ビットコインキャッシュ(BCH)取引の口座開設から購入方法を解説

ビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコイン(BTC)のハードフォークによって誕生した仮想通貨です。

そんなビットコインキャッシュ(BCH)の取引所・販売所での口座開設の流れから、購入方法・手数料についてご説明します。

ビットコインキャッシュ(BCH)とは?

ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコイン(BTC)のハードフォーク(ブロックチェーンの分裂)によって誕生したビットコインキャッシュ(BCH)は、安定した人気を持ち、多くの人が買いたいと思っている仮想通貨のひとつです。

ビットコイン(BTC)はその仕様上、取引情報を承認するために新たなブロックが作られてチェーンにつながるまでに、最低でも10分程度を要します。また、一つひとつのブロックサイズが2MBと小さく、書き込めるデータ量の上限は決して高くはありませんでした。

そのため、取引量が増えてくると取引を承認するマイニング処理が追いつかず、取引スピードが低下するという問題が表面化してきました。この問題を解決するために、ビットコインキャッシュ(BCH)は2017年8月に生まれました。

ビットコインキャッシュ(BCH)の特徴とは?

ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコインキャッシュ(BCH)では、1ブロックあたりのサイズをビットコイン(BTC)の4倍である8MBに拡大しました。

また、マイニングの簡略化を果たしたことも注目すべき特徴です。マイニングには高度な計算処理能力が要求されため、ハイスペックのマシンを用意する必要がありました。

しかし、ビットコインキャッシュ(BCH)では、状況に合わせてマイニングの難度を調整し、新規マイナーが参入しやすくするとともに、マイニングの安定化、ひいては取引の安定化を実現できるようにしたのです。

また、ハッカーによる不正送金に対するセキュリティを向上させ、より安全性を高めたことも、ビットコイン(BTC)から大きく進化した特徴といえます。

Coincheckでビットコインキャッシュ(BCH)取引用の口座開設を行う

日本市場でも人気の高いビットコインキャッシュ(BCH)の購入や売却をするには、まず取引用の口座を開くことが第一歩となります。

国内有数の販売所・取引所であるCoincheckを例に、ご説明しましょう。

1. アカウント登録

口座開設
Coincheckで口座開設するには、アカウント登録を行うことになります。

アカウントの登録ページはこちら

Coincheckのサイトから、メールアドレスとパスワードを入力します。

入力が終わったら「アカウント作成」ボタンをクリックすると、入力したメールアドレス宛に、Coincheckからメールが届きます。その文面に記されたURLをクリックすれば、ブラウザーの画面が切り替わり、アカウント登録の手続きが完了します。

また、Facebookアカウントをお持ちの方は、Coincheckサイトにある「Facebookで10秒で登録」を押すことで、アカウントが作成されます。

2. SMS認証(電話番号認証)

本人確認
次に、本人確認として、携帯電話の認証確認を行う手続きに移ります。

Coincheckアカウントでログインし、「本人確認書類を提出する」と書かれた緑色のボタンを押したら、サイトに表示される欄に、アカウントを登録したご本人様の携帯電話番号を入力します。

そして、「SMSを送信する」を押すと、携帯電話にショートメッセージ(SMS)が届き、6桁の「認証コード」が届きます。この認証コードを、Coincheckのサイト上の「送信された認証コード」に入力することで、SMS認証が完了となります。

3. 本人確認書類のアップロード

SMS認証が完了すれば、お客様情報(氏名、性別、生年月日、自宅住所など)を登録し、本人確認書類のアップロードを行いましょう。運転免許証やパスポートなど、顔写真付きの身分証明書をご用意ください。

次に、「IDセルフィー」を用意します。IDセルフィーとは、アップロードした本人確認書類を手に持って、自分の顔を自撮りした写真のことです。

IDセルフィー

このIDセルフィーも、続けてアップロードします。最後に住所確認として、Coincheckから登録住所へ簡易書留ではがきを郵送いたします。

なお、本人確認を行わなくても、アカウントがあれば入金をして仮想通貨の購入・売買はできますが、日本円の出金・送金などができません。すべての機能を使用するために、本人確認の手続きをしておきましょう。

詳しくはこちら:仮想通貨の取引所・販売所で口座開設するまでの流れ

Coincheckでビットコインキャッシュ(BCH)を購入する方法

銀行振込
口座が開設できたら、実際に取引してみましょう。

Coincheckでビットコインキャッシュ(BCH)を購入するには、まずCoincheckが指定する口座にお金を振り込みます。購入数によって代金が異なりますから、あらかじめチャートをチェックし、いくらくらい必要か、目処をつけておくと良いでしょう。

コインを購入する

入金額がアカウントに反映されたら、すぐに売買が可能です。

「コインを買う」のページから「ビットコインキャッシュ(BCH)」を選び、購入数を入力すれば、時価に合わせた価格が表示されますから、「OK」を押して購入は完了です。

ビットコインキャッシュ(BCH)の手数料は?

仮想通貨の取引には、さまざまな手数料が加算されます。ただし、料金は取引内容や取引する仮想通貨の銘柄、取引所によっても異なります。

Coincheckでビットコインキャッシュ(BCH)の取引をした場合、まず仮想通貨での入金については手数料無料です。送金については0.001BCHかかります。ただし、送金先もCoincheckのユーザーであれば手数料がかからず、無料となります。

なお、ビットコインキャッシュ(BCH)を日本円で出金する場合は、金額に関係なく一律400円の手数料がかかります。

ビットコインキャッシュ(BCH)の過去チャートを振り返る

ビットコインキャッシュ チャート
ビットコインキャッシュ(BCH)はリリース直後に一時急落しましたが、その後すぐに回復。さらに2017年10月から急速な値上がり局面を見せました。

これは、スケーラビリティ問題(ブロックサイズの不足)を抱えるビットコイン(BTC)からの流入と、ビットコインキャッシュ(BCH)に対する今後の期待値を報じるメディア記事が要因という見方も市場にはあったようです。

このように、仮想通貨の時価は、ほんのささいな情報ひとつで大きく上下します。そのため、常に情報に敏感になっておくことが重要でしょう。

2018年10月時点でのビットコインキャッシュ(BCH)は、50,000円前後で推移しています。

Coincheckが選ばれる理由

Coincheckでは、アカウント登録から口座開設までがシンプルでわかりやすいので、仮想通貨の取引をすぐに始めることができます。

取扱通貨は、ビットコインキャッシュ(BCH)のほか、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など、選択肢が豊富です。

さらに、チャートがインジケーター(指標)を含めて見やすいCoincheckアプリなら、移動中などでも簡単に仮想通貨の取引ができます。

仮想通貨の取引には、Coincheckの利用をぜひ検討してみてください。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never