総資産
ヘッダーに表示
総資産
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

残高

利用中

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
レバレッジ取引
JPY
BTC
証拠金
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
利用可能証拠金
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
レバレッジ倍率
{{ current_account.lending_leverage }}
証拠金維持率
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
総資産
ヘッダーに表示
総資産
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

残高

利用中

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
レバレッジ取引
JPY
BTC
証拠金
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
利用可能証拠金
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
レバレッジ倍率
{{ current_account.lending_leverage }}
証拠金維持率
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)がすぐ買える?購入方法を紹介

ビットコインキャッシュ(BCH)は、仮想通貨の中でも知名度の高いコインの1つです。名前こそ知られていますが、どのようなコインなのか、わからないことも多いかもしれません。

今回の記事では、ビットコインキャッシュ(BCH)がCoincheckですぐ買える理由や、ビットコインキャッシュ(BCH)の概要や将来性などについてご紹介します。

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)がすぐ買える理由

ビットコインキャッシュ(BCH)の概要や将来性が気に入ったら、試しに口座開設までの手続きがシンプルなCoincheckで購入してみるのもよいでしょう。

Coincheckでは、ビットコインキャッシュ(BCH)を含めて、さまざな仮想通貨を取り扱っています。まずはCoincheckにおける登録から、ビットコインキャッシュ(BCH)を取引するまでの手続きについて解説します。

Coincheckは登録から開設までシンプルで迷わない

口座開設
Coincheckは、はじめて仮想通貨を購入する人や、ネット上の操作に慣れていない人でも、簡単に登録することが可能です。

アカウントの登録から口座の開設まで、シンプルでわかりやすい画面構成になっています。たとえば、新規登録画面では、メールアドレスとパスワードの入力のみでOKです。

Coincheckのアカウント登録はこちら

その後、入力したメールアドレス宛にCoincheckから確認メールが届きます。そこに記載されているURLをクリックすれば、新規登録が完了します。Facebookアカウントがある場合、連携機能を使えば、更に簡単に登録することが可能です。

アカウントができれば、日本円の入金や仮想通貨の購入が可能になります。もちろん、ビットコインキャッシュ(BCH)の購入や売却も可能です。

本人確認も忘れずに

本人確認
ただし、アカウントから日本円を出金したり、送金する場合は、本人確認が必要となります。

本人確認の手順としては、まずSMS認証(電話番号認証)を行います。次に、運転免許証やパスポートなど、本人確認として身分証明書の画像をアップロードします。その後、IDセルフィーを提出します。

その後は、Coincheckから登録した住所に郵送で届くハガキを受け取れば、本人確認は終了です。すべて画面の指示にしたがって入力、アップロードできるようになっており、こちらも迷うことがありません。

口座開設後の購入がわかりやすい

コインチェックアプリ(Android)
Coincheckでビットコインキャッシュ(BCH)を購入する場合、直接日本円で購入することができます。取引所や仮想通貨によっては、直接日本円から購入ができずに時間がかかる場合があります。

ビットコイン(BTC)を購入してから交換したりする必要なく、日本円で直接ビットコインキャッシュ(BCH)の購入が可能です。

また、コインチェックアプリを利用すれば、どこにいてもスマートフォンから簡単に購入できます。仮想通貨の値動きは、日々細かく変動していますので、購入するタイミングも大切です。

Coincheckにアカウント作成後は、コインチェックアプリから原則24時間365日、スピーディーに購入をすることができますので、購入したいタイミングを逃さずに購入することができるでしょう。

詳しくはこちら:ビットコインキャッシュ(BCH)取引の口座開設から購入方法

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)とは?

ビットコインキャッシュ(BCH)とは、そもそもどのようなコインなのでしょうか。まずはよく似た名前のビットコイン(BTC)との違いについて見てみましょう。

ビットコイン(BTC)からのハードフォークで分岐したコイン

ビットコインキャッシュ(BCH)は、2017年8月に誕生したコインです。2008年に公開されたビットコイン(BTC)から、ハードフォークされたコインとなります。

ハードフォークとは

ハードフォーク(hard fork)の「フォーク」には、「分岐」という意味があります。ハードフォークとは、それまでにあったシステムの仕様を大きく変更し、新と旧に分ける作業です。

ビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコイン(BTC)のブロックチェーンを2017年に8月に分岐させました。ハードフォーク以前のビットコインの情報を持たず、いくつかの仕様が変更された新しいコインなのです。

それでは、ビットコインキャッシュ(BCH)は、なぜビットコイン(BTC)から分岐する必要があったのでしょうか。

なぜビットコイン(Bitcoin/BTC)から分かれたの?

ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)の大きな違いの1つとして、ブロックサイズが挙げられます。ブロックサイズとは、1度に送れるデータのサイズをあらわしています。

この大きさの違いについて、ビットコイン(BTC)に関わる民間業者の間で、意見が分かれることとなりました。この対立は平行線をたどり、最終的にハードフォークされることになったのです。

そのため、ビットコインキャッシュ(BCH)のブロックサイズは、ビットコイン(BTC)よりも大きくなっています。1度に処理できるデータ量が大きくなったことで、ビットコイン(BTC)よりも早いデータ処理がメリットとされています。

詳しくはこちら:ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の特徴とは?ビットコイン(BTC)との違いを徹底解説

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の今後の将来性について

ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコインキャッシュ(BCH)の将来性についても見てみましょう。

時価総額上位の有力コインの1つ

2018年12月時点にて、ビットコインキャッシュ(BCH)は、時価総額上位に位置するコインの1つとなっています。

分岐から生まれたコインのため、発行時からビットコイン(BTC)と同数のコインが流通しています。これは仮想通貨内で上位に位置づけられる、大きな理由になっているでしょう。

2017年8月のハードフォーク直後は、データ処理の難易度が高かったため、一時的に暴落しています。しかし、その後すぐに難易度が調整されたため、以後は比較的安定して成長を続けています。

将来的に市場規模が拡大する可能性あり

ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォークされた主な理由は、ブロックサイズの大きさです。これは、ビットコイン(BTC)が持つ「スケーラビリティ問題」から派生しています。

スケーラビリティ問題とは、ビットコイン(BTC)のデータ処理に影響を及ぼすリスクのことです。ビットコイン(BTC)のブロックサイズは1MBと小さいため、流通に比例して処理が遅くなる可能性が懸念されています。

ビットコインキャッシュ(BCH)のブロックサイズはハードフォーク直後は8MBであったため、迅速な処理ができるとされています。

アップデートや更なるハードフォークなど、更新情報やコミュニティも活発です。将来的により大きな市場形成をしたり、ビットコイン(BTC)を越えて流通する可能性もあるかもしれません。

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の売買に手数料はかかる?

ビットコインキャッシュの売買には手数料がかかる?
ビットコインキャッシュ(BCH)を売買する際の手数料について解説します。

入金手数料

Coincheckのアカウントへ日本円を入金する時に、かかる手数料は無料です。銀行の振込手数料のみで、通常の振り込みと同じように入金できます。

また、コンビニ入金では、30,000円未満の場合は手数料が756円、30,000円以上30万円以下の場合は手数料が1,000円となります。コンビニ入金の1回あたりの入金上限額は30万円となります。

クイック入金では、30,000円未満の場合は手数料が756円。30,000円以上50万円未満の場合、手数料は1,000円となります。さらに日本円の入金額が50万円以上の場合、「入金額×0.108%+486円」が手数料となります。

送金手数料

ビットコインキャッシュ(BCH)を送金する時にかかる手数料は、0.001BCHとなります。ただし、もし送金先がCoincheckユーザーのアカウントなら、手数料無料で送金が可能です。

出金手数料

日本円を出金する際には、一律で400円の手数料がかかります。外貨などへの両替手数料に比べると、少ない手数料で取引することができます。

※手数料は、2019年9月17日時点の金額です。

仮想通貨の値動きや動向をチェックすることも大切

値動きのチェック
Coincheckでは、手数料についてはすべて設定が決まっています。決まっていないのは、仮想通貨の値動きです。

ビットコインキャッシュ(BCH)を含め、仮想通貨は日々刻々と大きく値動きしています。かかる手数料は少ないですが、出金や売買で損失のリスクを避けるためには、タイミングがとても重要です。

例えばコインチェックアプリのウィジェット機能を利用すれば、リアルタイムでCoincheckの取り扱い通貨の価格と、価格の変動率をチェックすることができます。

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)がすぐ買えるCoincheck

コインチェックの取り扱い通貨ビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコイン(BTC)から分岐したコインのうちの一つで、将来性も期待されているコインです。

ビットコイン(BTC)の脆弱性をカバーし、ハードフォークやアップデートも活発に行っています。値動きの大きな仮想通貨の中でも、比較的安定して時価総額上位に位置しているコインといえるでしょう。

ビットコインキャッシュ(BCH)に興味が湧いた方は、手続きが簡単なのでCoincheckにまずは口座を開設してみてはいかがでしょうか。

Coincheckでは500円などの少額から仮想通貨を購入することができますので、試しに少し購入してみることで、仮想通貨についての理解が深まることもあるでしょう。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never