元素騎士オンラインのLANDとは?活用法やCoincheck NFT(β版)での購入方法について解説

元素騎士オンライン』とは累計800万以上のダウンロード数を誇る3DCGRPG「エレメンタルナイツ」のライセンスを活用し制作されたNFTゲームです。

ユーザーはGENSOが展開するMetaverse(メタバース)上にLAND(土地NFT)を購入し、オリジナルのゲームやアイテム、キャラクター、サービスを作成することができます。

今回コインチェックが提供するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」では、2022年12月22日より元素騎士オンラインが提供するメタバース上の土地NFT『LAND』を販売します。

           

この記事では、元素騎士オンライン内のメタバース空間上の土地NFTである『LAND』について解説していきます。LAND購入の前に「元素騎士オンライン」について知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

この記事でわかること

  • 元素騎士オンラインの『LAND』とは
  • 『LAND』の活用方法
  • 『LAND』で利益を出す方法
  • Coincheck NFT(β版)での『LAND』購入・出品方法

元素騎士オンライン「LAND」とは

元素騎士オンラインLAND

引用:元素騎士オンライン

元素騎士オンラインが展開するファンタジーメタバース(仮想世界)は『LAND』と呼ばれる土地NFT(Non-Fungible Token)で構築されています。LANDの総区画数は現時点で、160,000(400×400)区画と公表されています。

元素騎士オンラインのメタバースは、「ユーザー主導で作り出していくファンタジー世界」をモチーフにしており、『元素騎士オンライン-META WORLD-』もまたメタバース内のLAND一画を使用して制作されたゲームコンテンツになります。

ユーザーはLANDを購入し、LAND上に様々なコンテンツを展開することで、保有するLANDにデジタルアセットとしての付加価値を持たせることができます。

デジタルアセットとは、デジタルの資産のことです。元素騎士オンラインのメタバース内でLANDを購入し、Coincheck NFT(β版)などのNFTマーケットプレイスで販売したり、LANDをマップに公開することで他のプレイヤーからLANDへの入場料を収益として得たりすることも可能です。

もちろん、LANDは他のユーザーが所有している所に訪れ消費者として楽しむこともできますが、本格的に元素騎士オンラインで遊びながら利益を出したいという方はLANDを保有して製作者、イベント開催者側としてゲームをプレイしてみるのもよいでしょう。

現在LANDの公式販売は12月を予定しており、ユーザーが購入できるLANDは以下の3つのタイプに分けることができます。

  • LANDタイプ
  • ESTATEタイプ
  • LANDMARKタイプ

各タイプのLAND区画の大きさについて触れた後、それぞれのタイプについて詳しく説明していきます。

全体区画数
160,000(400✖️400)区画
LANDタイプ
  • 箱庭制作が⾏える⼩規模な区画
  • ⼀般向けの販売
  • サイズ:(1×1)区画
  • ESTATEタイプ
  • まとまった広さをもつ主要区画
  • ⼀般向け/企業向けの販売
  • サイズ:(2 × 2 )(3 × 3 )(4 × 4)区画
  • LAND MARKタイプ
  • ⼀帯エリアの⾸都となる⼤きな区画
  • 著名ブランド/企業向けの販売
  • サイズ:(3×3)(4×4)(8×8)(12×12)区画
  • 販売方法 GENSOマーケットプレイス Coincheck NFT(β版)

    各タイプのLANDのサイズを比較すると以下画像のようになります。

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    白枠で囲われている部分が各LANDタイプ毎のオブジェクトを配置することができるマップの広さです。さらに画像の状態からMVトークンを投じることで、LANDタイプであればESTATEタイプの約半分、ESTATEタイプであればLANDMARKの初期状態程度までオブジェクトを配置できる面積を広げることが可能です。

    それでは、各LANDタイプの特徴をみていきましょう。

    LANDタイプ

    元素騎士オンラインLAND

    元素騎士オンライン

    LANDタイプは、箱庭制作が行える程度の比較的小規模な区画の土地NFTです。
    主な使用用途としては、ハウジングの自宅、友人や他ユーザーとの溜まり場、宣伝活動を行うためのブース、個展を開くためのスタジオなどの利用が考えられています。

