ブリリアンクリプトトークン(BRIL)とは?Coincheck IEO・INO参加方法や「つるはしNFT」の特徴を解説

ブリリアンクリプトトークン(BRIL/Brilliantcrypto Token)とは、ブロックチェーンゲーム『Brilliantcrypto』で使用できる暗号資産(仮想通貨)です。Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)は“Proof of Gaming”という新しいモデルを導入して、持続可能なPlay to Earnを目指しています。

Brilliantcryptoは株式会社コロプラの100%子会社である株式会社Brilliantcryptoが運営しています。株式会社コロプラは『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』、『白猫プロジェクト』、『アリス・ギア・アイギス』といった多くのヒットタイトルを生み出しているため、Brilliantcryptoにもユーザーから大きな期待が寄せられています。

コインチェックが運営するIEOプラットフォーム「Coincheck IEO」では、IEOプロジェクト第3弾としてBrilliantcrypto Token(BRIL)の販売を行います(購入申し込みは2024年5⽉27⽇正午から開始予定)。

この記事では、IEO(Initial Exchange Offering)による販売を控え、注目を集めるBRILについて解説していきます。

また、初めて販売されるNFTコレクションを取り扱う「Coincheck INO」において、『Brilliantcrypto』内で使用される「つるはしNFT」のINOを実施することが決定しました。つるはしNFTのINO購入枠は2024年5月29日18時(予定)に申し込みが開始されます。
Coincheck IEOに参加したユーザーには、Coincheck INOの先着購入枠が付与されるため、IEO/INO両方とも奮ってご参加ください。

この記事でわかること

  • ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の特徴がわかる
  • Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)の特徴がわかる
  • Coincheck IEOによるBRIL販売の詳細がわかる
  • Coincheck INOで販売される「つるはしNFT」がわかる

目次

ブリリアンクリプトトークン(BRIL)とは

ブリリアンクリプトトークン(BRIL/Brilliantcrypto Token)とは、ブロックチェーンゲーム『Brilliantcrypto』で使用できる暗号資産(仮想通貨)です。Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)は“Proof of Gaming”という新しいモデルを導入したブロックチェーンゲームで、持続可能なPlay to Earnを目指しています。なお、BRILはPolygonチェーン上で発行されます。

ゲーム内で獲得したアイテムはNFT化し、ゲーム外の様々なメタバースへ持ち込めるようになる可能性があります。さらに、昨今、多くの注目を集めるテクノロジーである、メタバース、Web3.0、AIを活用し、世の中に新しい価値を創出することを目指しています。

通貨名
ブリリアンクリプトトークン(Brilliantcrypto Token)
ティッカーシンボル BRIL
発行者 株式会社Brilliantcrypto
トークン規格 ERC20
法的位置付 資⾦決済法2条5項1号が定めるいわゆる「1号暗号資産」
総発行上限 1,000,000,000枚
公式サイト https://brilliantcrypto.net/jp/

Brilliantcryptoは株式会社コロプラの100%子会社である株式会社Brilliantcryptoが運営しています。株式会社コロプラは『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』、『白猫プロジェクト』、『アリス・ギア・アイギス』といった多くのヒットタイトルを生み出しているため、Brilliantcryptoにもユーザーから大きな期待が寄せられています。

Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)とは

hoge

Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)は世界中のユーザーが採掘者となり、宝石やトークンの獲得を目指して、鉱山を採掘していくブロックチェーンゲームです。“Proof of Gaming”という新しいモデルを導入して、持続可能なPlay to Earnを目指しています。

ユーザーはゲーム内マーケットでつるはしNFTを購入し、探知機などを使用しながら採掘を進めます。採掘に応じてトークンや宝石NFTを入手することができ、様々なメタバースに持ち込めるようになる予定です。また、宝石NFTは利用したり売買したりすることも可能です。なお、Brilliantcrypto(PC版)は2024年6月17日にリリースされる予定です。

