Coincheck NFT(β版)で追加販売の『The Sandbox』のLANDについて解説します!

『The Sandbox』(サンドボックス)はイーサリアムのブロックチェーン技術を基盤とした「ユーザー主導のゲームプラットフォーム」です。

ユーザーはMetaverse(メタバース)と呼ばれる仮想空間上にLAND(土地)を購入し、オリジナルのゲームやアイテム、キャラクター、サービスを作成することができます。

2021年3月24日にローンチしたCoincheck NFT(β版)では、The sandbox内のメタバース空間上の土地であるLANDの販売を行っています。

この記事では、「The SandboxのLANDでできることと、Coincheck NFTマーケットプレイスでのLANDの購入方法」を解説していきます。

執筆Coincheck Column編集部

Coincheck Column編集部は仮想通貨の取引経験者やブロックチェーンの知見に深いメンバーで構成されています。これから仮想通貨を始める方々に「仮想通貨について正しく理解していただき安心して取引できる」ことを目的に執筆しています。/ 運営元:コインチェック株式会社

ご好評を受け、「LAND」追加販売決定!

「Coincheck NFT(β版)」では、ブロックチェーンゲーム『The Sandbox』の仮想空間上でコインチェックが保有している「LAND」のNFTについて、4月13日より順次追加販売を行うことを決定しました。

第1弾 4月13日19:00~

販売開始日時

2021年4月13日 19:00(予定)

販売個数

117個

※販売価格および販売箇所一覧はこちら

第2弾 4月20日19:00~

販売開始日時

2021年4月20日 19:00(予定)

販売個数

90個

第3弾 4月27日19:00~

販売開始日時

2021年4月27日 19:00(予定)

販売個数

103個

CoincheckのLANDを4/5~売り出し(※完売済み)

The Sandbox

2021年3月24日に提供を開始した「Coincheck NFT(β版)」では、ブロックチェーンゲーム『The Sandbox』の仮想空間上の土地である「LAND」のNFT(ERC-721規格)の一部を4月5日 19:00~より販売をいたします。

今回売り出す「LAND」は、コインチェックが2021年2月17日に取得したことを発表したエリアの中でも、人気が高いとされる33個です。是非この機会に、仮想空間のボクセルゲームを簡単に構築、所有、収益化できる仮想世界への入口である「LAND」の購入をご検討ください!

The sandboxとはブロックチェーンのゲームプラットフォーム

The Sandbox

The Sandboxはゲーム開発者やゲームユーザーが集まるゲームプラットフォームです。

メタバース空間を楽しむだけでなく、ボクセルアートやGame Makerを用いて、自分好みのアセットやゲームを作成し、メタバース空間に並べたりマーケットプレイスで自由に売買することができます。マインクラフトなどのシュミレーションゲームが好きなゲーマーには、とても親しみを感じられるゲームプラットフォームでしょう。

LANDの魅力とできること

The Sandbox

The SandboxにはLANDという概念があります。LANDとはThe Sandbox内のメタバース上に設置できる自分の土地のことを指し、発行数の上限が166,464個と決められています。

The Sandboxは仮想空間(メタバース)ですが、現実の空間のような設計になっています。ユーザーはキャラクターを用いてThe Sandbox内を歩き回ることができます。

そのため、LANDごとに物理的な位置関係が存在するということになります。

The Sandboxを世界と考えると、LANDはそこに設置できる島というイメージでしょうか。

自分でLANDを購入して設置することもできれば、他のユーザーの設置したLANDを訪れてゲームやチャットで会話を楽しむこともできます。LANDを購入してそこにゲームや何かしらのコンテンツを置けば、これがデジタルアセットとして新しい価値となります。

デジタルアセットとはデジタルの資産のことです。The Sandbox内にLANDを購入し、そこにデジタルアセットを作ることでマーケットプレイスを通じて収益化を図ることができます。

主にLANDでできることをまとめると、以下のようになります。

  • 1.The Sandboxのゲームへ参加
  • 2.LANDでゲームや体験を主催
  • 3.ゲームのホストやレンタルで土地を収益化
  • 4.LANDでイベント開催
  • 5.The Sandboxメタバースガバナンスへの参加

The SandboxのLANDにあるコンテンツを消費者として楽しむことも、製作者、開催者として収益を得ることもできます。

LANDの投機的な価値

LANDの概要は上記の通りですが、LANDの中でも人気に差があります。具体的には以下のような特徴を持つLANDが人気を集める傾向にあります。

  • コンテンツの充実度
  • 中心に近い立地
  • 有名企業の周辺

LANDは単一の土地区画で、LANDがまとまったものをESTATEと呼びESTATEにはS~XLまでの4サイズがあります。

The Sandbox

有名企業の周辺のLANDは価値が高くなる傾向にあります。ユーザーは有名企業が提供するコンテンツを利用するため、そこにユーザーが集まるためです。

ユーザーが集まれば周辺のLANDへの訪問が増えます。

また、ユーザーや有名企業のLANDはメタバースの中心に集まる傾向があるので、中心に近い立地もまた人気を集めています。

他にもデジタルアセットやオリジナルのゲームなど、コンテンツが充実しているLANDにも人が集まる傾向にあります。

Coincheck NFT(β版)で「LAND」を購入する方法

続いて、Coincheck NFT(β版)で「LAND」を購入する方法をご紹介していきます。

また、Coincheckで口座開設を完了させていない方は以下の記事をご確認ください。
※口座開設が完了していないとNFTを購入できないので注意しましょう。

(1)購入したいNFTを選択

Coincheck NFT

まずはホーム画面より購入したいNFTを選択します。ホーム画面には入庫した全てのNFTが表示されているため、画像左上に「出品中」と記載があるものだけを購入することができます。

(2)詳細を確認し、「購入確認」をクリック

Coincheck NFT

購入金額は出品者が選択した通貨の単位で表示されます。出品者が「受け取る通貨」として選択した通貨でのみ購入することができます。

詳細の確認が完了したら「購入確認」→「購入」をクリックすれば、購入は完了です。