Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は高い?買えない?実は500円から投資できます

ビットコイン(BTC)で億万長者になることを俗に「億り人(おくりびと)」と言いますが、特に2017年は仮想通貨のブームが過熱した年でもありました。

しかし2018年に入ると、ビットコイン(BTC)の価格も大きく下がりはじめ、一時期は200万円以上の値をつけたものの、2018年12月時点では40万円台にまで下がりました。

価格は下がったものの、仮想通貨は将来的には電子マネーと同様に、気軽に生活で利用できるかもしれず、まだまだ様々な可能性があるとも考えられています。

そこで今回は代表的な仮想通貨であるビットコイン(BTC)を購入する際の注意点や、ビットコイン(BTC)の歴史、ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨などについてもご紹介します。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)はいくらで買える?

仮想通貨やビットコイン(BTC)という言葉を聞いたことはあるものの、実際にいくらで買えるのかや、詳しい仕組みなどについては、あまり理解していない人は多いでしょう。

2018年12月時点では1BTCあたり約40万円と、一般的には簡単に購入できる金額では内容に思われます。

そのため、40万円もするのであれば購入は無理だと考えてしまう人が多いと思いますが、実は仮想通貨の場合は、単位を小さくして購入することも出来るのです。

例えば、1BTC=40万円として計算をしてみると、0.025BTCを1万円で購入することが可能なのです。

仮想通貨の取引所によって最低購入金額は異なる

ビットコインと現金
仮想通貨を取り扱っている仮想通貨の取引所では、それぞれ最小の購入可能単位が決められています。

なお、仮想通貨の取引所Coincheckでは500円からビットコイン(BTC)を含む様々な仮想通貨を購入することができます。

Coincheckの口座開設はこちら

詳しくはこちら:ビットコイン(Bitcoin/BTC)取引の口座開設から購入方法を解説

また、後述しますが仮想通貨のレバレッジ取引を行う場合には、少額の資金でもレバレッジをきかせることで大きな金額の取引をすることもできます。

ただし、レバレッジ取引にはリスクもありますので、取り組む際にはメリット・デメリットを事前によく理解しておく必要があるでしょう。

仮想通貨を始める前に知っておくべきこと

ビットコイン(BTC)
仮想通貨を始めるにあたり、事前に理解しておくべきことや、注意しておくべきことを紹介します。

信頼できる仮想通貨の取引所を選ぶ

まず第一に、仮想通貨の取引をするに当たっては、信頼できる仮想通貨の取引所を選ぶことが大切です。

仮想通貨にはハッキングなどのリスクがあるため、絶対に安全という取引所は存在しません。ですが、セキュリティ対策に力を入れている取引所や、管理体制がしっかりしている取引所を選ぶことでリスクを少しでも減らすことが出来ます。

他にも1つの考え方として、例えば取引画面が見やすかったり、取引の操作が容易な取引所を選ぶことで、注文ミスなどをするリスクを減らすこともできます。

手数料の安さやメリットばかりを強調してくる取引所には思わぬ落とし穴もあったりしますので、取引所を選ぶ前には情報収集をしっかりと行い、デメリットやリスクなども理解しておく必要があるでしょう。

仮想通貨のリスクを理解しておく

仮想通貨は今のところ価格変動が激しいため、大きな利益を生み出す可能性がある魅力もある一方で、大きなリスクも存在しています。

仮想通貨の取引は開始からまだ約10年程度しか経っておらず、価格変動もドル円などのFXに比べて、はるかに大きいです。

もちろん将来性もあるテクノロジーの一つではありますが、まだ今後の予測がし辛いため、安易に価格が上昇すると考えずに、無理のない範囲で取引を行うようにしましょう。

詳しくはこちら:【初心者向け】仮想通貨取引を始めるための基礎知識

余剰資金の範囲内で投資を行う

また、仮想通貨に投資をする際には、全財産をかけて一気に投資するのではなく、必ず余剰資金の範囲内での投資を心がけましょう。

生活費用に使う資金とは分けて使用するなど、あらかじめ使用する資金を決めて行うと、リスク回避に繋がります。

また、周りに流されたり、噂といったよく分からない情報を信じてしまったりすると、大きな損失に繋がる場合も多いです。

例えば「絶対に儲かる!」「これから価格が上昇する!」といった情報を簡単に鵜呑みにして投資してしまうのは危険な行為ですので、必ず自分で情報収集を行い、検討した上で投資を決めるようにしましょう。

