Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Pengungkit perdagangan
JPY
BTC
Batas deposito
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Batas tersedia
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Pengungkit
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Pengungkit perdagangan
JPY
BTC
Batas deposito
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Batas tersedia
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Pengungkit
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A

ネム(NEM/XEM)がすぐ買える仮想通貨の取引所は?

2019-07-11 ネム(XEM)

仮想通貨にはさまざまな種類があります。そのひとつであるネム(XEM)に魅力を感じている人は、すぐにでもネム(XEM)を買いたいかもしれません。

ただし、仮想通貨を購入するためには、仮想通貨交換業者が運営している取引所での口座開設が必要です。また、ネム(XEM)は、すべての取引所で取り扱われているわけではないため、取引所選びには注意が必要です。

そのため、ネム(XEM)の取り扱いがある取引所を選ぶことがポイントになります。そこで、ネム(XEM)の取り扱いがあり、すぐに購入できる仮想通貨の取引所Coincheckについてご紹介します。

ネム(NEM/XEM)の過去の動向や主な特徴

ネム(XEM)
ネム(XEM)は、仮想通貨のひとつです。

ブロックチェーン技術が採用されている点で、ほかの多くの仮想通貨と同じ性質を持った仮想通貨システムだと言えます。しかし、取引検証と報酬支払いの方法については、特徴があります。

ビットコイン(BTC)とネム(XEM)の違い

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨では、取引検証方法についてはマイニングと呼ばれる方法が採用されています。不特定多数の参加者が、膨大なマシンパワーを投入して計算競争を行います。

一方、ネム(XEM)はハーベストと呼ばれる方式で取引が承認されます。ハーベストでは、ネム(XEM)を一定数以上保有している人に対して、取引検証を行って報酬を受け取る権利が与えられるような仕組みになっています。

カタパルト

また、ネム(XEM)はカタパルトと呼ばれる機能の実装についても注目されています。

カタパルトが実装されると処理スピードが向上し、プライベートチェーン環境では1秒あたり4,000件の処理ができるようになると言われています。

ネム(NEM/XEM)が日本円ですぐ買える仮想通貨の取引所

ネム(XEM)をすぐ買える仮想通貨の取引所として、Coincheckが挙げられます。

Coincheckは、金融庁に登録された仮想通貨交換業者の1社で、取引対象通貨の種類が多いことが特徴で、ネム(XEM)も含まれています。

取引所によっては、ビットコイン以外の仮想通貨を手に入れる場合に、日本円で直接購入できず、ビットコイン(BTC)での決済が必要になったりします。

ですが、Coincheckでネム(XEM)を購入するときは、ビットコイン(BTC)だけでなく、直接日本円からも簡単に購入できます。

Coincheckで口座を開設し、日本円を入金すれば、すぐにでもネム(XEM)を購入可能です。

ネム(XEM)取引の口座開設から購入方法についてはこちら

Coincheck(コインチェック)のメリット1:利便性の高さ

ビットコイン取引所
Coincheckを利用するメリットは、ネム(XEM)を購入できることだけでなく、ほかにもメリットがあります。

1つ目は、利便性が高いことです。仮想通貨取引は、ウェブサイトのシステムやスマホのアプリなどで行うことになります。

そのため、サイトやアプリの使いやすさは、取引をスムーズに行うために欠かせない要素です。Coincheckのウェブサイトやアプリは、利用者が使いやすい仕様になっており、利便性の良さが評価されています。

特に、パソコンやアプリの操作に慣れてない人や得意ではない人は、Coincheckを利用するメリットが大きいでしょう。直観的に操作できるため、初心者でもすぐに使えます。

この点も、ネム(XEM)をすぐに購入できることにつながるでしょう。

Coincheck(コインチェック)のメリット2:視認性の高さ

コインチェックアプリ(iOS)
Coincheckの2つ目のメリットは、見やすさです。

視認性の高さも、取引を行うために欠かせない要素だと言えます。特に、売買取引を行う場合は、相場の状況を素早く分析してタイミングを逃さず取引を行うことが必要です。

Coincheckは、相場状況の分析に役立つ線チャートやロウソク足チャートなどが見やすいという特徴があります。仮想通貨を選択して切り替える場合も、スムーズに操作可能です。

視認性の高さは、売買取引だけでなく、出金や送金取引でも役に立ちます。出金や送金をしようと思っても、どの画面を選び、どのボタンをクリックすればよいのかわからないようでは、初心者は困ってしまうでしょう。