Proof of Gaming(PoG)とは

hoge

Proof of Gaming(PoG)とは、ビットコイン(BTC)のコンセンサスアルゴリズムである「Proof of Work」をゲームに置き換えたモデルです。ビットコインは膨大なハッシュ計算をすることで、マイニングが行われ、価値が証明されます。同様に、「Brilliantcrypto」の宝石は世界中の人々がゲームをプレイすることで、デジタル世界において宝石の価値が証明されます。

Proof of Gamingが持続可能なPlay to Earnを実現

hoge

参考:Brilliantcrypto Project Reveal in Tokyo WebX (in Japanese 日本語) - YouTube

Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)はProof of Gamingを導入して持続可能なPlay to Earnの実現を目指しています。Play to Earnとは、ブロックチェーン技術や暗号資産を組み合わせて、ゲームで遊びながらお金を稼ぐことです。Play to Earnのシステムを採用したNFTゲームとして、Axie Infinity(アクシーインフィニティー)The Sandbox(ザ・サンドボックス)が挙げられます。

近年、Play to Earnを利用したゲームが注目を集めています。その一方で、Play to Earnには先行者が利益を得やすい仕組みとなっている持続可能性の課題があります。この課題の解決策として生み出されたのがProof of Gamingです。Proof of Gamingのモデルは、ゲームのプレイによって宝石の価値を証明することで他人の価値を創出します。そのためBrilliantcryptoでは、Proof of Gamingの導入によって持続可能なPlay to Earnが実現できると考えられています。

Proof of Gamingがメタバースに経済圏を創出

Proof of Gamingはメタバースに経済圏を創出する可能性も秘めています。

メタバースとは「インターネット上に構築された仮想空間」のことです。2021年には、旧フェイスブック社がメタバースの開発を事業の核に据えるため社名を「メタ・プラットフォーム」に変更したことが大きな話題を呼びました。

しかし、現在のメタバースは発展途上であり、期待されているほど現実社会に普及していないとの批判もあります。メタバースが普及しない要因の1つとして経済圏(収入と消費)がないことが挙げられます。

そこでBrilliantcryptoは、Proof of Gamingによってメタバースに経済圏を創出しようとしています。Proof of Gamingによってデジタル世界の宝石の価値が証明されると、ゲーム内だけでなくゲーム外の多様なメタバースに宝石を持ち込むことができる可能性が生まれ、宝石の利用や売買が行われるようになります。そして、取引が活発になればなるほど、価値ある宝石を求めてさらに世界中の人々がゲームをプレイするようになるでしょう。このサイクルの繰り返しによって「Proof of Gaming」はさらに活性化し、その結果としてメタバース経済圏の創出が期待されています。

3つのゲーム通貨(BRIL・BRIL point・MATIC)を使用

Brilliantcryptoでは、選択した国やユーティリティによって、3つのゲーム通貨が使用されます。

  • BRIL(トークン)

  • BRIL point(電⼦データ)

  • MATIC(トークン)
  • BRIL(トークン)

    BRILは採掘で獲得できる輝⽯から変換されるゲームプレイ中に使⽤することができるユーティリティトークンです。 ゲームプレイ報酬として獲得するか、暗号資産交換業者が運営している取引所(以下、取引所)で購⼊できます。
    ※設定で選択した国の取引所でBRILの取扱いが始まるまではゲーム内にBRILは登場しませ ん。
    【ユーティリティ】

  • つるはしのレベルアップ

  • つるはしの耐久値回復

  • ゲーム内マーケットプレイスでの宝⽯の購⼊

  • ゲーム内マーケットプレイスでのつるはしの購⼊
  • BRIL point(電⼦データ)

    BRIL pointは採掘で獲得できる輝⽯から変換されるゲームプレイ中に使⽤することができる ゲーム内通貨です。 ゲームプレイ報酬として獲得ができます。 設定で選択した国の取引所にてBRILの取扱いが開始されるとBRIL pointはBRILへ発⾏者 が任意に設定したタイミングで変換されます。