アルトコインへの投資にも目を向けてみる

アルトコイン
仮想通貨と言うと、ビットコイン(BTC)と思い浮かべる人が多いですが、国の通貨のように仮想通貨も何種類も存在しています。

ビットコイン(BTC)以外の通貨をアルトコインと呼び、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)、ネム(NEM)といった通貨があります。どの通貨であってもCoincheckでは500円から購入することが可能です。

少額であれば、価格が下がったとしても損失はあまりなく、慣れるための経験として考えることも出来ます。

2018年12月時点では、ビットコイン(BTC)のように1単位が数十万円もする仮想通貨は他にはありませんので、より価格が安い通貨で始めてみるのも良いでしょう。

Coincheckはアルトコインの取り扱い種類も豊富なため、様々なアルトコインに分散して投資をすることもできます。

Coincheckの口座開設はこちら

詳しくはこちら:Coincheck(コインチェック)の取扱通貨・銘柄は?各仮想通貨の特徴を徹底解説

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の歴史

ビットコイン(BTC)
多くの種類がある仮想通貨ですが、どの通貨も歴史は浅く、どの通貨が良いのかは分からないかもしれません。

しかし、ビットコイン(BTC)は仮想通貨の中でも最もメジャーな通貨として知られており、歴史も長い仮想通貨です。

2009年ごろから取引が開始

ビットコイン(BTC)は2009年ごろから取引が開始され、インターネット上で取引ができる最初の仮想通貨としてスタートしました。開始当初は1BTC当たり日本円で約0.07円と、今では考えられないほど安い値段だったようです。

しかし年々価格は上昇していき、ビットコイン(BTC)での決済が可能なお店増えたり、仮想通貨に関する法整備が整いだしたりして、少しずつビットコイン(BTC)の認知度も高まり普及していきました。

2017年には200万円以上に上昇

何度かの仮想通貨の取引所のハッキング事件などに見舞われながらも、2017年には220万円以上まで上昇しましたが、2018年12月時点では約40万円まで下落しています。

ビットコイン(BTC)の取引が開始されたころに、数万円分のビットコイン(BTC)を購入した人は、2017年の時には数億円にもなっていたため、一気に億万長者になった方もいたようです。

今では少し落ち着いた状況ですが、仮想通貨に将来性を感じている人には根強い人気があり、今後もさらに普及していくと期待されています。

悩む場合はビットコイン(Bitcoin/BTC)を選んでみても

コインチェック
様々な情報を調べてみたものの、やはりどの通貨が良いかは悩むものです。そういった人は、まず少額のビットコイン(BTC)を購入してみるのも良いかもしれません。

上記で説明したように、仮想通貨は単位を小さくして購入することも可能なので、利益は小さいですが先ずは少額取引を始めるのが良いでしょう。

トレーダーといった上級者であれば、多額の資金を使って一気に取引するという事もありますが、初心者が同じことをすれば、大損害を受けてしまう可能性が高くなります。

そのため、初心者であれば積み立てという考えで、定期的にビットコイン(BTC)を購入していく方法もあります。

毎月同じ額のビットコイン(BTC)を購入していくことで、毎日価格をチェックして気にするといった焦りから解放されたり、気持ち的にも余裕が生まれたりもします。

初心者は取引に慣れてからレバレッジ取引へ

トレードビュー
最後に注意点として、仮想通貨のレバレッジ取引があります。レバレッジとは、本来の投資額に対して何倍もの投資を可能にする取引方法になります。

※現在、Coincheckのレバレッジ取引は一時停止中です。

例えば、10万円の資金に対して5倍のレバレッジ取引を利用すると、50万円分のとりひきを行うことが可能なのです。

レバレッジをかける分、大きな利益が生まれる可能性もありますが、同時に損失をだしてしまった時も大きくなってしまいます。

取引所によっては非常に大きなレバレッジをかけることも可能なため、初心者は安易に倍率の高すぎる取引所を利用することは避けた方が無難でしょう。

仮想通貨の取引に関するまとめ

歴史の浅い仮想通貨は、今後世界中で普及していく可能性もあり、将来性のある通貨として期待されています。

日本でも、仮想通貨に関する法律が整備されたり、大手家電量販店や旅行会社などでもビットコイン(BTC)による決済が導入されたりと、少しずつ仮想通貨は身近なものへと近づいています。

しかしながら、仮想通貨は価格変動も大きく、セキュリティ上のリスクなどもあるため、きちんと情報収集をした上で、自分に合った投資額を決めて、余剰資金で取り組むことが大切です。

仮想通貨は投資の初心者でも気軽にできる取引でもあるため、まずは少額から少しずつ経験を積み、十分な知識を得て、経験を積むことが出来たら、大きな取引をしていくようにしましょう。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never