「TOMO KOIZUMI」が手掛けるNFTファッションを解説

Coincheck NFT(β版)では2022年2月24日(木)14時より、『TOMO KOIZUMI』デザインのバーチャルドレス(NFT)6作品を販売いたします。

TOMO KOIZUMIは、2021年東京オリンピックでは国歌斉唱を務めたMISIAさんの衣装を担当するなど、世界の舞台で活躍するドレスデザイナー小泉智貴氏が立ち上げたファッションブランドです。

この記事では以下の項目について詳しく解説します。

この記事でわかること

執筆Coincheck Column編集部

Coincheck Column編集部は暗号資産の取引経験者やブロックチェーンの知見に深いメンバーで構成されています。これから暗号資産を始める方々に「仮想通貨について正しく理解していただき安心して取引できる」ことを目的に執筆しています。/ 運営元:コインチェック株式会社

NFTファッションとは

NFTファッションとは、デジタル上のファッションに、NFT(ノンファンジブル・トークン)の技術を掛け合わせたものを指します。

NFTの持つ唯一性、改ざんが不可能といった特性が加わることで、デジタル上のファッションに所有の証明、1点ものの価値を付与することが可能になりました。

これにより、これまでは主にAR技術を活用し、アバターや自身の写真を元にデジタル上での試着が行える、といったデジタルファッションの主な用途に加え、商品としての価値が生まれました。

NFTファッションは他にも、異なるゲーム内やメタバース内で、アバターに着用させるといった用途もあります。

最近ではNIKE、Dolce&Gabbana、Gucciといった有名ブランドが相次いで進出したことで注目を集めています。

今後もメタバースでの利用や有名ブランドの参入が予想され、NFT×デジタルファッションの市場のさらなる発展に期待がもてます。

TOMO KOIZUMI(トモコイズミ)とは

幼少期より母親の影響でファッションに興味を持つ。 中学時代、ふと手にしたジョン・ガリアーノのコレクション本に衝撃を受け、デザイナーを志すようになる。

2011年、大学時代に製作した洋服がセレクトショップオーナーの目にとまったことをきっかけに、自身のブランドを立ち上げる。 その後、スタイリストやコスチュームアーティストのアシスタントを経て、コスチュームデザイナーとしての活躍を広げていく。

2019年2月には、世界的に有名なスタイリストのケイティ・グランド、デザイナーのマークジェイコブス、KCD Public Relations, Inc.がサポートの元、初となるファッションショーをニューヨークで開催。 彼が手にかけるコレクションや衣装は、鮮やかな色遣い、大胆なシルエットが特徴的。 国内外問わず、女優やアーティストからの支持も厚く、カスタムメイドのコスチュームも多く手掛けている。

2019年毎日ファッション大賞選考委員特別賞受賞、BoF500選出。2020年LVMHプライズ優勝者の1人に選ばれる。2021年ブランド創立10周年を記念し、世界遺産の京都 二条城にてショー形式にてコレクションを発表。同年東京オリンピック開会式にて国歌斉唱の衣装を担当。

OFFICIAL WEBSITE

TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)ドレスNFTの発売情報

CoincheckNFT(β版)では、2022年2月24日(木)14時よりTomo Koizumiのバーチャルドレス(NFT)「Rainbow Egg Ruffle Cape」「Puffy Sleeve Ruffle Dress」の2種類のデザインを発売します。

購入したドレスはJoyfaを通してデジタル上で着用することができます。

Rainbow Egg Ruffle Cape

〇商品説明

「2019年秋冬NYファッションウィークで、Tomo Koizumi初となるショーを、マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)のマディソンアベニュー店で実施。そこで発表されたルックの1つを、デジタルファッションとしてNFT化しました。」