    【ユーティリティ】

  • つるはしのレベルアップ

  • つるはしの耐久値回復

  • ゲーム内マーケットプレイスでのつるはし購⼊
  • MATIC(トークン)

    Brilliantcrypto内ではMATICでもゲームプレイを進めることができます。 MATICのユーティリティは設定で選択した国の取引所におけるBRILの取扱い開始前後で変 わります。
    【ユーティリティ 】
    BRIL取扱い開始前ユーティリティ

  • つるはしのレベルアップ

  • つるはしの耐久値回復

  • ゲーム内マーケットプレイスでの宝⽯購⼊

  • ゲーム内マーケットプレイスでのつるはし購⼊
  • BRIL取扱い開始後ユーティリティ

  • ゲーム内マーケットプレイスでの宝⽯購⼊

  • ゲーム内マーケットプレイスでのつるはし購⼊
  • ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の特徴・メリット

    ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の特徴・メリットは次の5つです。

  • Brilliantcrypto内で使用できるアイテムと交換できる

  • スカラーシップ制度でBRILを獲得できる

  • AI(人工知能)を活用して非中央集権的ゲーム運用を目指す

  • 東証プライム市場上場会社100%子会社による国内初のIEOを実施

  • 世界中の著名なパートナーやアンバサダーと提携済み
  • 1つずつ解説していきます。

    Brilliantcrypto内で使用できるアイテムと交換できる

    hoge

    1つ目の特徴は「Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)内で使用できるアイテムと交換できる点」です。ブリリアンクリプトトークン(BRIL)は、Brilliantcryptoのゲーム内で使用できるユーティリティトークンとしての特徴があります。

    『Brilliantcrypto』はプレーヤーがゲーム内の鉱山をつるはしで掘ることで宝石や暗号資産を獲得できます。『Brilliantcrypto』においてつるはしや宝石はNFTであり、プレイヤーはブリリアンクリプトトークン(BRIL)を使うことでゲーム内で使う「つるはしNFT」の購入や強化、耐久力の回復などができます。また、ゲームを始めるため、プレイをより効率的にするためにも使用できます

    ゲーム内システムの流れ(BRIL取扱い開始後)

    hoge
    出所:Brilliantcrypto作成 ブリリアンクリプトトークン(BRIL)ホワイトペーパー

    ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の詳細については、発行者であるBrilliantcryptoが公表している以下のホワイトペーパーをご確認ください。

    ホワイトペーパー:

    https://brilliantcrypto.net/jp/whitepaper/project/

    スカラーシップ制度でBRILを獲得できる

    hoge

    2つ目の特徴は「スカラーシップ制度でBRILを獲得できる点」です。

    スカラーシップ制度とは、つるはしを所持しているユーザーがつるはしを貸し出すことによりその他のユーザーに採掘を依頼できる制度のことです。採掘で出た宝石は貸主のものになり、獲得した輝石から得たトークンの一部が借主のものになります。

    つまり、スカラーシップ制度を利用すると、つるはしを保有していないユーザーもゲームをプレイすることができるようになります。また、つるはしを保有しているユーザーはつるはしを他ユーザーに貸し出すことで、自らが採掘しなくてもBRILを獲得できるようになります。

    AI(人工知能)を活用して非中央集権的ゲーム運用を目指す

    hoge

    引用:Brilliantcrypto

    3つ目の特徴は「AI(人工知能)を活用して非中央集権的ゲーム運用を目指している点」です。

    Brilliantcryptoでは、ゲーム運用の一部をAIに任せることで、非中央集権的なゲーム運用を目指しています。この分散型システムにより、ゲームの公平性を担保しています。たとえば、開発者であっても事前に特定の鉱山から特定の宝石(NFT)が出るなどの結果を予測することはできません。また、開発者でも獲得した宝石を変更するなど、結果をコントロールすることはできません。さらに宝石(NFT)生成ロジックのコードを一般公開する予定であり、ユーザーであっても結果を再現することができます。

    hoge

    さらに、Brilliantcryptoは大規模言語モデル(LLM)を用いた歴史の生成や、機械学習により洗練された不正検知の仕組みも導入する予定です。

    東証プライム市場上場会社100%子会社による国内初のIEOを実施

    4つ目の特徴は「東証プライム市場上場会社100%子会社による国内初のIEOを実施する点」です。

    2023年7月20日、コインチェック株式会社と株式会社Brilliantcryptoが、IEO(Initial Exchange Offering)に向けた契約を締結しました。