    また、LANDは初期状態からMVトークンを使用することで拡張させることも可能です。

    ESTATEタイプ

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    ESTATEタイプは、そのエリアにおける主要区画程の広さをもつLANDです。このレベルの広さになると、自分のLANDをエディットしてオリジナルダンジョンを制作することも可能です。取り扱えるデータ容量はやや少なめにはなりますが、小物モデルの配置を控えめにすることで上記サンプルのような表現ができます。

    また、ESTATEタイプのLANDもMVトークンを使用することで拡張することが可能です。

    LANDMARKタイプ

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    LANDMARKタイプは、LANDの中でも最も広い面積を持つ土地タイプです。その一帯エリアの首都になる区画とされ、エリアに属するLANDタイプ、ESTATEタイプはLANDMARKタイプの属国扱いとなり、該当するLAND NFTのメタデータにはLANDMARKタイプ所有者の名前が記録されます。

    また、LANDMARKタイプのLANDはモデルデータの容量も豊富にあることから、配置したいオブジェクトやモンスターの配置で消費するデータ量を考慮せずに自由にLANDをエディットすることができるでしょう。

    ※LANDMARKタイプは一般販売はされず、著名人や企業への販売となります。

    元素騎士オンライン 「LAND」の最新情報

    Coincheck NFT(β版)」では、NFTゲーム『元素騎士オンライン』のメタバース上の土地NFT「LAND」の販売を行っております。

    以下では「LAND」の販売情報や公式の最新情報を掲載しています。

    2022年12月22日より5,277個の「LAND」をCoincheck NFT(β版)にて販売開始!

    元素騎士オンラインLAND

    Coincheck NFT(β版)では、メタバース仮想空間上にNFT要素を取り入れた、まったく新しいファンタジー世界経済圏の構築を目指すブロックチェーンゲーム「元素騎士Online -META WORLD-」内の「GENSOメタバース」の土地である「LAND」の販売を、12月22日より開始いたします。

    「GENSOメタバース」の「LAND」の販売は初であり、Coincheck NFT(β版)での販売が世界各国及び日本国内の他のNFTマーケットプレイスに先駆けた世界先行販売となります。

    ・販売開始時期

    2022年12月22日 12時(予定)

    ・販売個数

    5,277個

    ・販売価格

    0.4ETH(予定)

    ※ 販売価格は販売元にて決定いたします。
    ※ 為替レートや暗号資産ETHの価格変動に応じてETH建の販売価格も変動する可能性があります。
    ※今回の販売はETH(イーサリアム)建での販売となります。暗号資産ETH(イーサリアム)の購入はこちらから。

     

    2022年12月15日より「LAND Viewer」公開開始!

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    元素騎士オンラインでは、2022年12月15日よりGENSOメタバースで販売するLAND(土地)をサイト上で誰もが簡単に確認できるツール「LAND Viewer」を公開しました。
    LAND ViewerはLAND全体の地域分布を確認できるツールです。購入を検討する際に、空き地やその周辺情報が確認できたり、LANDオーナー名やロゴなども確認することができます。

    また、LAND所有者は自身のLANDのロゴ(サムネイル画像)や各種情報を設定する事ができ、任意のサイトへ誘導(リンク)させる事も出来るため、様々な告知として使用する事なども出来ます。

    「LAND Viewer」はこちらから

    元素騎士オンライン「LAND」の活用方法

    元素騎士オンラインLAND

    ここまでLANDの概要について紹介してきましたが、実際にLANDではどのようなことができるのでしょうか。

    この章では、今後GENSOによって拡充されていくLANDの機能や活用方法を以下の5つのポイントに絞り紹介していきます。

    • ゲームやコンテンツの構築
    • 宣伝活動
    • コミュニティの形成
    • LAND建設計画への投票
    • 限定アイテム「Raw material」の獲得