Coincheckのサイトやアプリはメニュー表示がわかりやすく、処理したいボタン探しに時間をかけることなく素早く処理ができます。

Coincheck(コインチェック)のメリット3:コインの多さ

コインを買う
Coincheckを利用する3つ目のメリットは、取り扱っている仮想通貨の種類が多いことです。

Coincheckでは、全部で10種類の仮想通貨を取り扱っています(2019年6月時点)。

世界に存在している仮想通貨の種類は、千を超える状況です。そのため、仮想通貨投資を行うにあたっては、どの通貨に投資するかを選ぶことが重要です。

しかし、買いたい通貨を決めても、取引所が取り扱っていなければ購入をあきらめることになります。ほかの取引所では数種類というケースが多く、10種類の取り扱いがあることは、Coincheckの大きな特徴です。

Coincheckで口座を開設しておけば、ネム(XEM)以外の仮想通貨を購入して分散投資を図ることも、ひとつの取引所だけで可能になります。

Coincheck(コインチェック)の無料登録の方法

Coincheckを利用するためには、アカウント登録が必要です。実際に登録手続きを行う際にとまどうことがないよう、手順を理解しておきましょう。

まず、Coincheckのウェブサイトで新規登録を行うことが必要です。メールアドレスを使用するのが一般的ですが、Facebookのアカウントがあれば、より簡単に登録できます。

Coincheckの口座開設はこちら

新規登録を行うことで自分用のアカウントができ、サイト内の機能を一部使える状態になります。しかし、そのままでは日本円の出金や仮想通貨の送金などの取引ができない状態です。

すべての機能が使え、制限なく取引できるようにするためには、SMS認証と本人確認書類の画像の提出、IDセルフィーの提出と郵送ハガキの受け取りが必要になります。

SMS認証とは、SMSメッセージで携帯電話に送られてくるコードをサイトに入力して本人確認を行う認証方法です。郵送ハガキの受け取りは、登録した住所に本人が居住していることを確認するために行われます。

Coincheck(コインチェック)でネム(NEM/XEM)を買う方法

ネム(XEM)
Coincheckですぐにでもネム(XEM)を購入したいのであれば、購入する方法まで理解しておく必要があります。

SMS認証やハガキ受け取りまで終了してCoincheckの口座開設手続きが完了したら、まず口座に銀行振込などで日本円を入金します。

Coincheckの入金画面から、振込先を確認しましょう。入金が終わり日本円残高に反映されれば、購入準備完了です。

コインを買う

その後、「コインを買う」のメニューに表示されている10種類の通貨のなかから、ネム(XEM)を選択します。選択後に表示されるのが購入画面です。

提示された価格を確認し、購入したい数量を入力して購入処理を行えばネム(XEM)の購入は完了です。

コインを売る

また、ネム(XEM)を売る場合は「コインを売る」のメニューを使って行います。

ネム(XEM)を売却すると、日本円残高が増加することになります。投資資金を回収したい場合は、日本円の出金も可能です。

ネム(NEM/XEM)はウォレットで分散保管

ネム(XEM)
ネム(XEM)を購入したら、安全な通貨の保管にも気をつけることが必要です。

取引所で購入したネム(XEM)は、そのままにしておくと取引所内で保管することになります。取引所もセキュリティ対策を講じていますが、ハッキングによって盗まれる可能性はゼロではありません。

そのため、すべてのネム(XEM)を一つの取引所で保管するのではなく、自分用のウォレットを利用して分散して保管することで、そのようなリスクを低減することが可能です。

ネム(NEM/XEM)の売買は利便性の高いCoincheck(コインチェック)で

ネム(XEM)
ネム(XEM)は、処理スピードが早く、ハーベストと呼ばれる方法で取引検証・承認と通貨の新規発行が行われることが特徴の通貨です。

ビットコイン(BTC)などとは異なる特徴を持つネム(XEM)に魅力を感じている人のなかには、すぐにでも購入したいと考える人もいるでしょう。

すぐにネム(XEM)を購入したい場合は、ネム(XEM)を取り扱っている取引所で口座開設することが必要です。Coincheckは、10種類の通貨を取り扱っており、ネム(XEM)も含まれています(2019年6月時点)。

取引画面などの視認性の高さや初心者でもわかりやすい操作性、取り扱い通貨の種類の多さなどがCoincheckの魅力です。また、購入後に安全にネム(XEM)を保管するために、ウォレットに関する理解も深めておく必要があります。

さらに、あらかじめ口座開設の方法や購入処理の方法も知っておけば、いざネム(XEM)を購入する段階になって戸惑うのを避けることが可能です。まずはCoincheckに口座を開設して、ネム(XEM)の取引を検討してみてはいかがでしょうか。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never