〇販売日時

2022年2月24日(木)14時~

〇販売価格

5ETH

〇販売枚数

1枚

Puffy Sleeve Ruffle Dress

〇商品説明

「2021年7月13日、Tomo Koizumiのショーを、世界遺産の二条城を舞台に実施。そこで発表されたコレクションのピースを、今回リデザインした上で、デジタルファッションとしてNFT化しました。Coincheck NFT(β版)ではYellow,Green,Red,Pink,Blueの5色を発売します。」

〇販売日時

2022年2月24日(木)14時~

〇販売価格

3.5ETH

〇販売枚数

各種1枚ずつ

Coincheck NFT(β版)でTOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)のドレスNFTを購入する方法

Coincheck NFT(β版)では、『TOMO KOIZUMI』のドレスNFTの売買を行うことができます。ここではまず、購入方法を紹介します。

※ Coincheck NFT(β版)では、2022年2月24日(木)より『TOMO KOIZUMI』のドレスNFTの取扱いを開始いたします。

購入方法

Coincheck NFT

まずはCoincheck NFT(β版)にログインします。そして、Home画面の「タイトル」より対象のNFTタイトルを選択します。

Coincheck NFT

購入したいNFTを選んで、クリックします。

なお、画面内には入庫した全てのNFTが表示されているため、画像左上に「出品中」と記載があるものだけを購入することができます。

金額は出品者が「受け取る通貨」として選択した通貨の単位で表示されています。購入者は、出品者が「受け取る通貨」で選択した通貨でのみ購入することができます。

詳細の確認が完了したら「購入確認」→「購入」をクリックすれば、購入は完了です。

Coincheck NFT(β版)からJoyfaへの入庫方法

Coincheck NFT

購入したTOMOKIZUMIのドレスNFTは、Joyfaを通してデジタル上で着用することができます。

Joyfaを利用するためには、まずCoincheck NFT(β版)から出庫して、外部のウォレットへ移動する必要があります。

出庫方法

出庫する場合、まずはマイページへ移動します。

Coincheck NFT

マイページより出庫したいNFTを選択します。

Coincheck NFT

出庫したいNFTであることを確認して「出庫」をクリック。

Coincheck NFT

出庫先を選択してください。出庫先の登録がまだの方は「出庫先を編集」より登録することができます。

出庫の際は以下の点に注意してください。

  • ネットワークの状況によりNFTの送信及び反映に時間がかかる場合がございます。

  • 一度実行した出庫処理は取り消すことがで゙きませんのでご注意ください。

  • 誤った宛先へ送付した場合、お客様へご返却することが難しい場合がございますので、ご注意ください。

  • 出庫先は「出庫先を編集」で表示される送金画面にて、Ethereumの送金先アドレスとして登録したものが選択できるようになります。

  • 暗号資産取引口座の状況により出庫ができない場合があります。

  • 手数料(0.02 ETH)に関してはこちらをご確認ください。
  • Joyfaの使い方

    Joyfaを活用することで、Coincheck NFT(β版)で購入したドレスのNFTを、デジタル上に取り込んだ人物と自動合成することで、実際に着ているかのように表現することができます。

    (1)ウォレットに接続

    まずはJoyfaとMetaMaskなどのwebウォレットを接続します。
    Joyfa内のMy Closetページから、右上「Connect Wallet」ボタンをクリックします。
    お使いのウォレットを選択しましょう。

    Coincheck NFT

    (2)写真のアップロード

    Coincheck NFT

    ウォレット接続後、Home画面に所持しているNFTが表示されます。
    赤枠「Upload your photo」をクリックし、ご自身の写真をアップロードしましょう。

    2週間以内にステータスが「Download your photo」に変わり、ご自身がデジタルファッションを着用された写真をダウンロードすることができます。

    (3)Email設定

    Email設定をすることで、合成されたデジタルファッションが完成、ダウンロード可能になった際に通知することが可能です。

    画面左「Email Settings」を選択、メールアドレスを入力し、言語を選択してCreateをクリックすれば完了です。

    Coincheck NFT