    ※詳細はプレスリリースをご覧ください。

    株式会社Brilliantcryptoは、東京証券取引所プライム市場に上場している「株式会社コロプラ(3668)」の100%子会社です。これまで、過去国内においてIEOで販売された暗号資産は5銘柄ありますが、今回のCoincheck IEOにおけるブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEOは、国内初の東証プライム市場上場会社100%子会社が発行する暗号資産の上場となります。

    hoge

    株式会社コロプラは、これまで『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』、『白猫プロジェクト』、『アリス・ギア・アイギス』などの数々のヒットタイトルを生み出してきました。また、また『白猫GOLF』を約170ヶ国に配信するなど、海外展開を成功させてきた実績もあります。

    上記のような信頼性と実績により、Brilliantcryptoは国内外から大きな注目を集めています。

    著名なパートナーやアンバサダーと提携済み

    hoge
    引用:Brilliantcrypto

    5つ目の特徴は「著名なパートナーやアンバサダーと提携済みである点」です。
    Brilliantcryptoは、サッカークラブ“パリ・サンジェルマンFC”をはじめ、多くの著名なパートナーと提携しています。

    hoge

    Brilliantcryptoは世界中のゲームギルドやDAOとのパートナーシップを締結していることも特徴のひとつです。さらに、アジア、南米、アフリカ、ヨーロッパ、中東の多くの著名人やインフルエンサーがBrilliantcryptoのアンバサダーになっています。今後、ブリリアンクリプトトークン(BRIL)は南米をはじめ世界中で上場を予定しており、パートナーやアンバサダーの存在は世界でのBrilliantcryptoの知名度向上に貢献しています。

    韓国ロッテグループ発CALIVERSE社とメタバース経済圏共同創出を目指す

    hoge

    出典:Brilliantcrypto

    2024年3月21日、株式会社Brilliantcryptoの親会社である、株式会社コロプラは、韓国ロッテグループ発のハイクオリティメタバース「CALIVERSE」を開発するCALIVERSE社とメタバース経済圏共同創出に向けた基本合意書(MOU)を締結しました。

    hoge

    出典:Brilliantcrypto

    このMOUは、そのBrilliantcryptoで生まれたデジタル宝石の活用先の第一歩として、Unreal Engine5を使ったハイクオリティメタバースを開発中であるCALIVERSE社とメタバース経済圏創出に向けて締結されたものです。

    hoge

    出典:Brilliantcrypto

    CALIVERSE社とはロッテ情報通信の子会社であり、韓国ロッテグループの主要な事業分野及びパートナーと連携したハイクオリティメタバース『CALIVERSE』を開発しています。
    『CALIVERSE』は超高画質3D実写映像とグラフィックのライブ融合を特徴とし、ショッピングやエンターテインメントなど、さまざまな用途への展開に向けて世界的な注目を集めています。

    hoge

    出典:Brilliantcrypto

    ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の今後の展望(ロードマップ)

    hoge

    引用:Brilliantcrypto

    Brilliantcrypto社は、次の3つのフェーズでBrilliantcryptoおよびブリリアンクリプトトークン(BRIL)を展開していく予定です。

    フェーズ 時期 イベント
    Phase1 2023年Q3-Q4 Closed Beta
    2024年6月17日 Coincheck IEO
    Pre-Release(PC版)
    2024年Q3〜 Official Release(モバイル版)
    南米でのトークン上場(順次地域は拡大)
    Phase2 未定 宝石カッティング工房オープン
    宝石をNFTジュエリーに加工できるサービス
    Phase3 未定 メタバースへNFTジュエリーのコンバート開始