    それぞれの活用方法について詳しくみていきましょう。

    ゲームやコンテンツを構築する

    GENSOメタバースではMVトークンを使用することで誰でも建物、アイテム、アバターなどの3DNFTを作成することができ、それらを使用することでLAND内にオリジナルのゲームやコンテンツを構築することができます。

    ゲームコンテンツであれば、元素騎士オンラインとは全く関係のない新しいスポーツゲームや農園ゲームなどを制作することができますし、逆に元素騎士オンラインのようなオリジナルのMMORPGゲームコンテンツも展開することも可能です。その他にもお祭りイベントやNFTの展示会、レイドボス討伐クエストの生成など、様々なコンテンツを制作することができます。
    ※順次実装予定

    デジタルアセットとしてのLANDの価値は「どれだけ多くのユーザーが集まるか」によって大きく変化します。その点においては現実世界でもメタバースでも違いはありません。様々なコンテンツやサービスを駆使して魅力的な街づくりを行いましょう。

    宣伝活動

    元素騎士オンラインのメタバースでは、LANDを活用することで広告露出などの宣伝活動を行うことが可能になります。

    LAND保有者はViewer画面で保有している土地のサムネイルや設定URLを自由に変更できます。加えて、LAND内ではハウジング機能を活用することで、街中で動画やバナー広告を掲示することも可能です。

    もちろんこの広告などは自社企業や個人の広告として活用することもできますが、外部企業を誘致することで広告掲載費として収入を得ることもできます。

    コミュニティの形成

    MMORPGゲームである元素騎士オンラインでは、「仲間との協力プレイ」を主とするコンテンツが充実していることから、コミュニティの存在はゲーム攻略の側面からも重要な役割を担っていると言えるでしょう。

    LAND保有者はLANDを活用することで、一種のギルドのようなコミュニティ形成が可能になります。コミュニティはクエスト攻略のパーティー作りに活用するのも良いですが、育成していくことで、より高い付加価値を生み出すこともできるでしょう。メンバー限定イベントやオンラインサロンを積極的に開催していくことでメンバー間の交流が増えるだけでなく、LAND入場料収入なども得ることができます。

    また今後、LANDには他の所有者同士でコミュニケーションが取れる専門のコミュニティへの参加権がユーティリティとして付与される予定です。前述したようなコミュニティを活発化させるLANDの運用方法で困った際は、他のオーナーに相談する機会も設けられています。

    LAND建設計画への投票

    LAND保有者はGENSOプロジェクトが開発を進めるLANDに対して、一定以上のMV保有を条件にLANDの建設計画に投票を行える権利を得ることができます。

    ゲームコンテンツ制作機能や、LANDに同時にアクセスできるユーザー数の増加、PVP(Player VS Player)バトル機能など、今後様々な機能の実装が予定されている元素騎士オンラインですが、これらの機能実装の優先順位はGENSO DAOでの投票で決定されます。

    LAND内でどのようなコンテンツやサービスを行いたいかをすでに決めているユーザーであれば、LANDを購入し実装してほしいLAND機能へ投票してみるのもいいのではないでしょうか。

    限定の「Raw material」を獲得

    LANDのオーナーは他のユーザー来訪数などのエンゲージメントによって、限定のRaw material(NFTを作成するための合成素材)を得ることができます。Raw materialは提携先のトークンやNFTと交換することが可能です。

    エンゲージメントが高いほど、希少価値が高いRaw materialを獲得できることが予想されるので、ここまで紹介したLANDの活用方法や紹介しきれなかった以下のLANDのユーティリティを駆使して魅力的なLAND作りをしていきましょう。

