Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | display_digit:5 | number | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | display_digit:5 | number | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | display_digit:5 | number | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | display_digit:5 | number | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A

リップル(XRP)で積立投資や定期購入する方法は?取引所選びのポイントも解説

2019-05-15 リップル(XRP)

リップル(XRP)は数アルトコインの中でも市場から注目を集めている仮想通貨の1つです。2017年の年末に大きく価格が高騰したことで話題になりました。

そんなリップル(XRP)に投資をしたいと考えている人のなかには、リップル(XRP)で積立投資をしたい人もいるかもしれません。積立投資を始める前には、積立投資を行う取引所選びのポイントや積立投資の方法を知っておくと良いでしょう。

そこでこの記事では、リップル(XRP)で積立投資をするメリットや、積立投資の方法をわかりやすく紹介します。

仮想通貨の積立投資とは?

仮想通貨の積立投資
仮想通貨の積立投資とは、毎週・毎月など、決まった金額の仮想通貨の積立をする投資方法のことを指します。

購入する仮想通貨の価格が安い時はその分多くの量を購入することができ、価格が高い時は高値づかみを抑えられるなどのメリットがあります。また、毎月一定の金額を購入するため、日々チャート分析などに時間を割くのが難しい会社員の方などにとっては、利用しやすい投資方法だといえるでしょう。

ボーナス月には積立額を多めに設定するなど、臨機応変に変更することも可能です。さらに、積み立てた仮想通貨は、売却したり送金したりすることもできます。

金融庁登録済の仮想通貨の取引所Coincheckでは、最大年率5%の貸仮想通貨サービスも提供しています。購入した仮想通貨をCoincheckに貸し出すことで、貸出期間に応じて利用料を受け取ることができます。

リップル(XRP)で積立投資をするメリット

積立投資のメリット
リップル(XRP)で積立投資をするメリットは、購入タイミングが分散されることで、高値づかみを避けることが可能となる点が挙げられます。

少しずつ保有リップル(XRP)を増やしながら値動きを探ることで、利益が出しやすくなることもあるでしょう。高値掴みのリスクも抑えられるため、チャートを読むことが苦手な仮想通貨の初心者にとっても、積立投資は始めやすい投資手法です。

毎月一定金額を購入する投資手法はドルコスト平均法と呼ばれ、仮想通貨以外の投資にも幅広く利用されています。また、積立投資は少額からでも始めることができるため、仮想通貨初心者に向いている投資方法だといえます。

ある程度慣れてきたら、積立の金額を上げることを検討するのも良いでしょう。仮想通貨は価格の変動が激しいため、日々のチャートに一喜一憂したくない方なども、積立投資を行うことで余裕を持って取引ができるでしょう。

仮想通貨に将来性を感じており、コツコツと長期的に資産を増やしていきたい方などは、積立投資を選択する傾向があるようです。

リップル(XRP)で積立投資をするデメリット

積立投資のデメリット
リップル(XRP)で積立投資をするデメリットの1つとして、短期トレードには向かないことが挙げられます。そのため、短期間で「億り人」のような大きな利益が得たいトレーダーには向かないでしょう。

リップル(XRP)の価格が暴落した場合、積み立てた分の損失が出てしまうため注意が必要です。積立投資にはドルコスト平均法が用いられていますが、安くリップルが購入できるという保証はないことがデメリットです。

また、積立投資にすることで、仮想通貨市場の動向に関する情報収集を怠ってしまうケースがあります。積立投資をしているリップル(XRP)の価格変動も、積立投資をしている際にはこまめにチェックする必要があります。

リップル(XRP)の価格をチェックしないまま積立投資を続行していた場合、大きな損失を抱えてしまう可能性もあるでしょう。価格が暴落する可能性も踏まえ、積立投資を行うことが大切です。

リップル(XRP)の積立投資のやり方

積立投資のやり方
2019年4月末時点で日本国内でリップル(XRP)の積立投資が自動で行える仮想通貨の取引所はないため、基本的に手動で行う必要があります。しかし、手動でもCoincheckでは積立投資を簡単に行うことが可能です。

Coincheckはスマホアプリを提供しているため、携帯のアプリからでも初心者でも簡単にリップル(XRP)の積立投資を行うことができます。ただし、仮想通貨の取引を始めるためには、まずはCoincheckに口座開設が必要です。