    コインチェックで実施されるIEOについて

    hoge

    コインチェックが運営するIEOプラットフォーム「Coincheck IEO」では、IEOプロジェクト第3弾としてブリリアンクリプトトークン(BRIL)の販売を行います。

    Coincheck IEOにおけるBRILの購入申し込みは、2024年5月27日正午 より開始される予定です。

    トークンセール(IEO)の概要は、以下の通りです。

    ブリリアンクリプトトークン(BRIL)販売概要

    発行者 Brilliantcrypto
    発行トークン ブリリアンクリプトトークン(BRIL)
    総発行枚数 1,000,000,000枚
    販売総数 70,000,000枚(総発行枚数の7%)
    販売価格 21.6円/BRIL
    1口の枚数 250BRIL
    販売口数 280,000口
    払込通貨 日本円

    詳細は「ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の販売及び取扱に関する開示情報をご確認ください。

    2024年5月27日 正午 購入申し込み開始
    2024年6月10日 正午 購入申し込み終了
    2024年6月10日 購入申し込み終了後 抽選
    2024年6月11日〜12日 順次 抽選結果通知およびブリリアンクリプトトークン(BRIL)受渡し
    2024年6月17日 取引所:正午(※1)
    販売所:未定(※2)
    Coincheck取引所(※1)および販売所(※2)におけるブリリアンクリプトトークン(BRIL)の取扱い開始

    上記スケジュールは予定であり変更の可能性があります。

    ※1 2024年 6月17日 11時30分(予定)から板寄せ方式により注文受付を開始し、正午(12時)に板寄せを行いザラバへ移行します
    ※2 Coincheck販売所における取扱いは、当社取引所に十分な流動性があることを確認できた後に開始いたします

    Coincheck IEOは、コインチェックが、企業・プロジェクトによるトークン発行を通じた資金調達を支援するサービスです。

    IEO参加者は、トークンを購入することによって企業・プロジェクトを支援することができます。なお、取得したトークンは売買やさまざまなサービスに利用することが可能です。

    hoge

    IEOは資金調達したい企業がトークンを発行し、その販売を取引所に委託します。取引所は自社での上場・販売を前提に、発行されるトークンだけでなく、発行元企業についても十分に調査します。

    Coincheck IEOおよびBRILのトークンセールの詳細については、こちらのページをご覧ください。

    ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の購入方法

    ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の購入方法は、以下の3つがあります。

  • Coincheck IEOに参加する(2024年5月27日正午 申し込み開始予定)

  • 取引所で購入する(2024年6月17日正午 取扱い開始予定)

  • 販売所で購入する(2024年6月17日 時間未定)
  • Coincheck IEOに参加する(2024年5月27日正午 申し込み開始予定)

    コインチェックが運営する「Coincheck IEO」では、IEOプロジェクトの第3弾としてBRILの販売を行います。Coincheck IEOにおけるBRILの購入申し込みは、2024年5⽉27⽇正午より開始される予定です。

    BRILのIEOについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

    抽選申し込みの流れ

    hoge

    抽選申し込みは、3つのステップで完了します。

    STEP1:抽選を申し込む

    コインチェックのアカウントにログインした状態でこちらの画面から「抽選を申し込む」をクリックします。「申し込み口数」を入力し、ご確認事項をよく読んでチェックボックスにチェックを入れます。申し込み口数に問題がなければ「申し込む」をクリックしてください。