    LANDのユーティリティ機能


    ・LAND内で扱えるNFTやアバター、オブジェクト、アイテムなどは、 元素騎⼠オンラインの世界と互換性があり、相互に持ち込める

    ・LANDの初期建築物としてハウジングするための空間がもらえる。いくつかのデザインパターンの中から選んだものがもらえる

    ・UGCでLANDのデザインを⾃由に変更し建築することができる

    ・LANDを連続した区画で所有すると、LAND同⼠を繋ぐことができる

    ・LANDレンタルシステムで、他⼈にLANDをレンタルすることができる

    ・LANDに⼊場料(ROND/MV/USDT)などの収益要素を 設定できる

    ・ LAND内でNFTを販売したり、商売(トレード)をすることができる

    元素騎士オンライン「LAND」での利益の出し方

    元素騎士オンラインLAND

    この章では、元素騎士オンラインのLANDで利益を出す方法を紹介します。

    GENSOメタバース内のLANDでは、以下のシンプルな機能を組み合わせることで、様々な方法で収入を得ることができます。

    • 1.LANDに入場料を設定する
    • 2.動画を流して収入を得る
    • 3.NFTを販売する
    • 4.NFTまたはトークンをトレードする
    • 5.NFTまたはトークンをプレゼントする

    ではここから、上記機能を活用した商売方法の例を紹介していきます。

    ※NFTは株、暗号資産、不動産と同じように時間の経過とともに価値が変動します。ですので、NFTや暗号資産の売買を行う際には利益だけでなく損失になる可能性があることを念頭に取引を行いましょう。

    NFTアートやグッズの展示会を開いて販売する

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    元素騎士オンラインのLANDでは、3D作品やNFTを展示し、販売することで収入を得ることができます。展示品はNFTとして暗号資産決済で取引を実行することも可能ですが、eコマースと連携し、ユーザーを直接外部の販売サイトに遷移させて購入を促すことも可能です。

    NFTやオブジェクトを購入したユーザーは、自分のLANDに飾ったり、オブジェクトを駆使してさらに大きなLANDを作り販売することができます。
    また、LAND保有者にはLAND内の初期建築物としてハウジングするための空間が用意されています。

    元素騎士オンラインLAND

    ハウジングのデザインは複数ありますので、LANDを活用して展示販売を予定している方は展示商品の雰囲気に合ったデザインを選択するとよいでしょう。

    LANDをショーウインドウに見立てる

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    LANDではショーウインドウのようにして、アバター衣装やおしゃれ装備などのアイテムを販売することができます。今後、おしゃれ装備はUGC機能でデザインを変更することが可能になり、有名デザイナーと契約してコラボ装備を販売したり、自分でデザインを作るなど様々な変更ができるようになるでしょう。

    UGCでNFTアイテムを制作・売買する

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    LANDではUGC機能を活用することで建物などのNFTアイテムを制作、売買することができます。
    大規模なものだとLANDに街を作って販売したり、レンタルによって他ユーザーに貸し出すことが可能です。現実社会と同じように土地の上には建物を建てる必要があり、建物を建てるのには建築家(メタバースではビルダーがその役割)が必要になります。

    ビルダーとして建物販売で収入を得ることも可能ですし、また地主としてLANDを貸し出して賃料を得ることも可能です。

    RPGフィールドを作成する

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    GENSOメタバースの最⼤の特徴は、元素騎⼠オンラインと互換性のあるRPGを作ることができる点です。

    元素騎⼠オンラインのゲームマップの⼀部を作ることによって、プレイヤーはLANDに来るモチベーションが向上し、LANDの来訪者も増えます。
    例えば、渋⾕の街のRPGフィールドを作って、新マップとして公開することもできます。

    LAND上でイベントを開催する

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    LAND保有者は元素騎士オンラインの運営が実施しているようなイベントを開催し、収入を得ることができます。例えば、入場料をとってお祭りイベントを開催したり、ギルドメンバー限定のレイドボスイベントをLAND内で開催することも可能です。

    LAND上でイベントを開催することでLANDに訪れるユーザーの満足度も向上し、リピーター増加に繋がるかもしれません。また、あえて参加ユーザーを絞るようなギルドメンバー限定イベントは、そのコミュニティに所属することそれ自体に高い付加価値を与えます。

    LAND上に新しいゲームコンテンツを展開する

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    将来的に、LAND所有者は元素騎士オンラインが提供するキャラクターモデルや機能を用いることで全く新しいMMO(多人数参加型)ゲームコンテンツを制作、公開できるようになる予定です。

