・エンジンコイン(ENJ)・オーエムジー(OMG)など。

暗号資産の購入・売却

コインチェックアプリ(iOS)

コインチェックアプリでは、特定の暗号資産の購入・売却も可能です。移動中などでパソコンが近くになくても、スマホで手軽に暗号資産の取引が行えるのはアプリならではの特長と言えるでしょう。

ただし、コインチェックアプリで取引できるのは「販売所」のみとなります。Coincheckの「取引所」で通貨を売買するには、ブラウザからログインする必要があるのでご注意ください。

具体的な購入方法については、後述の「コインチェックアプリでの暗号資産の購入方法(iOS・Android)」で詳しくご紹介します。

暗号資産の送金

コインチェックアプリでは、保有している通貨を他のウォレットのアドレスに送金することも可能です。

詳しい送金方法は、後述の「コインチェックアプリからの暗号資産の送金方法(iOS・Android)」をご覧ください。

取引履歴の閲覧

コインチェックアプリでは、過去の取引履歴を閲覧することが可能です。取引履歴は、画面下メニューの「取引履歴」をタップすると確認することができます。

価格アラート・朝イチ通知

「価格アラート」とは、指定した通貨が設定した価格に到達した際に通知を受け取れる機能です。

価格アラート

価格アラートは金額を指定する以外にも、変動率で設定することができます。

価格アラート

※価格アラートの設定方法はこちら

「朝イチ通知」とは、アプリ上で設定をONにすると以下の通知を受け取れる機能です。

  • 通貨の上昇下落に関する通知
  • 通貨の値動きに関する毎朝07:00の通知
  • 新サービスやアプリ新機能などのリリース

※朝イチ通知の設定方法はこちら

セキュリティ機能(2段階認証、画面ロック)

コインチェックアプリは、2段階認証画面ロックなどの機能も実装しています。

2段階認証とは、専用のアプリを使うことでセキュリティを強化し、利用者以外が不正にアクセスするのを防ぐ仕組みです。一方の画面ロックは、アプリ起動時に「指紋(顔)認証」もしくは「パスコード」によりロックをかけることができる機能です。

大事な資産を扱うアプリですので、セキュリティ設定をきちんとすることで安心して利用できるのも魅力的です。

画面ロックは、画面下メニュー「アカウント」から「設定」を選択し、「画面ロック設定」をタップすることで設定することができます。

2段階認証の詳しい設定方法については、以下をご覧ください。

iOSアプリ:2段階認証の設定方法

Androidアプリ:2段階認証の設定方法

コインチェックアプリへの入金方法(iOS・Android)

コインチェックアプリ(Android)

暗号資産を購入するには、暗号資産取引所に日本円を入金する必要があります。
コインチェックには、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類の入金方法があります。アプリを通じて入金する方法は、以下の通りです。

(1)画面下「ウォレット」をタップし(画像①)、「日本円」を選択します(画像②)。

入金方法

(2)「入金」をタップします。

入金方法

(3)3つの入金方法(銀行入金、コンビニ入金、クイック入金)から希望するものを選び、手続きを行います。

入金方法

各入金方法の詳細については、以下の記事をご覧ください。

コインチェックアプリでの暗号資産の購入方法(iOS・Android)

コインチェックアプリ(Android)

続いて、コインチェックアプリで暗号資産を購入する方法をご紹介します。

(1)画面下「販売所」をタップして(画像①)、購入したい暗号資産を選びます(画像②)。ここではビットコインを選択します。

購入方法

(2)「購入」をタップします。

購入方法

(3)購入したい金額を入力し、「日本円でビットコインを購入」をタップします。以上でビットコインの購入は完了です。

購入方法

コインチェックアプリからの暗号資産の送金方法(iOS・Android)

コインチェックアプリ

コインチェックアプリでは、ビットコイン(BTC)をはじめとする暗号資産の送金も可能です。アプリを利用したビットコインの送金方法は、以下の通りです。

(1)画面下「ウォレット」をタップし(画像①)、「ビットコイン」を選択します(画像②)。

送金方法

(2)「送金」をタップします。

送金方法

(3)送金先を選択し、送金額を入力してから「BTCを送金」をタップします。以上で送金の手続きは完了です。

送金方法

なお、送金先を選択するには、事前に送金相手のウォレットのアドレスを登録しておく必要があります。送金相手のアドレスは手動で打ち込むことも可能ですが、打ち込み間違いがあった場合、違う相手にビットコインが送られてしまうため、QRコードで発行されたアドレスを読み取る方法が安全です。

送金機能は、個人間だけではなくビットコイン決済を含む暗号資産決済に対応した店舗での支払い時などにも利用します。

コインチェックアプリの使い方のまとめ(iOS・Android)

コインチェックの取り扱い通貨

Coincheckのアプリは、使いやすいという評判があります。余計な機能を付けるよりもシンプルな操作性を追求しているためです。

誰でも簡単に操作ができるため、初心者にも使いやすいアプリになっています。シンプルながらも、2種類のチャート画面を見比べることができたり、直接送金操作ができたり、機能面も充実しています。

「仮想通貨って難しそう…」と思っている人にこそ利用しやすいアプリですので、「これから仮想通貨取引をはじめよう」と考えている方は、ぜひ一度アプリストアでチェックしてみてください。