Coincheckの口座開設は簡単で、メールアドレスとパスワードでアカウント登録をした後は、SMS認証を行います。その後、本人確認書類の画像とIDセルフィーを提出し、後日自宅に届くハガキを受け取ると完了します。

ただし、本人確認などで利用を始めるまでに数日間は承認を待つケースもあるため、取引タイミングを逃したくない方は、本人確認書類などはあらかじめ用意し、早めにCoincheckに口座開設しておくと良いでしょう。

Coincheckの口座開設はこちら

Coincheckの口座開設方法と手順の詳細はこちら

リップル(XRP)の積立方法や定期購入方法

積立方法や定期購入方法
続いて、具体的なリップル(XRP)の積立方法をご紹介します。

リップル(XRP)の積立方法1:仮想通貨の取引所を選ぶ

リップル(XRP)を積立投資をするためには、まずリップル(XRP)の取り扱いがある金融庁登録済の仮想通貨の取引所を選びましょう。

Coincheckは、取り扱いのある仮想通貨の種類も多く、リップル(XRP)の売買も可能です。また、スマホアプリからでも簡単に売買できることが特徴だといえます。

さらに、Coincheckは、最大年率5%の貸仮想通貨サービスを提供しています。貸仮想通貨サービスは、購入した仮想通貨をCoincheckに一定期間貸し出すことで、利用料がもらえるサービスです。

貸仮想通貨サービスを利用するためには貸仮想通貨アカウント登録が必要となるため、Coincheckに口座開設が完了したら、公式サイトからアカウント登録を行いましょう。

貸仮想通貨サービスは、預け入れの期間が長くなるほど高い年率で利用料を受け取ることが可能です。利用の最低金額が10万円相当分の仮想通貨で、14日で年率1%・30日で年率2%・90日で年率3%・365日で年率5%となっています。

リップル(XRP)の価格が上昇すれば値上がり益を受け取ることもできますが、貸出期間中は売買はできませんので、貸仮想通貨サービスを利用する際には注意が必要です。このような積立投資や貸仮想通貨サービスは長期運用に向いており、ほったからしの投資をしたい方には良いでしょう。

リップル(XRP)の積立方法2:購入日と購入金額を決める

続いて、リップル(XRP)の積立を行う際には、まずは購入日と購入金額を決めましょう。

例えば、毎月何日にリップル(XRP)をどのくらいの金額分を購入するのかを決定します。購入日と購入金額を決定した後は、毎月同じ日に購入します。

購入日や金額をあらかじめ決めておくことで、計画的な投資が可能です。また、計画的な投資のためにも、あらかじめ積立したい目標金額などを設定しておくのも良いでしょう。

リップル(XRP)の口座開設・購入方法までの流れはこちら

リップル(XRP)で積立投資をするポイント

積立投資のポイント
リップル(XRP)で積立投資をする際のポイントは、少額から投資していくことが挙げられるでしょう。初心者はいきなり大きな金額の積立投資を始めないことで、必ず余剰資金で投資を行うようにしましょう。

また、積立投資をする際にはリップルの値動きはこまめにチェックし、急な暴落に注意することが必要です。さらに、レバレッジ取引ではなく積立投資という現物取引を行うことで、購入した金額以上の損失の発生を防ぐことができます。

レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンな投資であるため、初心者のにはハードルの高い取引です。レバレッジ取引に失敗すると、損失が非常に大きくなってしまう可能性もあります。

仮想通貨初心者はいきなりレバレッジ取引を行うと大きな損失を被る可能性もあるため、まずは現物取引から始める方が良いでしょう。

決めたルールでコツコツと仮想通貨の積立投資


リップル(XRP)の積立投資をする際は、あらかじめ決めたルール通りに淡々と行うことで投資を長続きさせることができるでしょう。

また、仮想通貨の積立投資にもメリットとデメリットがあるため、理解したうえで取引を開始するようにしましょう。仮想通貨の市場は変動が激しく、世界の仮想通貨に関する動向も大きく価格に影響を及ぼします。

積立投資をしている期間も仮想通貨に関する情報収集を怠らず、自身の資産を守るよう心がけることが大切です。少額から取引を始めたい仮想通貨の初心者は、まずは積立投資から始めてみるのも良いでしょう。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never