    ※日本円残高が不足している場合、「日本円残高が不足しているため申し込みできません」と表示されます。日本円の入金方法については、こちらのFAQをご覧ください。

    STEP2:申し込み内容の確認

    申し込み内容に間違いがないことを確認し、チェックボックスにチェックを入れてください。申し込み内容に問題がなければ、「申し込みを確定する」をクリックしてください。

    STEP3:申し込み完了画面の表示

    正常に申し込みが完了したら「申し込みが完了しました」の画面が表示されます。
    ※エラーが発生した場合は通信環境を確認したうえで、再度お試しください。

    抽選申し込みが完了したか確認する方法

    hoge

    抽選申し込みが完了しているかどうかはこちらの画面から確認できます。(コインチェックのアカウントにログインした状態でご確認ください)

    申し込み完了前の場合:「抽選申し込みへ進む」のボタンが表示されます
    申し込み完了前の場合:「申し込み中の口数」が表示されます

    抽選結果を確認する方法

    hoge

    抽選結果は2024年6月11日〜12日に、順次こちらの画面から確認できます。(コインチェックのアカウントにログインした状態でご確認ください)

    当選している場合:「結果」に「当選」と表示されます。
    当選しなかった場合:「結果」に「終了」と表示されます。

    取引所で購入する(2024年6月17日正午 取扱い開始予定)

    Coincheck取引所では、2024年6⽉17⽇正午よりブリリアンクリプトトークン(BRIL)の取り扱いを開始する予定です。

    Coincheck取引所での売買は、ブラウザから利用することができます。取引所での購入方法は以下の記事で詳しく解説しています。

    『Brilliantcrypto』内で使用する「つるはしNFT」のINOについて(2024年5月29日18時 申し込み開始予定)

    hoge

    初めて販売されるNFTコレクションを取扱う「Coincheck INO」において、『Brilliantcrypto』内で使用される「つるはしNFT」のINOを実施することが決定しました。つるはしNFTのINO購入枠は2024年5月29日18時(予定)に申し込みが開始されます。

    INO申し込みページ

    つるはしNFT(NFTPickaxe)とは

    hoge

    つるはしNFT(NFTPickaxe)とは、宝⽯や輝⽯を採掘するためのアイテムです。 ゲーム内のマーケットプレイスで運営やユーザーから購⼊できます。 ⼊⼿したつるはしは⾃ら使⽤して採掘するもよし、スカラーで他のユーザーに貸し出し、採掘してもらうこともできます。

    つるはしにはBRILで購⼊できるつるはし(BRIL)、BRIL pointで購⼊できるつるはし(BRIL point)、MATICで購⼊できるつるはし(MATIC)があります。 つるはし(MATIC)はNFT化しゲーム外にエクスポートすることができますがそれ以外の つるはしはゲーム外にエクスポートすることはできません。

    要素 概要
    採掘⼒ 鉱⼭の硬度に対して不⾜している場合採掘効率が低下します。
    耐久 残りの採掘可能な数値です。
    採掘をすると減少します。
    耐久が0になると採掘することができなくなります。
    速度 つるはしを振る速度です。
    数値が⼤きいほど採掘⾏為を速く⾏うことができます。
    幸運 幸運が⾼ければ⾼いほど採掘時の経験値を多く獲得することができま す。

    「採掘力」とは

    hoge

    地層に与えるダメージ量です。鉱⼭の硬度に対して不⾜している場合採掘効率が低下します。地層を掘る回数は、リージョンごとの硬度、プレイで上昇していく山レベル、ツルハシの採掘力、地層の種類で決定します。

    「耐久」とは

    hoge

    残りの採掘可能な数値です。採掘をすると減少します。 耐久が0になると採掘することができなくなります。 BRIL(取扱い前はBRIL pointもしくはMATIC)を消費することにより回復することができます。また、BRIL(取扱い前はBRIL pointもしくはMATIC)を消費することによりレベル アップすることができ、耐久の最⼤値を上げられます。 なお、Brilliantcryptoではアカウントごとに1日1枚のツルハシ修理チケットが付与されます。

    「速度」とは

    つるはしを振る速度です。 数値が⼤きいほど採掘⾏為を速く⾏うことができます。 また、BRIL(取扱い前はBRIL pointもしくはMATIC)を消費することによりレベルアップ することができ、速度をあげることができます。