    現在運営によって導入が検討されている機能は「農園ゲーム」「スポーツゲーム」そして「釣りゲーム」の3つです。これらの機能はユーザーからの要望が多いものから順次実装していくとされています。

    さらに運営が発表したより長期的な計画の中では、ユーザー自身が元素騎士オンラインのメタバース内で本格RPGのゲームコンテンツを制作できる機能が実装されると言われています。まだ世の中にはNFTゲーム化していないIPタイトルが数多く存在しますが、この拡張されたUGC機能を活用することで、既存のIPタイトルをNFT化したオマージュ版RPGゲームを一足先にメタバース内で展開することが可能になります。

    LAND上に広告を設置する

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    保有しているLANDに多くのユーザーが集まるようになると、動画やバナー広告を掲載することで広告収入を得ることも可能になります。

    また、他にもメタバースならではの体験ができるブースなどを設置して、企業が販売するNFTをもとにアフィリエイト収入を得ることもできます。

    ファンクラブやサロンを開催する

    元素騎士オンラインLAND

    引用:元素騎士オンライン

    LANDでは、プライベート空間を活用することでファンクラブを作ったり、ライブなどを開催することができます。入場料やチケット代だけでなく、SNSを通じたLIVE配信などで注目を集めている「投げ銭機能」なども今後実装される予定であり、よりファンコミュニティを活性化させることが可能になります。

    Coincheck NFT(β版)で元素騎士オンラインの「LAND」を購入する方法

    Coincheckが運営するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」では、2022年12月22日より 元素騎士オンラインの「LAND」の取り扱いを開始しました。

    ここでは、Coincheck NFT(β版)で元素騎士オンラインの「LAND」を購入する方法と、購入したNFTを他のNFTマーケットプレイスに持ち出したりする際に必要になる「出庫方法」についてご紹介します。

    ※Coincheck NFT(β版)は、Coincehckの暗号資産口座開設が完了している方のみ利用できます。暗号資産口座開設が完了していない方は、以下の記事を参考にして口座開設を行ってください。

    購入方法

    Coincheck NFT

    まずはCoincheck NFT(β版)にログインします。そして、Home画面の「タイトル」の中から『GENSOKISHI ONLINE LAND』を選択します。

