ビットコイン(Bitcoin/BTC)を日本円に換金・交換する方法とは?

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を日本円に両替したいときには、仮想通貨(暗号資産)の「販売所」または「取引所」を利用します。

この記事では、

◎「販売所」と「取引所」それぞれの特徴や注意点
◎ビットコインを日本円に換金した後の出金方法や手数料、キャンセル方法

について解説していきます。

この記事を読めば、ビットコインの日本円への換金方法を知ることができ、取引所/販売所についての知識も深めることができます。ビットコインの換金方法をしっかり把握し、取引に活かしていきましょう。

執筆Coincheck Column編集部

Coincheck Column編集部は仮想通貨の取引経験者やブロックチェーンの知見に深いメンバーで構成されています。これから仮想通貨を始める方々に「仮想通貨について正しく理解していただき安心して取引できる」ことを目的に執筆しています。/ 運営元:コインチェック株式会社

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を換金するには販売所・取引所を利用する

ビットコイン(BTC)
ビットコイン(BTC)を日本円に換金・交換は、仮想通貨の販売所あるいは取引所を利用することで可能です。Coincheckでは、「販売所」と「取引所」の両方のサービスを提供しています。

仮想通貨の販売所とは

コインを買う
販売所は、Coincheckとユーザーのあいだでビットコインの売買をする場所のことです。

つまり、売買を申し込むタイミングの交換レートに沿って、あなたが所持しているビットコインと日本円を交換することになります。

初心者にとっても操作がわかりやすく、即座に交換できる点では便利ですが、取引所よりも若干コストがかかります。

仮想通貨の取引所とは

ビットコイン取引所

一方、ユーザー同士がビットコインを売買するのがCoincheckの取引所です。ユーザーは売買板を見ながら、ビットコインの金額を決めて取引をします。

その際に、Coincheckは、売買を仲介する役割を担います。ユーザー同士は匿名のまま、Coincheckのシステム上で売買が行われます。そのため、取引所では、売りたい金額と買いたい金額をお互いに自由に設定することができます。

例えば、交換レートが1BTC=50万円のとき、Coincheckの販売所を利用して取引するときには、予め決まった価格で交換することになります。

しかし、取引所として利用する場合には、1BTC=55万円でビットコイン(BTC)を売る注文を出したり、1BTC=47万円で買う注文を出したりすることもできます。

ただし、1BTC=50万円の時点で、「55万円で売り」の指値注文を出したとしても、そこからなかなか値上がりしない場合には、注文が延々と決まらないままになる可能性がありますので、取引所にもデメリットはあります。

Coincheckでビットコインを日本円に換金する方

“K”W

Coincheckでビットコインを日本円に換金する場合は、まず口座にあるビットコインを売却する必要があります。メニューの「コインを売る」を選択し、数量を指定します。

その後「売却する」をクリックすればビットコインの売却が完了し、日本円の残高がCoincheckのアカウントに反映されます。

Coincheckのアカウントに日本円が反映されたら、ビットコインの日本円への換金は完了です。

Coincheckで日本円を出金する方法

日本円の出金

Coincheckでビットコインから交換した日本円は、メニューの「日本円を出金する」からご自分の銀行口座に出金することができます。

日本円での出金には、出金先の口座情報(金融機関名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義)の入力が必要となります。口座情報に誤りがあると、出金が拒否される場合がありますので、確実にご入力ください。

また、Coincheckに登録してあるアカウント名義と、出金先の口座名義が一致していない場合も、システムによって出金が拒否されます。

日本円出金の手数料は?

Coincheckでの日本円の出金手数料は407円となります。
また、日本円の出金申込みの上限額は、1回につき5,000万円となります。海外の金融機関への送金は、現在停止しております。

※手数料は、2019年12月1日時点の金額です。

出金申請から口座への着金にかかる時間は?

Coincheckのウォレット上にある日本円の出金に要する時間は、口座への着金まで、通常1〜2営業日かかります。

朝9時までに出金申請を受け付けた場合には、翌営業日までの着金が実現するよう努めていますが、状況によっては、もう少し日数がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Coincheckで出金のキャンセルはできる?

日本円出金手続きのキャンセルは、まだ金融機関口座への着金が完了しておらず、手続きしている最中の場合は可能です。ただし、出金手続きが完了した場合は、キャンセルをすることができません。

手続きの状況は、Coincheckの「日本円出金履歴」ページから確認することができます。キャンセルしたい出金手続きを選択して、現在の状況を確認します。

出金情報の詳細画面にて「手続き中」の表示があるときのみ、キャンセルが可能となります。同じ画面で「出金をキャンセルする」のボタンを押すと、キャンセルが完了します。

キャンセルが成功した場合、出金手数料はかかりません。

ビットコインの換金は出金先を把握してから手続きを

“ビットコイン”

ビットコインを日本円に換金・交換するのは、それほど複雑な作業ではありません。
最後に、ビットコインを日本円に換金し出金するまでの流れをおさらいしましょう。

◎ビットコインの換金から日本円出金までの流れ

  1. ビットコインを売却し日本円に交換する
  2. 交換した日本円を出金する際は「出金申請」をする

ただし、出金先の指定を誤るとシステムによって出金が拒否される場合があります。そうならないように、しっかりと出金先の情報を確認してから手続きを進めてください。