    「幸運」とは

    幸運が⾼ければ⾼いほど採掘時の経験値を多く獲得することができます。 また、BRIL(取扱い前はBRIL pointもしくはMATIC)を消費することによりレベルアップ することができ、幸運をあげることができます。

    地域との関係

    つるはしは地域ごとに販売され、上限数が決められています。 上限数はゲーム内の購⼊画⾯にて確認することができます。 購⼊した地域のつるはしはそれより前に追加された地域の鉱⼭で使⽤することができませ ん。また、それより後に追加された鉱⼭で使⽤することはできますが、鉱⼭の硬度に対して 採掘⼒が不⾜している場合、採掘効率が低下します。

    スカラーシップ制度

    hoge

    スカラーシップ制度とは、つるはしを所持しているユーザーがつるはしを貸し出すことによりその他のユーザーに採掘を依頼できる制度のことです。採掘で出た宝石は貸主のものになり、獲得した輝石から得たトークンの一部が借主のものになります。

    hoge

    ツルハシを所持していると、オーナーとして山を取得可能です。1つのツルハシにつき1山まで取得できます。スカラーシップ用に1山6本まで設定可能です。

    hoge

    1度ひとつのツルハシで山を取得すると、その山の宝石をすべて掘り出すまで同じツルハシで別の山を取得することはできません。

    「つるはしNFT」の販売概要および販売スケジュール

    ここでは、つるはしNFTの販売概要および販売スケジュールについて解説します。

    販売概要

    販売元:株式会社Brilliantcrypto

    発行するNFTの名称:つるはしNFT

    リージョン1(※2)でのつるはしNFTの総本数:12,100(個/本)

    Coincheck INOで販売するNFTの数量: 500(個/本)

    Coincheck INO販売予定価格: 240MATIC相当のETH(定価300MATICの20%割引)

      参考:27,898円相当(5月22日 0:00時点)

      (確定したETH建の販売価格は販売開始までにお知らせいたします)

    ※2 『Brilliantcrypto』のゲームリリース時には鉱山が50万山存在するエリアが解放されます。その最初のエリアを「リージョン1」と呼称しています。

    販売スケジュール(予定)

    2024年5月29日(水) 18:00 購入枠申し込み開始
    2024年6月10日(月) 12:00 確定購入枠の抽選結果通知
    2024年6月11日(火) 17:00頃 抽選
    2024年6月12日(水) 12:00 確定購入枠保有者向け販売開始
    ※同日20:00まで
    2024年6月12日(水) 20:00
    先着購入枠保有者向け販売開始
    2024年6月14日(金) 22:00 販売終了

    つるはしNFTのINO特典

    hoge
    今回のINOでは下記2つのINO特典があります。今回のINOではお得につるはしNFTを購入できるので、奮ってご参加ください。

    本INOの特典

    今回のINOで販売される「つるはしNFT」は定価300MATICの20%割引となる240MATIC相当のETH(確定したETH建の販売価格は販売開始までにお知らせいたします)での販売となります。

    「ブリリアンクリプトトークン」にお申し込みいただいた方への特典

    2024年5月27日にIEOの購入申し込みを開始する「ブリリアンクリプトトークン(BRIL)」にお申し込みいただいた方には、もれなく先着購入枠を付与いたします。

    購入枠申し込み詳細

    「Coincheck INO」による販売は、「購入枠(※)」を用いた販売方法を採ります。Coincheck INOの「購入枠」は、販売期間中にCoincheck NFT内で確定購入枠もしくは先着購入枠としてNFTを購入できる権利を有するものです。確定購入枠においては、お申し込み者の中から抽選で当選者を決定いたします。当選者は「購入枠」を保有することになり、販売期間中にNFTを購入できる権利を有します。各購入枠に関する説明は下記の詳細をご確認ください。