    Coincheck NFT

    次に、購入したいNFTを選んでクリックします。

    なお、画面内には入庫したすべてのNFTが表示されているため、画像左上に「出品中」と記載があるものだけを購入することができます。

    Coincheck NFT

    金額は出品者が「受け取る通貨」として選択した通貨の単位で表示されています。購入者は、出品者が「受け取る通貨」で選択した通貨でのみ購入することができます。

    詳細の確認が完了したら「購入確認」→「購入」をクリックすれば、NFTの購入は完了です。

    出庫方法

    購入したNFTをゲームなどで使用する場合や他のNFTのマーケットプレイスに持ち出したい場合は、出庫して外部のウォレットへ移動する必要があります。

    Coincheck NFT

    出庫する場合、まずはマイページへ移動します。

    Coincheck NFT

    マイページより出庫したいNFTを選択します。

    Coincheck NFT

    出庫したいNFTであることを確認して「出庫」をクリック。

    Coincheck NFT

    出庫先を選択してください。出庫先の登録がまだの方は「出庫先を編集」より登録することができます。

    出庫の際は以下の点に注意してください。

  • ネットワークの状況によりNFTの送信及び反映に時間がかかる場合がございます。

  • 一度実行した出庫処理は取り消すことがで゙きませんのでご注意ください。

  • 誤った宛先へ送付した場合、お客様へご返却することが難しい場合がございますので、ご注意ください。

  • 出庫先は「出庫先を編集」で表示される送金画面にて、Ethereumの送金先アドレスとして登録したものが選択できるようになります。

  • 暗号資産取引口座の状況により出庫ができない場合があります。

  • 手数料に関してはこちらをご確認ください。
  • Coincheck NFT(β版)で元素騎士オンラインの「LAND」を出品する方法

    次に、元素騎士オンラインの「LAND」をCoincheck NFT(β版)で出品する方法についてご紹介します。

    出品する際の手順は以下の通りです。

    1. MetaMaskからCoincheck NFT(β版)に入庫
    2. Coincheck NFT(β版)マイページから出品

    以下で、各手順の詳細を解説していきます。

    入庫方法

    (1)MetaMaskをインストール

    まずCoincheck NFT(β版)へアクセスします。

    アクセスしたら「マイページ」へ進みMetaMaskをインストールしましょう。NFTを入庫・出庫する際にMetaMaskが必要になります。

    まだMetaMaskをお持ちで無い方は、赤枠の「MetaMaskをインストール」から取得することができます。

    Metamask

    ※暗号資産取引所(Coincheck)で推奨しているブラウザは、Google ChromeとFirefoxとなっております。そのため、ChromeとFirefoxのMetaMask Walletをご利用ください。

    Metamaskをまだインストールしていない方はこちらの記事をご覧ください。

    (2)MetaMaskと連携

    MetaMaskのインストールが完了しますと、「MetaMaskに接続」が表示されるので、そちらをクリックし、連携を進めます。

    MetaMask

    連携が完了すると、MetaMaskのアドレスが表示されます。

    NFTを入庫する際、使用するブロックチェーンに応じて、MetaMaskのネットワークの変更が必要になる場合があります。

    ネットワークの変更は、Google Chromeの拡張機能の場合、以下画像の赤枠より変更が可能です。

    MetaMask

    またPolygonネットワークをMetaMaskに追加していない場合には、以下情報を入力するとネットワークの追加が完了します。

    MetaMask

    (3)Coincheck NFT(β版)に入庫する

    MetaMask

    MetaMaskと連携すると「入庫前NFT」タブ内にユーザーが所有しているNFTの一覧が表示されます。

    ※Coincheck NFT(β版)で取り扱っていないタイトルは「入庫前NFT」タブ内に表示されません。

    MetaMask

    該当のNFTアイテムにカーソルを移動すると、画像の上に入庫ボタンが表示されるので「入庫」をクリックします。

    MetaMask

    注意事項、入庫内容を確認し、「入庫」をクリックします。

    MetaMask

    最後にガス代を確認し、問題がなければ「確認」をクリックすると、入庫の手続きは完了です。

    MetaMask

    ※ネットワークの状況によりNFTの送付及び反映に時間がかかる場合がございます。「アイテム」タブ内に反映されるまで少々お待ちください。

    Coincheck NFT(β版)に手動で入庫する方法

    MetaMask

    上記でお伝えした入庫方法の他にも、マイページ内「MetaMaskから入庫」より行う方法もあります。

    赤枠「MetaMaskから入庫」をクリックします。

    MetaMask

  • ①入庫するNFT(タイトル)を選択

  • ②Token IDを入力
  • してください。Token IDの探し方はこの後解説します。

    Token IDの探し方

    Token IDは、Etherscanから確認します。具体的な確認方法は以下の通りです。

    (1)MetaMaskを開き、入庫したいNFTのトランザクションを選択します。

    MetaMask

    引用:METAMASK

    (2)右上の矢印ボタンを選択します。

    Etherscan

    引用:Etherscan

    (3)Etherscanへ遷移します。「Tokens Transferred:」の右側にTokenIDが記載されているのでコピーして、入庫内容を確認する画面の「Token ID」のところに貼り付けます。

    出品方法

    次にCoincheck NFT(β版)での出品方法を解説します。

    (1)マイページにアクセスします。

    出品方法

    (2)入庫済みのNFTの中から、出品したいアイテムを選んでクリックします。

    出品方法

    (3)出品するアイテムの内容を確認し、問題がなければ「出品」をクリックします。

    出品方法

    (4)購入された際に「受け取る通貨」を選択し、出品金額を入力してから「出品」をクリックします。以上で出品手続きは完了です。

    購入者は、出品者が「受け取る通貨」で選択した通貨でのみ購入することができます。

    出品方法

    Coincheck NFT(β版)の利用方法は、以下の記事で詳しく解説しています。