Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の積立とは?メリット・デメリットから運用まで徹底解説

株や投資信託では定期的に投資していく積立の運用がありますが、仮想通貨のビットコイン(BTC)でも積立運用ができます。

ビットコイン(BTC)の積立での投資方法やメリットやデメリットについて詳しく解説すると共に、「貸仮想通貨サービス」での運用も解説します。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の積立とは継続的に投資する方法

積立投資
ビットコイン(BTC)の積立とは、利用者自身で決めた一定額を、定期的に銀行口座から引き落としすることで、ビットコイン(BTC)を購入していく投資方法です。

多くの場合は、月1回の購入となりますが、毎週、あるいは毎日自動的に購入していく積立の方法もあります。

例えば、毎月20,000円を積立投資するとした場合、毎月同じ日に銀行口座から20,000円が引き落とされてビットコイン(BTC)が購入されます。

積み立てたビットコイン(BTC)は、好きなタイミングで仮想通貨の取引所で売却することが可能です。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)積立のメリット

ビットコイン(BTC)
ビットコイン(BTC)を積立で運用することでどのようなメリットがあるのか、確認していきます。

1. 感情に左右されない

積立は、感情に左右されない投資方法です。どのタイミングでビットコイン(BTC)を購入すべきか判断できない方にとっては、積立で運用することはひとつの選択肢になります。

仮想通貨の取引は値上がりや値下がりによって、つい感情が先行してしまいやすいもの。積立で運用すれば、あらかじめ決めた投資ルールを守ることができます。

利益が出ていると、強気になって追加購入をしてしまう場合もあります。もちろん、順当に相場が伸びればいいのですが、追加購入の直後に相場が逆行してしまったら、損失が出る可能性があります。

反対に、損失が出ていると、弱気になって判断を間違うこともあります。その点、積立であれば、感情に左右されることなく一定期間、同じリズムで投資をすることが可能です。

2. リスク分散につながる

積立投資は状況にもよりますが、リスク分散につながることがあります。

例えば、1BTC=100万円から、1ヵ月につき10万円ずつ値下がりしたと仮定します。もし、1BTC=100万円の時点で一括して5BTC購入したときは、500万円を投資したことになります。

一方で、毎月1BTCずつを積立投資していたときには、5ヵ月で5BTCを購入することになります。そのときの投資額は400万円(100万円+90万円+80万円+70万円+60万円)となり、同じビットコイン(BTC)の量を、100万円安く手に入れられる計算になります。

積立投資は長期間にわたって買い増すことになりますので、価格変動が大きい傾向がある仮想通貨において、リスクヘッジにつながります。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)積立のデメリット

ビットコイン(BTC)
当然ですが、ビットコイン(BTC)の積立投資にはデメリットもありますので、理解しておくべきです。

1. 融通が利かない

まず、毎月定額投資という厳格なルール以外の融通が利かない点です。投資の上級者にとって、積立投資はまどろっこしく感じられる面もあります。

そこで、自分の判断で取引を行う裁量投資も並行して行えば、お互いの損失をカバーし合える場合があります。

2. 短期で大きな利益を狙うのが難しい

積立投資は、一定額を一定の期間で投資していく方法であるため、大きな値上がりが生じたときに対応できません。

そのため、短期間で大きな利益を狙うのが難しい傾向にあります。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)取引の口座開設から購入方法についてはこちら

Coincheckで行う仮想通貨積立の方法

コインチェックの取り扱い通貨

Coincheckでも、自ら一定のルールに従って、定期的にビットコイン(BTC)を購入することで、ビットコイン(BTC)の積立を行うことが可能です。

貸仮想通貨サービス

また、Coincheckでは、積み立てたビットコイン(BTC)を運用できる「貸仮想通貨サービス」を提供しています。

貸仮想通貨サービスとは、すでに所有しているビットコイン(BTC)を他者に貸し出して、利息を得る投資法となります。つまり、仮想通貨を借りたい人に対して、貸し手になるのです。

最大年率5%

Coincheckの貸仮想通貨サービスの利率は、最大年率5%となります。

ただし、日本円よりもはるかに高いボラティリティ(値動き)がある仮想通貨は、5%を超える値下がりもありえますので、元本割れが起きる可能性には注意してください。

あらかじめリスクとリターンを比較し、計算に入れた上で貸仮想通貨サービスを利用してみてください。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never