    ※Coincheck INOにおける「購入枠」は、NFTの販売において使われる「AL(Allow List)」と同意です。
    なお、Coincheck INOの販売終了後、『Brilliantcrypto』のリリースまで、購入いただいたNFTの出庫および二次流通(ユーザー間売買、オファー)を制限させていただきます。制限期間中は、Coincheck NFTを始め他のマーケットプレイスへの出品および二次販売はできません。制限を解除する際は、当社SNS等を通じてお知らせいたします。

    各購入枠におけるNFT購入個数:

     先着購入枠:購入できる個数に上限なし

     確定購入枠:保有者は1人1個まで購入可能

    購入枠配布期間:2024年5月29日(水)18:00〜2024年6月10日(月)12:00
    購入枠申し込み方法:下記「先着購入枠の申し込み方法」「確定購入枠の申し込み方法」の項に記載の通りです。

    先着購入枠の申し込み方法

    Coincheck NFT上より本NFTのINO申し込みページに遷移いただき、所定のフォーマットよりお申し込みをお願いいたします。本購入枠は販売期間中に先着で購入できる権利を有します。先着順のため、販売数が上限に達した場合は、本購入枠を保有していても購入できないこともございますので予めご了承ください。本購入枠に抽選はなく、お申し込みいただいた方全員に付与されます。
    また、2024年5月27日にIEOの申し込みを開始した「ブリリアンクリプトトークン(BRIL)」にお申し込みいただいた方には、もれなく先着購入枠が付与されます。

    確定購入枠の申し込み方法

    先着購入枠を申し込み後、画面に表示される条件をクリアすると確定購入枠の申し込みが可能となります。本購入枠に当選すると、指定の時間内で本NFTを必ず購入できる権利を有します。指定の時間は、2024年6月12日(水)12:00〜19:59になります。この期間を過ぎると、先着購入枠の対象に移行されますので、必ず期間内にご購入ください。今回用意する確定購入枠の数は50個になります。
    なお、購入枠の申し込みは先着順ではなく、期間中いつでもお申し込みいただけます。

    まとめ

    最後に、記事の要点をおさらいしましょう。

    ◉ブリリアンクリプトトークン(BRIL)とは?

    ブリリアンクリプトトークン(BRIL/Brilliantcrypto Token)とは、“Proof of Gaming”型のブロックチェーンゲーム『Brilliantcrypto』で使用できる暗号資産(仮想通貨)です。


    ◉ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の5つの特徴・メリット

  • Brilliantcrypto内で使用できるアイテムと交換できる

  • スカラーシップ制度でBRILを獲得できる

  • AI(人工知能)を活用して非中央集権的ゲーム運用を目指す

  • 東証プライム市場上場会社100%子会社による国内初のIEOを実施

  • 世界中の著名なパートナーやアンバサダーと提携済み

  • ◉ブリリアンクリプトトークン(BRIL)の3つの購入方法

  • Coincheck IEOに参加する(2024年5月27日正午 申し込み開始予定)

  • 取引所で購入する(2024年6月17日取扱い開始予定)

  • 販売所で購入する(2024年6月17日 時間未定)

  • ◉つるはしNFT(NFTPickaxe)とは

    つるはしNFT(NFTPickaxe)とは、宝⽯や輝⽯を採掘するためのアイテムです。 ゲーム内のマーケットプレイスで運営やユーザーから購⼊できます。 ⼊⼿したつるはしは⾃ら使⽤して採掘するもよし、スカラーで他のユーザーに貸し出し、採掘してもらうこともできます。


    ◉Coincheck INOに関して

  • 先着購入枠と確定購入枠がある

  • 本INOでは定価から20%引きで購入可能

  • IEOに申し込むとINOの先着購入枠をもらえる


  • ※なお、当社にBRILを入金・送金される場合は、Ethereumネットワーク上のERC20をご利用ください。異なるネットワークから送られた場合は通貨が失われる可能性がありますのでご注意ください。

    詳しくはこちらをご参照ください。